エディンバラでのオモシロ発見!!
c0079828_146364.jpg
ロンドンでもよく見られる国別言語のガイド付きの観光バス
エディンバラでは2日間にわたって利用しました

つまり丸1日・24時間OKなので
1日目の乗車時刻から24時間は乗り放題…
したがって 1日目はず~っと回って街の状況をつかみ
2日目は エディンバラ城を見学後
再度乗車して・・・

城から岩山の尾根を下って東の端の
The Palace of Holyroodhouse(ホリルードハウス宮殿)まで続く
Royal Mile(ロイヤルマイル)と呼ばれるメインストリートを
このバスで移動し…
c0079828_14211111.jpg

c0079828_14384374.jpg

ホリルードハウス宮殿を見学しました(内部は撮影禁止)
下段の写真は 廃墟となった修道院跡


***
The Palace of Holyroodhouse(ホリルードハウス宮殿)はスコットランドにおける
英国王室の宮殿として現在も利用されており、王室がスコットランドを訪問する時は
ここに滞在しています。
もともと壮麗なこの宮殿は、修道院を訪ねる王侯のための宿坊だったのです。
1128年にディビット一世が修道院を建立して以来、幾重にも拡張され、
激しい攻撃に遭い、華々しい式典や凄惨な殺害事件の現場にもなりました
悲劇のスコットランド女王メアリーのエピソードも数多く残されています。



エディンバラ2日目はこのホリルードハウス宮殿の見学で終わりました
夜はホテルで…Mさんと持参したカップヌードルやスーパーで買ってきた
副菜やフルーツで、質素な夕食に致しました

結構…こういうのが楽しいのですよ!!









c0079828_14512127.jpg
エディンバラ城内にある兵士のペット達のお墓です
手あつく葬られているペットちゃん達は
身も心も傷ついた兵士たちを慰めたのでしょうね…


こちらはプリンセス・ストリートガーデンの入り口で見た光景!
c0079828_1454859.jpg
c0079828_1455171.jpg

c0079828_1456371.jpg
何かの100年記念のための花時計の花壇つくり…
斜めがけのハシゴの上に腹ばいになり…植えて行く…すごいですね!!
多くの人が足を止め見入っていました


c0079828_14592383.jpg
こちらは街中で見かけた公衆トイレ
最長20分だけの使用可! 
落ち着いて入りたい方にはおススメ出来ません~


以上エディンバラの街で見かけた
一見変ったオモシロ風景でした


  もう少し続きます…
by karibu-chai | 2011-08-05 15:04 | スコットランド | Comments(8)
Commented by good-kai at 2011-08-06 00:37
こんばんは~
ダブルデッカーの2階の席に座って景色を見ていくのが好きです。
ちょっと高いところからだととても眺めがよくて快適です。
国別言語のガイドつきっていいですね。

花時計はちょっと舞台裏を見たような・・・・・笑
こういう光景に出合うのも又おもしろいですね。
ペットへの思いやり、さすが英国と思います。

旅行中はたまにレストランをはずしたくなりますね。
ホテルでのんびりのお食事は気楽ですよね。
Commented by Yoko@FRA at 2011-08-06 16:41 x
karibu-chaiさん、こんにちは。乗り降り自由で24時間利用可能なバスは半日観光が2日できてとても便利ですね!次はここいいきましょう!とkaribu-chaiさんの楽しんでいるお顔が目に浮かぶようです。花時計の製作は地道な職人技ですね。はしごをつかって重労働にみえます。お一人で作業されていたのでしょうか。出来上がったときの充実感格別でしょうね!スコットランドの歴史を少しかじったことがありますが戦争や飢饉や内紛様々でとても激しいものですね。その歴史の舞台を間近でご覧になられてkaribu-chaiさんの胸に色々去来されたのではと想像しています。美しい宮殿と修道院跡ですね。ペットのお墓のエピソード、人情味のあるお話でほっといたしました。
Commented by karibu-chai at 2011-08-06 21:39
カイトママさん、こんばんは~♪

カイトママさんもダブルデッカーの2階席好きですか?
2階席の一番前が特等席ですね。
観光バスの場合は、2階席は屋根がなくてオープンなバスもあります…
お天気のよい時は気持ちいいです^^

斜面を利用しての花時計の花壇つくりは、ご苦労があるのですね…と思いました。
ペットのお墓もお城の一角を割いて、ちゃんと設けられて
いるのがすごいな~と思いました。

その土地でしかいただけないものは別として…
いつも外食は辛いですので、アルファー米やカップめん、
その他日本食持参です・・・
Commented by karibu-chai at 2011-08-06 21:53
フランクフルトのyokoさん、こんにちは~♪

ドイツにはこの手の観光バスはあるのかしら?
フランスでは乗ったことがありますが…
あ~ら!地図とにらめっこしながらワクワクしている様子が目に浮かびましたか?

花時計の制作職人さんはもう一人いらっしゃったような…
でも斜めがけのハシゴに乗っている人は1人だけでした。
バランス崩したら…せっかくの花壇に落ちて~慎重に慎重に…
御苦労さまですね。。。

スコットランドの歴史を勉強されたのですね…
おっしゃる通りで、エディンバラ城の城内には、亡くなった
スコットランド兵士の展示館のような所もありました。
多くの血が流されて…悲劇のメアリー女王のエピソードも
色々垣間見られて…一種独特な緊張感というか張りつめたものを感じました。
ペットのかわいいお墓もちゃんとつくられていて、、、
和みますね~

Commented by chanmie526 at 2011-08-07 09:46
スコットランドとエディンバラ旅行記
一気に読ませていただきました@@

今回行く先々で出会った日本人の方に「スコットランドやエディンバラは行かれた?」と質問されましたが まだまだ英国初心者の私には
憧れだけの土地になりそうですが・・
karibu-chaiさんのところで たくさんの情報をいただき、
勝手に疑似体験させていただきました(*^_^*)
Commented by karibu-chai at 2011-08-07 17:36
ミンミンさん、こんばんは~♪

私も今回やっとスコットランドに足を向けられました。
スコットランドはやはり遠いですからね…それに北方ですから、
季節も選びますし…
エディンバラは歴史の重みを感じる都市でした。
私もまだまだですので…これからもしっかり勉強しなければ…と思います。
Commented by akkochan-sukisuki at 2011-08-07 18:10
カリブチャイさん~暑いですね、今日も。。。

それにしましてもこのオジサマ、、、すごい^^;
こうしてひと苗ひと苗植樹しているなんて!
大変なお仕事なんでしょうね。
お花よりオジサマに魅入ってしまいますねぇ(笑)

ふぅ~ん、トイレ20分かぁ、、、なんだか落ち着きませんね(爆)
20分たったらどうなるんでしょうか?
まさか、、、ドアが開くとか?
Commented by karibu-chai at 2011-08-07 22:10
akkoちゃん、こんばんは~♪

ほんまに暑いですね~それもすご~くムシムシしていて…
akkoちゃんはお元気そうですね。

そうでしょう…?? このおじさまに皆さん注目していました。
私の立っていたところは階段でしたから、階段は見物の方が
いっぱいに・・あの後どうなったかな?

トイレの方も20分たったら、次の方~ってお金入れたら、
open押せば自動的にあくんじゃないかな? 
自動って云うのがクセモノなんですよね。
<< スコットランド最終日 エディンバラ2日目~エディンバラ城 >>