エディンバラ2日目~エディンバラ城
エディンバラ2日目の朝は
エディンバラ城を一望しながらの…
ナイスロケーションの朝食からスタートしました

c0079828_2217175.jpg
初日はコンティネンタルの朝食…この景色はまさにご馳走ですね…

ちなみに、翌2日目は…スコットランドの Traditional Breakfast でした。
c0079828_22224952.jpg



朝食が済んで早速出かけました


c0079828_2228473.jpg
先ずは、スコットランドの象徴を超えた存在~
エディンバラ城を見学に行きました

c0079828_2347264.jpg
ゲートの前では、毎年夏のフェスティバル期間中に行われる
「ミリタリー・タトゥー」の会場作りが進行中でした…


***Edinburgh Castle(エディンバラ城)***
現在の城が建っている岩山は、Castle Rockキャッスルロックと云われ、
一説によると3億年ほど前の火山活動によって隆起した火山岩で
城が築かれる以前から天然の要塞として利用されていたとのこと…

城は幾度もの戦闘と破壊を経験し、再建を繰り返してきました。

城内には、古代よりの歴代のスコットランド王の戴冠式に使用された
ストーン・オブ・デスティニー(スクーンの石)と共に
スコットランド王家のクラウン・ジュエリーが展示されています。
(実際、歴史を感じる素晴らしい展示でした)
その他、広い場内はスコットランドの歴史上貴重な展示物や建物が多く
見どころ満載と云ったCastleです



c0079828_092658.jpg
要塞としての証は場内のいたるところに見られ…
街を一望できる城からの眺めは…又素晴らしい!!


c0079828_23532239.jpg
セント・マーガレット教会は、エディンバラでも最古の建物(1110年建造)
かわいい教会ですが…今でも教会として、イベント等で使用されているそうです


c0079828_2358676.jpg
広い場内は一日ゆっくりかけてみる価値がありますね~

c0079828_06363.jpg
スコットランドの民族衣装である
キルトをお召しのおじさま達が…色々な質問に答えてくれて
一緒に記念撮影もOK~!!


c0079828_0121422.jpg
午後一時の時砲は、
もともとフォース湾を航行する船に時を告げるものであったようですが、
およそ150年間にわたって日曜日を除く毎日
北の防壁から発射されてきました
***午後1時少し前になると、このおじさまがお出ましになり、
発砲の準備をして、1時になるやいなや
~ドカ~ン~
1時のこのショーのような一砲を待ちかまえていましたが
一瞬!…本当に一瞬で終わりました!


朝・9時半の開門と同時に入り、
歩きまわって疲れたので…
城外に出て軽くランチをとりながら…
日暮れにはまだ十分の時間があるので、今度は何処へ行こうか~?
相談し~一旦ホテルに戻って~又出かけました


  
   イギリス報告は続きます…






昨日7月31日は、息子夫婦も来てくれたので
c0079828_0315669.jpg
母の大好きなお鮨をとり
改めて90歳・卆寿のお祝いをいたしました

c0079828_0333245.jpg
母にとっては孫夫婦から
お祝いの花束をプレゼントされて・・


c0079828_0343271.jpg
最後は…皆で
060.gifHappy Birthday to you~を歌い~
母は3本のローソクをひと吹きで消し…
美味しい夏バージョンのショートケーキを皆でいただきました
(娘夫婦は又お盆にも帰省するので、今回は声がけはしませんでした)


何はともあれ~
母の90歳のお祝いイベントは無事終了しました!!
90歳が母にとって幸いな年になりますように…
by karibu-chai | 2011-08-02 00:41 | スコットランド | Comments(4)
Commented by belgium44 at 2011-08-03 18:54
karibu-chaiさん、こんばんは~♪
エディンバラ城が一望できる場所での朝食、とてもいいロケーションですね。
私もエディンバラ城が見えるホテルに泊まったのですが
朝食時にはさすがにここまでは・・・・^^
イギリスのホテルの朝食はとても美味しそうです。
トーストスタンドに薄いカリカリのパンにジャムがいっぱい・・・
マッシュルームが添えられているところが多いのかなぁ。
エディンバラ城の散策も楽しかったです、ツアーだったので
半日ですが思った以上に広くて、半日ではとても足りませんね。
お母様のお誕生日おめでとうございます。
本の出版されてお元気でいてくれるのが何よりも嬉しいことですね。
みんな集まってのお祝いで喜んでいたことでしょう~^^

Commented by karibu-chai at 2011-08-04 00:12
さおりさん、こんばんは^^

イギリスの朝食は、ボリュームいっぱいですね。
マッシュルームがつくのは定番ですが、大概は…
オーダーとるときに、欲しくないものや、玉子の料理法など…
リクエストできます~
薄いトーストは我が家でも定番です。

そして母へのお祝いメッセージをありがとうございました。
お陰さまで…何とか90歳のお誕生日を迎えられました。
息子夫婦にお花をいただき、喜んでおりました。
Commented by maribabalondon at 2011-08-04 20:37
こんばんはー。
お母様のお誕生日おめでとうございます!
本も出版されて充実した幸せいっぱいのお誕生日ですね。

スコットランドも楽しまれたようですね。
それにしても素晴らしい眺めのダイニングですね。
これぞスコットランド!
キルトを着たスコティッシュとカリブチャイさん
の対比、あまり顔の大きさの違い、体格の違いに
驚いてしました(笑)。
ネタル触ってしまったのね!必ず近くにドックリーフと
いう雑草があり、その葉を揉んでその汁をつけると
緩和するんです。
大好きなタータンもたっぷり見たのですね。

Commented by karibu-chai at 2011-08-05 00:20
maribabaさん、こんばんは~♪

母へのお祝いメッセージ、ありがとうございます。
お陰さまで、自分の句集も出来上がり、嬉しい90歳のお誕生日となりました。
いつもmaribaba さんには、母へのお気遣いをいただき、
ありがたく思っております…

初めてのスコットランドもエディンバラとグラスゴーだけでしたが、
とても思いで深い旅になりました。
キルトを着たおじさまとの2ショット!あらためて自分でも見てみたら、本当に体格や顔の大きさ~随分違うのね…

ネトルの件…イギリス在住の方は良くご存じですね…
マコさんもコメントで色々教えてくださいました。
ドックリーフってどんな雑草なんだろう?
又調べてみますね。

大好きなタータンチェックで目はキラキラ~☆☆☆でした!
<< エディンバラでのオモシロ発見!! Princes Street ... >>