憧れのDEVONへ~②~
c0079828_1214410.jpg
ダートマス行きの蒸気機関車の出発まで1時間ほど時間をつぶし…
駅に戻ってみると・・列車が出発の準備をしていました


c0079828_1243543.jpg
DEVON BELLE・・・なんかオリエント急行の車両に似てますね…

あらっ~これは何かしら??
c0079828_1283397.jpg
「車内で£1払えば1stクラスに乗れるみたいね…
c0079828_2352448.jpg

サロン~なんて書いてあったけれど…かなり座り心地の悪いクッションでした

c0079828_1361432.jpg
それでも車内の上方には「PULLMUN(プルマン)」のマークが!


煙を上げて…出発しました…

このコースを勧めてくれたキャサリンの長男ウイリアム君は大のトーマス好きで
この夏この蒸気機関車に乗って大満足だったとか!
デヴォンの美しい景色が十分楽しめるとの理由からでしたが…

    ・
    ・

c0079828_139310.jpg
確かに 海岸線を通ったかと思うと~トンネルに入ったり~

    ・
    ・

30分ほどで… 
c0079828_1433577.jpg
こんな光景が広がってきて…
コッツウォルズに代表されるイギリスの風景とは全く違った景色に驚きました! 


そろそろ目的地 Dartmouth(ダートマス)かと思いきや…

c0079828_1463285.jpg
ここはKINGSWEARという蒸気機関車の終着駅で…ダートマスへの連絡口

     ・ 
     ・

ここから さらに~
c0079828_1502068.jpg
向こう岸・ダートマス行きのフェリーに乗り継ぎます

c0079828_1582220.jpg

c0079828_2134270.jpg
KINGSWEARを出発し・・フェリーは岸を離れます~
先程乗ってきた蒸気機関車は又乗客を乗せてペイントンへ・・
煙を上げて走っていくのが見えます

c0079828_2165885.jpg
10分ほどで向こう岸Dartmouthに到着!
なんてカワイイ・カラフルな家並みでしょう!!

ダートマスは:
中世からデヴォン地域の政治・商業の拠点として栄えましたが 
今では多くのヨットやボート、船が集まる観光地です
ダート川河口に開けたこの港町は
アガサクリスティーの小説の舞台にもしばしば登場する他
彼女の最後の住まいグリーンウエイハウスにも近いのです







c0079828_2204386.jpg

c0079828_2235530.jpg

Royal Castle Hotel(ロイヤル・キャッスルホテル)
アガサクリスティーの小説の舞台として描かれたこともある古いホテルです

c0079828_2265367.jpg

やっと・やっと着きました

日も短いので…荷物を置いて…早速出かけます~

インフォメーションの [ i ] 行って状況を調べました

     
                      続きます            
by karibu-chai | 2009-12-25 02:31 | イギリス | Comments(8)
Commented by flyrobin at 2009-12-25 09:06
karibu-chaiさん、メリークリスマス!

1等車の座り心地が悪くて残念でしたね。
プルマンなのに~(笑)。
ダートマスにはいろいろな行き方があるのでしょうけれど、
karibu-chaiさんのルートはなかなか面白かったですね。

ホテルのお部屋もなかなか広そう!
ホテルレポはありますか?
もしアップしていただけたら嬉しいで~す。
Commented by karibu-chai at 2009-12-25 10:24
ロビンさん、いつもコメントありがとうございます~

旅行を計画する時、いつも列車なので、ダートマスまで鉄道で何とか…と検索すると、「車で行け!」と出るのです。…ということは
ロンドンからダートマスまでは鉄道が走っていないということ。
最寄り駅からバスか車か~船か?でした。
船(フェリー)なども、もうシーズンオフでお休みの日もあるし、
タイムテーブルもまばらだったり・・・で、下調べが大変でした。
その節はホテルまで電話してくださり、トットネスからの行きかたを
お知らせくださり、ありがとうございました。

ホテルレポ…はい~!写真バッチリですので後ほど・・・
Commented by belgium44 at 2009-12-25 22:35
karibu-chaiさん、こんばんは~♪

メリークリスマス~♪
クリスマスは、お手製のケーキでお祝いかしら~?

