Chartwell~#1
c0079828_14131732.jpg

亡くなって~既に半世紀ほど経つのに
この人物を知らない人は 英国民でなくても…
おそらくほとんどいないのではないでしょうか?

この写真…
トレードマークの葉巻は口元にありませんが
英国の偉大な政治家
サー・ウインストン・チャーチル ですね
(Sir Winston Leonard Spencer Churchill 1874-1965)

英国の歴代首相の中でも、いまだ国民に絶大な人気を誇っているのが
このチャーチルです。(2002年BBCの行った世論調査で
「最も偉大なる英国人」のトップに挙がりました)
それは、彼が第二次世界大戦で英国を勝利に導いたというだけではなく
有能な政治家であると同時に優れた文化人であり、
バランス感覚あふれた家庭人だったということが
大きな要因になっているのかもしれません


彼の文化人・家庭人として横顔を最も深く知ることが出来るのが
1924年から~チャーチルが亡くなる1965年まで住んでいた
Chartwellチャ⁻トウエル なのです


渡英の度に 
必ず訪れることにしているナショナル・トラストの管轄地

今回は一見の価値があるという チャーチルゆかりの庭園に魅かれて
訪ねてまいりました



c0079828_14475122.jpg

National Railway と地下鉄が乗り入れている
ロンドンブリッジ駅~
通勤時間帯・ピーク時は運賃が2~3倍にもなるので
その時間帯は避け…10時半ごろの電車に乗り込みました


c0079828_14545097.jpg

c0079828_14554535.jpg

40分余りの乗車後、Edenbridgeイーデンブリッジ駅で下車

ご覧のように無人駅…(いやな予感)008.gif


ナショナル・トラストの管理している場所は、交通の便が非常に悪く
車でなくて鉄道で行った場合の最寄り駅は記載してあっても…
そこからのアクセスはタクシーでないとダメなところがほとんどなので


先ずはタクシー乗り場を探そうと思ったけれど、どこにもない…
人も歩いていないので…
同じ駅で下りた3人のアジア系の女性たちに聞いて見たら
彼女らは タクシーを来る前に予約してきてあり、
待ち合わせの場所に携帯で連絡し、、、、来たタクシーでbyebye!


ありゃありゃ…どないしよう…
ま~何とかなるでしょう…と周りを見回し…

ガソリンスタンドが遠くに見えたので
先ずそこまで行くことにして…歩き出しました


ガソリンスタンドへ行く途中に オフィスらしき建物があったので
図々しくも…扉を開けて~中に入りまして

「お仕事中スミマセン…チャートウエルというところに行きたいのですが…
どこか タクシー乗れるところご存知でしょうか?」
とお聞きしたところ…ご親切に調べてタクシー会社に電話してくださり、
お蔭さまで…無事にタクシーに乗ることが出来ました!!043.gif
こうしてまたまた…人様のご親切で窮地を突破!!


c0079828_15145761.jpg

女性ドライバーのタクシーは…駅から6KMを猛スピードで飛ばし
約10分ほどで 目的地に到着!


c0079828_15204026.jpg

c0079828_15211132.jpg

c0079828_15213544.jpg

ほっとして~チケットを買い
スタッフの方に、帰りのタクシーを予約してもらって…


さ~やっと~Garden に出発です!


           続きます…


by karibu-chai | 2014-07-26 15:24 | イギリス | Comments(4)
Commented by maribabalondon at 2014-07-27 00:42
良かったですね~。よくあることなんです。
小さな駅にはタクシー乗り場なんてないし、
流してもいないですからね。
読んでいてほっとしました。
先日もTVでやってましたよ。
私も一度ここに行ってみいとね。
Commented by karibu-chai at 2014-07-27 11:24
Marikoさん~♪

人が住んでいるところなら、何とかなるかな~と大分慣れました。
でも、色々な状況がつかめないので、一瞬困った~になりますね。
チャーチルという人物は、個性的で歴史上、英国の偉大な政治家
ぐらいにしか知識がなかったのですが、チャートウエルに行くことになり、
色々調べたり、実際行ってみて、素晴らしい人物だったのだと
改めて知りました。 私の今までに訪れた場所の中でも、5本の
指に入るくらいいいところでした。
Marikoさんも、ロンドンから近いし…是非!
Commented by olive island at 2014-07-29 13:12 x
karibu-chai さん~

お暑い毎日 荷解き、ディスプレイと お忙しい中
ブログの更新も次々となさり、楽しませて頂いております♪

今回は、ハラハラドキドキし乍ら、読ませていただきました。
異国であの様な状況になったら、、、、、
でも、時としてスムーズにいくより
少しのアクシデントが強烈な思い出でになりますね。
さすが karibu-chaiさんだと思いました!

Chart well ステキな所を御紹介下さり
いつか訪ねたいです!


Commented by karibu-chai at 2014-07-29 18:58
olive islandさん~♪

お暑さお見舞い申し上げます。
お元気ですか?
コメントをありがとうございます。

記憶が消えないうちに早くブログもアップしないと…と
思いますが、日々の雑事も多くままなりません。
でも、おっしゃるように色々アクシデントが旅にはつきもので、
でも、親切な方がたのお蔭で、何とか楽しんで来れました。

チャートウエルはロンドンからも近く、本当に素晴らしいところでした。
いらっしゃるときは、タクシーのご予約をお忘れなくね!!
<< Chartwell~#2 今回はMiss Saigon~... >>