Chartwell~#2
c0079828_17522420.jpg

Welcome to the Garden!
さ~ガーデンに出発です

細い道を歩いていくと

c0079828_175634.jpg

左側に素晴らしいロケーションが広がってきました
何て広いのでしょう~!!

c0079828_17562421.jpg

下の方に目をやると…
黒鳥の生息している池が…遠くには湖も…?

これらの池や湖も もともとあったものではなく
チャーチルが造らせ…池の魚に餌をやったり
湖で釣り糸を垂れたり…と
自然の中でのひと時は、チャーチルにとって
大切な時間であったに違いありません



c0079828_18421852.jpg

邸宅内の見学は人数制限があり
時間が決められておりましたので
それまで ガーデン内を散策しました


c0079828_18175740.jpg

ケント州の丘陵地に建っている チャートウェル
広~い田園地帯が見渡せます


c0079828_18201316.jpg

c0079828_18215376.jpg

c0079828_18263826.jpg

c0079828_1827650.jpg

美しい薔薇は勿論のこと…
足元に咲く野の花も 楚々として可憐です


c0079828_18291189.jpg

通り過ぎてしまいそうな 小さな展示場
庭園内に生息する蝶の標本が展示してある
小さなコテージもありました


c0079828_18323161.jpg

そしてさらに南側に歩いていくと
赤いレンガに囲まれたキッチンガーデンが…
ルバーブ・アスパラ・アンティチョーク・キャベツ
ラディッシュ・玉ねぎ・ジャガイモ…etc… 
もちろん今でも ガーディナーがお世話しておりました

このキッチンガーデンの煉瓦の塀の一部は
チャーチル自らがレンガを積み上げて造った部分もあるとのこと
チャーチルの家庭人として人柄を垣間見る思いですね…


チャーチル夫妻が丹精込めて造ったガーデンですが…
次回は その中でも極めつけのガーデンをご紹介しましょう…

              続きます…



by karibu-chai | 2014-07-29 18:39 | イギリス | Comments(4)
Commented by maribabalondon at 2014-07-30 23:34
思ったよりもお庭が広くて驚きました。
チャーチルの父親は物凄く厳しい人だったらしいですよ。。
若かりし頃には、そんな余裕がなっかったけど、
この家で、この庭で、やっとリラックスできたのでしょうね。、
Commented at 2014-07-30 23:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by karibu-chai at 2014-07-31 21:54
maribabaさん~♪

本当に素晴らしいロケーションに、感動しました!
マナーハウスの庭も広いですが、それ以上かしら?
チャーチルは政治家としても、厳しい環境の中で、この場所で、
家族と過ごす時間をとても大切にしていたようです。
自然がいっぱいあって…愛する妻や子供達のいるこのチャートウエルは、
かけがえのないものだったのでしょうね…
Commented by karibu-chai at 2014-07-31 22:07
鍵コメ様

色々コメントありがとうございます。
この日は本当にいいお天気で、素敵なガーデンを見るには
最高でした! やはりベストシーズンは得した気分です。

English Gardenは英国独自のスタイルになるまで、、色々な
経過をたどってきているようですが、そんな観点からみると又
違った楽しみ方がありますね…

私は、すごくおっちょこちょいで、思い込みが強いのですが、
イギリスに行くと、初めてのところでも、意外と動じないところがあるんですよ…
皆同じ地球に住む人間なんだから…と、変に開き直っちゃって~

この性格は、学生時代、タンザニアに留学した時からかもしれません・・・
<< Chartwell ~#3 Chartwell~#1 >>