MOTTAINAI は感謝の心
c0079828_0252525.jpg
この画像は、2011年10月20日にNHKの
「クローズアップ現代・マータイさん 最後のメッセージ」で放映された
TV画面から撮ったものです

私も以前、この方の事をブログに載せたことがありました★★★・・・・過去記事

2004年・ノーベル平和賞を受賞した、ケニア・ナイロビ大学教授・環境保護活動家
ワンガリ・マータイさん(Wangari Muta Maathai)
は先月9月25日、ガンのためケニアの首都ナイロビの病院で亡くなりました
71歳でした


マータイさんは、干ばつなどで自然破壊されるアフリカに植樹の活動を広め、
2005年2月14日から10日間、京都議定書関連行事出席のため来日した際、
日本語の「もったいない」という言葉を知って感銘を受け、
それ以後「MOTTAINAI」キャンペーンを展開し、日本でも話題になりました



そんな彼女を亡くなる1ヶ月前に
ある日本のメディアがインタビューした模様を
NHK「クローズアップ現代」では放送したのです

マータイさんのメッセージの半分以上は
東日本大震災で被災した人々へのものだったとのこと・・・


c0079828_0454957.jpg
若い時から何度も投獄されながらも民主運動に力を注ぎ・・・
そして植林活動を続けてきたマータイさんも
ここに来て…再び自然破壊の危機を訴えています・・・


そして
c0079828_0515258.jpg
言葉では言い表せないほどのショックを受けたという東日本大震災についても
温かいメッセージを送っていました


誰かが助けてくれるのを待っているのではなく
出来ることから始めよう~! と1本の木を植える事から始めた彼女の活動

木を植えることは、自然の中で人が生かされていることに気づく意識を育てる・・・
我々が呼吸する空気も自然のお陰・・・

大切なことはこの自然に感謝する心
この心は「もったいない」精神の真髄である!


そしてこの精神で被災した人々も一歩前に・・・出来ることから進んで欲しい
皆さんは一人ではありません
私達はいつも一緒にいます


マータイさんの不屈の精神に影響を受けた福島の酪農家の方は・・・
出荷停止で1ヶ月2000万円もの赤字を抱えながらも
彼女の言葉を支えに 再度挑戦すると言っていました


10月8日ナイロビ市内のウフル公園でマータイさんの国葬が行われました。
葬儀は「木を使わないで」という遺言に従い、特製の棺に納められ
ガスによる火葬に付されたということです



自然の脅威と闘いながらも、常に一歩でも前に・・・
そして自然に感謝する心・「MOTTAINAI」運動を広め続け
一生を終えたマータイさんの精神は
これからも受け継がれていくことでしょう

c0079828_865149.gif

東アフリカ・ケニアが生んだ偉大な女性・ワンガリ・マータイさん

ASANTE SANA
(アサンテサナ・・・スワヒリ語でありがとう・・・の意)
by karibu-chai | 2011-10-28 01:15 | 大切なもの/大切なこと
<< お陰さまで…5周年 PGtips 大好き!! >>