すごい~!蒸気機関車に乗って出発なのですね。
この機関車を見ただけで、テンションが上がりそうだし、旅も楽しめそう。
機関車、そして船を乗り継いで・・・・なのですね。
そして可愛い街並みなのですね。
街並みの写真の前にある水色の屋根のものが2つ見えるんですけど
これは何なのかしら~?
ヨーロピアンタイプのお部屋に泊まるのも、雰囲気が味わえて
なかなかいいですよね。
Commented by chanmie526 at 2009-12-25 22:51
MERRY CHRISTMAS(^v^)♪

先日のイベントで見せていただいた画像とお話が今日のページや↓などから蘇ってきます~~

karibu-chaiさんの現地のリサーチプラス生の現地の方々からの
インフォメーションなど、10年後の私も、きっとマネをして
旅のレポが届けられる人にようになりたいと強く思います!!
あの日のイベントでも、リアルに疑似体験でき、
私もイギリスのあちこちに、お出かけしてるようでした~
 このページもきっとまた私の「ガイドブック」になることと思います!
いつも、ありがとうございます~~♪
Commented by un-jour-de-fleurs at 2009-12-26 00:09
karibu-chaiさん メリークリスマス♪
たくさん乗り換えて すごい一人旅ですね~!
旅慣れていらっしゃるkaribu-chaiさんならではですね。
蒸気機関車に乗ったり、船にのったり、
なんだか湖水地方に似てますね。
イギリスだからでしょうか・・・
建物が 違いますね。 こちらのほうか可愛いですね。
キャサリンさんご家族もとても幸せそうです。
素敵な生活ですね~!
こちらまで幸せになります♪


Commented by karibu-chai at 2009-12-26 17:45
さおりさん、こんばんは~

残念ながら・・クリスマスはもうセミナーで一足早くクリスマスバージョンのスイーツを作ったので、ケーキは作らなかったの・・・
その代わり今年はシュトーレンを3種類・イギリスの濃厚なクリスマスフルーツケーキをいただいて…十分すぎるくらいのクリスマス・クリスマスでした!

蒸気機関車は好きな人はたまらないと思いますね…
煙をはいて…雰囲気ありましたよ!
列車の旅は不便でも大好き~ツアーでは味わえない人と人との触れ合いがいいですね・・・
このフェリーは地元の人もペットも利用していました。

このブルーの屋根の建物は?多分なんかのチケット売り場かな?
反対側の所で翌日乗るフェリーのチケットを売っていたので、、、
そんな感じのものかと思います。よく分からない。ごめんなさいね。
Commented by karibu-chai at 2009-12-26 17:48
ミンミンさん、こんばんは~! 

素敵なクリスマスをお過ごしでしたね~
もう12月は毎日・毎日がスパークリングしている感じでしたね。

現地レポートだなんて!!
苦労して行ったので、ちょっと詳しくご覧いただいておりますが、
疑似体験していただければ幸いです~
Commented by karibu-chai at 2009-12-26 17:58
reeさん、こんばんは~

お忙しい中コメントありがとう・・
今回の旅はちょっと複雑で~シーズンのオフに入って来ると、
毎日運航しなくなったり…色々で、出たとこ勝負のこともありました。
一人だと不安なことも多いのですよ!

キャサリンはオックスフォード大学出身の秀歳なのですが、
もうたくましいママになっていて、それなのにいつも丁寧にアドバイスを
してくれて、いい方なの・・・
旅で感動するのは、やはり人と人との温かい触れ合いだと、私は思っています。 そんな魅力が列車の旅には一杯詰まっています。

帰る列車で隣同士になったおじさまとは、ロンドンに着くまで2時間以上~ず~~っとおしゃべりしてました。。。 とっても楽しかったんです~大学の先生でした!


<< 憧れのDEVON~③~Dart... 憧れのDEVONへ~①~ >>