The Romans of Tea ロマンス・オブ・ティー
The Romans of Tea ロマンス・オブ・ティー_c0079828_2329272.jpg

久しぶりに 
ティーインストラクター会の研究会に出席しました

この日のテーマは
「W.H.ユーカースの『ロマンス・オブ・ティー』を読む意義」
講師は、この本を訳された 青山学院大学教授・杉本 卓先生


この本は…
The Romans of Tea ロマンス・オブ・ティー_c0079828_23305649.jpg

                        ネットからお借りしました
茶のバイブルと言われる
ユーカース著「All about Tea・1935年刊行」の縮約版として

1936年に刊行され
多くの絵画や文学にも描かれてきた緑茶と紅茶を
伝説~芸術まで~幅広いジャンルからとらえた
まさに~茶のロマンを感じさせる~一冊なのですが…

杉本 卓先生の訳本には、原本には掲載されていない図版を
「All about Tea」などから挿入してあり
専門書の域ではありますが~読みやすい構成になっています

さすが大学の先生は、お話がうまい!! どんどん引き込まれました038.gif

講義が終わり、質問コーナーで…
「本の表紙の絵はどこから引用したのでしょうか?」
という質問がありました
先生は、「この本を出版してくれた
 八坂書房の編集者の方が選んでくださった」とのお答えでしたが…


何とも魅力的なご婦人が ティーのテーブルを背に…しているこの絵!
気になって…帰って調べましたら

The Romans of Tea ロマンス・オブ・ティー_c0079828_023077.jpg
                        ネットからお借りしました 
フランスの画家・ジェームズ・ティソ(1836~1902)の
「新聞を読む」(1874年)というタイトルの一部の絵でした

(ティソ氏は一時ロンドンに居を構え、そのころの作品は、
当時の英国の上流社会の生活を描いたものが多くみられます…
このご婦人のエレガントなファッションなどはその特徴ではないでしょうか?)


知らない人は
ロマンス小説なのかしら?と思うような表紙とタイトルの本ですが…

1600年の歴史を持つ「茶」のお話でした!






The Romans of Tea ロマンス・オブ・ティー_c0079828_0342063.jpg

メアリー・カサット《5時の紅茶》1880年頃・ボストン美術館蔵
のカットが出てきます


この絵と同じ…
The Romans of Tea ロマンス・オブ・ティー_c0079828_0374440.jpg

ポストカードを 以前友人からいただいて
とても気に入って~飾っていました


The Romans of Tea ロマンス・オブ・ティー_c0079828_0382661.jpg

シルバーのティーセットと
紅茶を飲むご婦人の表情がとてもイキイキして大好きな絵です!


***お・ま・け***
  060.gifEverybody likes a cup of tea~・・・で始まる
 タイトル・ All about tea の 歌 発見!!… ☆☆☆ クリック
by karibu-chai | 2014-03-09 23:40 | 紅茶or紅茶周り | Comments(4)
Commented at 2014-03-10 18:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maribaba at 2014-03-11 05:21 x
Teaに情熱を持ってお話していますね。
さすが研究熱心!
新聞を読んでいる男性は?機関車の運転手のように
見えますが、ご婦人とつりあいがとれない・・・いったい
なんでこの帽子をかぶっているのでしょう?

Commented by karibu-chai at 2014-03-11 21:29
03-10 18:44の鍵コメさま

そうですか…それはよかったですね。
安心しました。
あのカップ&ソーサーは私も好きだったのですよ!ご愛用いただき、
嬉しいです。

All about tea の歌はアメリカ発のようですね…
この歌には、本の著者のユーカース氏もびっくりでしょうね。。
Commented by karibu-chai at 2014-03-11 21:42
maribabaさん~♪

この画家、ご自身がロンドンに住んでいたころは、こんなご婦人たちが、
お茶を楽しんでいるシーンが登場している絵を、よく描いていたようです。
この絵の帽子をかぶっている人は、おっしゃるように機関車の運転士なのかしら?
このご婦人との因果関係は分かりませんが…なんか2人の表情がいいですね…
紅茶は奥が広いので、色々調べだすと、面白いです!時間もあっという間に過ぎてしまいます…
<< 大事に使ってね~ MoYaShi・モヤシ+α… >>