憧れのDEVON⑤~Greenway~
昨年10月のイギリス報告が 年を越してしまいました…
申し訳ありません~あと少しお付き合いくださいませ


アガサクリスティーの小説の舞台にもなった
"The Royal Castle Hotel" に一泊した翌朝

c0079828_003545.jpg

c0079828_011344.jpg
こちらのフェリーでDartmouthを出発しました…向かった先は…
ナショナルトラストの保護下にある~Greenway


Greenwayは…
自然の景観を生かしたガーデンのほか…
アガサクリスティーが1938年に購入して以来
彼女の夏の別荘として38年間使用されていた館があり
去年2月から 修復工事をして一般公開されています


c0079828_014329.jpg
10月半ばは既にオフシーズン
朝一の出発に乗船したのは私だけ・貸切状態でした

20~30分近くダート川を乗船していくと…
c0079828_0194880.jpg
ナショナルトラスト保護下のGreenwayが見えてきて~
小高い上方に黄色いアガサのHouseが…



c0079828_022484.jpg
Greenwayへの入り口・船着き場に到着!

車でくる人も ここで駐車し(駐車スペースは狭く、あらかじめ予約が必要らしい)
徒歩で上がって行くのですが…

c0079828_0272223.jpg
またまた・・こんな森の中を入って行って…わかるのでしょうか?
「直ぐ分るはよ~心配ないわ」と…云われても…

方向音痴な私としては…不安いっぱいでしたが…
教えられたように歩いて行くと
c0079828_030351.jpg
こんな標識のところへ出ました…が…

c0079828_032232.jpg
またまた続くこんな道…

こちらでいいのか? … そんな時 
よくここに来るというご夫婦に会い「ほっ~」として ついて行きました

c0079828_0343349.jpg
着いた!!

c0079828_0401449.jpg
こちらがアガサクリスティーの別荘 
通称「House(ハウス)」と呼ばれている館です

c0079828_0422262.jpg
入場は時間制となっていて 少人数づつ15分おき位に係の方が誘導してくれます

ハウスの中は撮影禁止でした
ナショナルトラストを支えているのは主に地元のボランティアの人たちで
ここでも各部屋に説明してくれる方がいて質問にも答えてくれます

アガサの親戚縁者にはアンティークが好きな人が多かったようで
あらゆるジャンルの骨董が展示保存されていました
又印象に残ったのは その国の言葉で翻訳された
世界各国で発売されている彼女の著書の数々…
勿論日本のもありました!



見学が終わり ハウスの裏側に出てみると…
c0079828_056522.jpg

c0079828_0562561.jpg

c0079828_057122.jpg
ハウスは こんなロケーションの所に建っています
アガサがこよなく愛した館であるのもうなずけますね・・・



c0079828_114233.jpgc0079828_1102885.jpg














この後もう一か所 Totnes(トットネス)に寄っていきたかったので
素敵なガーデンをゆっくり見ている時間がなく
後ろ髪ひかれる思いで…
Greenway・ハウスをあとにしました


           続く・・・
by karibu-chai | 2010-01-07 01:25 | イギリス | Comments(14)
Commented by bacchus at 2010-01-07 13:51 x
紅茶好きでシルバーも(ビンテージですが)すこしづつ収集している主婦です。いつも楽しく拝見しています。

度々の渡英紀行も楽しみなのですが、今回はアガサ・クリスティーゆかりの地ということで、もうタマリマセン!
この別荘、本当に素敵ですね~。ポワロシリーズの撮影にも使われていたのでは?違っていたらごめんなさい。

つづきも楽しみにしています。
Commented by flyrobin at 2010-01-07 16:36
館内撮影禁止に関しては然もありなんてな感じですが、
ナショナルトラストのHPにも掲載されていない中の様子、
興味津々です^^。
それにしても、素晴らしいロケーションですね。
フェリーは「ハウス」に人を運ぶためにあるのでしょうか。
ハイシーズンの夏には人で溢れる様子が容易に想像できます。
Commented by un-jour-de-fleurs at 2010-01-07 20:40
素晴しい景色ですね~
学生時代の愛読書だったアガサ・クリスティー
こんな形で再会できて嬉しいです!
いつか行ってみたいな~
Commented by belgium44 at 2010-01-08 01:05
karibu-chai さん、こんばんは~♪
まぁ、フェリーに乗っているのは、karibu-chaiさんだけだったのですね~!
さすが、海外に旅慣れて語学力もあるkaribu-chaiさんだからですね!
アガサ・クリスティーは本は読んだことがないのですが、色々と
映画化されているので、映画の中で馴染みがあって
嬉しいですね~。
綺麗な森のお散歩楽しいだろうなぁ~(実際その時は不安ですよね)
車のうつっている画像は、カフェテラスになっているのかなぁ~。
トットネス・・・・どんなところなのでしょう!
Commented by karibu-chai at 2010-01-08 08:54
bacchusさん、初めまして…
いつもご覧いただいているとのこと…ありがとうございます。
コメントもいただき、嬉しいです。

