ありがとう…
c0079828_17382182.jpg

昨年末 先がほんのりピンクの蕾だったアイスバーグ…★★★過去記事

この寒空で…
先週 花びらまで美しいピンクになって…開花しました


  そして 同じころ…


c0079828_17444071.jpg

               2015年7月撮影


私の母が…亡くなりました
94歳でした


1月10日に退院する予定でしたが
その朝に急変し、心肺停止になりました

知らせを受け 夫と急いで病院に駆けつけ
状況を見守りましたが…

日をまたいだ11日の未明に、永遠の眠りにつきました

お正月、家に帰れなかったので、戻ったらお雑煮を食べさせてあげようと
準備していましたが、その思いも叶いませんでした

しかしながら…
家に戻り、自分のベッドに休んでいた母の顔は
口元に笑みを浮かべているような 穏やかな安らかなお顔でした


病院に入院している間も
大好きな俳句を作って、ノートに書き留めていました

『孫 曾孫 来院嬉し 年迫る』12月30日仙台の娘一家が母を見舞う

『退院も ようやく決まり 松も明け』1月7日

『真夜中に 目覚める幾夜 松も過ぎ』1月8日…最後の句


先週末に通夜・告別式と…葬儀も無事済みました


亡くなってみて…母にはただ
 「ありがとう」の一言です



カリブチャイのブログを通じ 
時々母のこともアップさせていただきましたので
私事で恐縮でしたが、お知らせさせていただきました


ありがとうございました
by karibu-chai | 2016-01-22 18:24 | 未分類 | Comments(12)
Commented at 2016-01-22 23:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by karibu-chai at 2016-01-23 00:51
鍵コメさま

お優しいコメントありがとうございます。
約一週間、我が家でお別れの時間が持てました。
早めの葬儀もできないことはなかったのですが、
母はこの地で、60年以上住み続けていたので
地域でお世話になった方々が弔問に見えたり…
ゆっくり出来てよかったです。
又後ほど、メールさせていただきますね。
ありがとう…



Commented at 2016-01-23 10:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-01-23 11:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by karibu-chai at 2016-01-23 18:01
鍵コメ10:04さま

コメントありがとうございます。
偶然同じような体験をいたしましたね…
いつかは来るお別れですから、94歳で天国に召されたことは、大往生と思うようにしています。
いつまでも私達の胸の中で生きていますね…

Commented by karibu-chai at 2016-01-23 18:04
鍵コメ11:04さま

コメントありがとうございます。
いつもいつも母のことは気遣ってくださって、
ありがたいと思っていました。
改めてお礼を申し上げます。
そうですね…母は幸せな人生だったと思います。
私の体調もご心配いただき、ありがとうございます。
無理をしないようにいたしますね…
鍵コメ様もどうかご自愛ください。
Commented at 2016-01-23 22:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by karibu-chai at 2016-01-24 00:53
鍵コメ 01-23 22:36さま

初コメントありがとうございます。
いつもブログをご覧になってくださっていたのですね。
嬉しいです。ありがとうございます。
私が今までアップした色々なシーンをよく覚えていて
くださって、私の方が感激です。
母も喜んでいると思います…
きっと大好きだった父と会い、曾孫のことなどいっぱい
お話しすると思います。
これからもよろしくお願いいたします。
鍵コメ様もご自愛くださいませ。
Commented at 2016-02-06 18:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by karibu-chai at 2016-02-07 10:39
鍵コメ02-06 18:47さま

ビックリさせてしまいましたね。。
コメントありがとうございます。

でも随分前からいつどうなっても
おかしくないと言われていたんですよ。
4回も入退院を繰り返して、生命力の強い人だったと思います。
好きな俳句を作って…母らしく命を閉じられたかな?
と…思うようにしています。
色々思いはありますが、、
鍵コメさんも、お母様との時間を大切にね。


Commented by akkochan-sukisuki at 2016-04-12 23:21
驚きと同時になんて申し上げていいのか。。。
お悔みを申し上げます。
と同時に今まで知らずにおりましたことお詫び申し上げたく存じます。
命のバトンがしっかりと受け継がれていらっしゃる
カリブチャイ家、、、
ほんとうに素敵です。
お母さまのお心が
残された絵手紙にしっかりと宿っているようですね。
キラキラと宝物のように見えます。
カリブチャイさんは
きっと優しい笑顔で御見送りされたんでしょう?
そんな気がします
Commented by karibu-chai at 2016-04-14 00:14
akkochan~♪

お悔やみコメントありがとうございます。
心臓の病が見つかってから約5年。
よく頑張りました。
入退院を繰り返して~いつも覚悟して…
その度に蘇って~今回も…
退院予定のその朝、それも病院での急変。
退院しても無理だったのですね…
最後まで子孝行でした。
いつか来るお別れですから…
「ありがとう…」って送りました。
94歳まで長生きしてくれて…幸せな娘でした。
自分も父が亡くなった66歳ですので、
これからは残りの人生~楽しく過ごしたいと思っています。

<< 命を繋げて… 新年会と正月花 >>