紅茶エキス
紅茶はそのまま お茶として飲むだけでなく
様々なお料理に使われています

その代表格は…
c0079828_23121336.jpg

豚の紅茶煮
肉の臭いを消したり 柔らかくする効用が生かされているレシピですね…
(写真の下の方のは、鳥の赤ワイン煮…以前カリブチャイセミナーの簡単パーティー料理のご紹介から~)


最近こんな商品を見つけました
c0079828_23152799.jpg


「紅茶鴨」 どのように紅茶を使っているのかしら?

c0079828_2319228.jpg

説明書きには…紅茶エキスと記してあります


茶エキスとは:茶湯を“一滴”ずつ風味をしっかり丁寧に閉じこめながら水分をとばして
乾燥させ“一粒”ずつさらさらのパウダーにしたものです(スプレードライ製法)。
お茶はその成分があまりにデリケートでエキス化は至難とされてきましたが、
先進のテクノロジーで佐藤食品工業(株)が可能にしました


・・・と「茶エキス」を開発した会社のHPに出ていました

インスタントティーやキャンディー・チューインガム・その他
様々な食品に利用されているようです


c0079828_23284494.jpg

紅茶の香り~はあまり感じられませんでしたが
鴨大好きなので 美味しくいただきました

ちなみに…夫は鳥がダメなので鴨もダメで
私一人でいただきました

ごちそうさまでした
by karibu-chai | 2013-01-30 23:30 | 紅茶or紅茶周り | Comments(4)
Commented by maribaba at 2013-02-01 09:59 x
まー、美味しそうな鴨、私も好きですが、
けっこう脂肪分も多いですよね。
クッキーにも紅茶はよく使われますね。
それから掃き掃除にも使えますね。ちょっと古いか。
日本茶の出がらしで昔はお掃除したものです。
Commented by 加代子 at 2013-02-01 18:09 x
豚の紅茶煮は作った事がありますが
鴨は まだです。 美味しそうですね。
鴨料理が大好きですが 
脂肪分は いつも取り除いて食べてます(笑)
でも旨みは半減するかも?
Commented by karibu-chai at 2013-02-02 23:45
maribabaさん~コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり、ごめんなさい。

私、お肉の脂身…この程度ならいただいちゃいます。
余り脂身のない肉は、程度問題ですが、好きではないのです…
豚もバラ肉をよく使います。

紅茶だけでなく、緑茶系もお菓子や料理に使いますね。
母は煎茶の茶がらを干して、ジャこと一緒に佃煮に煮ていました。
そうそう…日本茶のでがらしで掃除~してましたね。
同じジェニェレーションですね…
Commented by karibu-chai at 2013-02-02 23:51
加代子さん~コメントありがとうございます。

加代子さんも鴨料理お好きそうですね…
おっしゃるように脂身がないとちょっと物足りないかも・・・
豚の紅茶煮は、バラ肉の塊で煮ても、脂が大分抜けるので、
そんなに心配はないと思います。
肉の臭みを取るために…美味しくするために…色々スパイスを
使いますが、紅茶エキスなどの茶で処理すると、さっぱり目になるかも…年を取ってもお肉を上手にいただく工夫は大切ですね。
<< 2013年・最初のティーセミナー 健やかに…心のこもったお雛様 >>