アガサクリスティーがお好きなんですね…
Devonはアガサクリスティーゆかりの地がいたるところにあります。
今回はDartmouthを基点にナショナルトラストの地を訪れるのが
目的でしたが、期せずしてGreenwayのアガサのハウスが一般公開
していてラッキーでした!
ご指摘の小説に出てきたか・・?はごめんなさい…分りませんが、
アガサの私生活でも大きな地位を占め影響があった場所であることは
間違いないようです。
Commented by karibu-chai at 2010-01-08 09:02
ロビンさん、おはようございます…

森の中の館という感じでした。
ナショナルトラストの保護下に入ると、自然を保護するために
車が規制されているので、この辺ではダート川は交通手段としても、
観光手段としても重要な感じでした。
このフェリーはグリーンウエイの先まで行くようでしたが、日に8~9本ぐらい往復している時間割でした。一番の目的はやはりグリーンウエイへの運搬だと思いますが・・・ダートマスより遠い場所からも色々なフェリーが出ていますが、
本数は少ないようでした。やはりダートマスからのこのフェリーが
グリーンウエイに行くには、一番便がいいみたい…シーズンによっては
違うと思いますが。
Commented by karibu-chai at 2010-01-08 09:04
reeさん、おはようございます…
reeさんも、アガサクリスティーのファンだったのですね。
そういう方には、たまらない場所だと思います。
いつか…きっと行かれるといいですね~
Commented by karibu-chai at 2010-01-08 09:10
さおりさん、おはようございます…

写真の船着き場・駐車場の建物はカフェテリアなんてしゃれた感じではないでしたが、勿論飲み物・スナック位はいただけます…
寒いと、次の船が来るまで、温かい飲み物でも…と、思いますものね。

誰か一緒なら…おしゃべりしながらお散歩いいでしょうね…!
本当に森林浴で…
一人でブツブツ・・・「こっちでいいかな~?あれっ?おかしいな~?」
なんて独り言・・怪しい人みたいなこと…しょっちゅうです。
町中なら誰かに聞けますが…

アガサクリスティーファンは意外に多いのですね…
私も一冊アガサの本を買って行きましたが、読む時間がついになく~
・・残念でした。
Commented by good-kai at 2010-01-08 19:55
こんばんは~
写真をおっていくと自分が旅をしているかのように思えてきます。
そして、一人で船に乗っているかのような錯覚まで・・・・
ちっと不安、でもワクワクっというところでしょうか。
さすが行動力のあるkaribu-chaiさんです。
いいですね、こんな旅。
本の中から脱け出してアガサクリスティーに会えたなんて羨ましいです。
周りの緑が綺麗ですね。
Commented by karibu-chai at 2010-01-08 23:48
good-kaiさま、こんばんは~

御察しの通りでございます。ちょっと(大分)不安でワクワクも…
疑似体験しているように感じて下さったのですか?
もしそうだったら、それは嬉しいですね!

ハウスの中ではこの部屋ではアガサがどんな人たちと楽しそうにしていたか!
又彼女の暮らしぶりが写真で分るようになっていました。
アンティークの展示の中でも珍しい箱が多かったですね。
親類縁者の収集したアンティークを集めたところ…偶然にも色々な
種類の箱がたくさん集まったらしいのですが…奇遇ですね!

本当に豊かな自然に囲まれたところでした
Commented at 2010-01-10 18:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akageno-ann at 2010-01-10 20:55
maribabaさんのブログよりまたお邪魔させていただいてます。
なんて素敵な写真紀行でしょう・・大変感動して
憧れをもって風景を拝見しました。
ありがとうございます!
Commented by karibu-chai at 2010-01-10 22:49
鍵コメ18:11さま
ご丁寧に恐れ入ります。
こちらこそ、その節はありがとうございました。
そちらへ伺わせていただきます~
Commented by karibu-chai at 2010-01-10 22:53
akageno-annさま、初めまして…
maribabaさんからお越しいただいたのですね…
ありがとうございます。

そんな風なご感想をいただき・・嬉しいです!
こちらこそありがとうございます。
又気軽に遊びに来てくださいね…
そちらにもお邪魔させていただきます~
<< 憧れのDEVON⑥~TOTNE... 久しぶりの全員集合~お正月3日... >>