STANDEN
渡英の度に ナショナル・トラストのプロパティ(財産・所有物)を訪ねる…
というテーマを自分に課し、その時々の状況で場所を決めますが

今回はロンドン・ヴィクトリア駅から鉄道で約1時間の
ウエスト・サセックス州の「STANDENスタンデン」を訪ねました。

ヴィクトリア時代の終わり…1890年代に、裕福な弁護士一家の依頼で
その当時(19世紀)に英国で起きた「アーツ&クラフツ運動」の
中心的存在となったウイリアム・モリスが立ち上げた
”モリス商会”によって設計されました。


c0079828_23323879.jpg

屋内のインテリアは全てウイリアム・モリスのデザインによるもので
それはそれは見ごたえがありました
こちらは、壁紙やカーテンの一部です!


アーツ・アンド・クラフツ運動(Arts and Crafts Movement)は、イギリスの詩人、思想家、デザイナーであるウィリアム・モリス(1834年-1896年)が主導したデザイン運動である。美術工芸運動ともいう。1880年代から始まった。
ヴィクトリア朝の時代、産業革命の結果として大量生産による安価な、しかし粗悪な商品があふれていた。モリスはこうした状況を批判して、中世の手仕事に帰り、生活と芸術を統一することを主張した。モリス商会を設立し、装飾された書籍(ケルムスコット・プレス)やインテリア製品(壁紙や家具、ステンドグラス)などを製作した。(ウッキペディアより抜粋)



c0079828_23443137.jpg

ロンドン・ヴィクトリア駅から約一時間~
East Grinstead駅に到着。
そこからは~タクシーでSTANDENに…

     ⇩


c0079828_003199.jpg

c0079828_021267.jpg

c0079828_0102049.jpg

屋内・各部屋のインテリア~壁紙・カーテン・ソファー・椅子・クッション
ベッドカバー等々…モリス大好きな人には、たまらないプロパティーです!


c0079828_0113056.jpg

屋内のみならず~広大なGardenには 色とりどりの花々が咲いていました
リンゴの木も多く、たわわに実をつけていました!

お天気も良く~暑いくらいでしたので…

c0079828_0164446.jpg

カフェで休憩~ティータイム!
ヴィクトリア・サンドイッチケーキをいただきました


前日同様、ロンドンでは30℃前後の予報でしたが、
ロンドンから1時間ほどのカントリーサイド「STANDEN」は
心地よい風が吹いていて…気持ちよかったです!









c0079828_037355.jpg

スタンデンからロンドンに戻り~
地下鉄でロンドン北部・Golden Green駅近くのイタリアンで
2年ぶりに ブログ友のmaribabaさんと再会し…
ご友人の皆様と夕食をご一緒していただきました
(maribabaさんがこの日のことをアップされています…★★★★★

maribabaさんは昨年ロンドンでのファニシングのお教室を
後輩の方がたに引き継ぎ~今ではスコットランドにご主人とお住まいですが
丁度私がロンドンを訪れている時を同じくして…
ご用があり~ロンドンにいらっしゃっていて、
このような楽しい時間が持てました

ご一緒してくださった皆さま~ありがとうございました
by karibu-chai | 2016-10-16 00:22 | イギリス | Comments(4)
Commented by maribabalondon at 2016-10-16 05:15
しかし体力ありますね。
ここに住んでいる方ならともかく、時差ボケと旅の疲れ・・・
私は体力があるほうだと思っていますが、ここまで体力あるかしら?イタリアンで食事をしたときも、とても元気でしたよね。細い人は見かけよりも、やはり体力あるのかな?
あのイタリアンはオーナーが変わり、あまり美味しくなかったですが、許してね。でも駅からも近いので便利だったのでは?
ナショナルトラストの旅、私よりもはるかにしていますね。
そのうち、私もゆっくり旅します。
またお会いしましょう!美味しい手作りランチご馳走してね。
Commented by karibu-chai at 2016-10-16 16:54
maribabaさん~♪

もうお会いしてから一ヶ月も経ってしまい、
ブログのアップが遅れまして…スミマセン。

maribabaさんがおっしゃるように体力があればいいのですが・・
お会いした時は未だ元気でしたが、やはり連日の猛暑で
疲れが溜まったのか、夫がロンドン入りするころには、
昨年のように喉が痛くなり、熱はなかったものの風邪
ひき状態は、帰国後も続き、その後は又引き直して
中々よくなりませんでした…

東京からロンドン入りした後は、時差ボケは
ほとんどなしで、早朝からの買い付け作業は
クリアが多いのですが、日本に帰ってからは
時差ボケも一週間以上続き、家事や雑用が多く・・
中々回復しないのが最近の状況です。
悲しいかな…年を感じますね。

昨年は発熱でお目にかかれず残念でしたが、
今年はお元気な真理子さんにお目にかかれて
本当に嬉しかったです。
このお店、駅から近くて便利でしたね。
皆さんとワイワイと楽しく、美味しくいただきましたよ!
我が家へも今度は是非いらっしゃってください!


Commented by 加代子 at 2016-10-16 20:45 x
ロンドンから1時間ほどで行ける所に
こんな素敵な場所があるのですね!
ウィリアムモリスのデザインは大好きなので
機会があったら 行ってみたいです。

英国では時差ボケもなく良かったですね。
お天気が変わるせいで 風邪を引かれたのでしょうか。
歳と言うより 疲れからきたのではないかと
思っています。
旅行から戻ると 一家の主婦はする事が
沢山あって 中々休まれませんものねェ。
これからクリスマス、お正月とまたまた
忙しい季節が続きますが お元気で
過ごされますように!
Commented by karibu-chai at 2016-10-17 23:45
加代子さん~♪

Standenは、見応えありました!お勧めです…
ナショナルトラストのプロパティは、車で行くときも、
駐車場を予約しないとダメなところもあるようで…
ですから電車など利用の場合は、駅からタクシーが
ちゃんと乗れるか?そんなことも調べないと、現地で
慌てることがあります(経験あり)
ですのが…スタンデンは、その点便利でした。

加代子さんがおっしゃるように、疲れが出たのでしょうね
私の場合、家事の合間にカリブチャイの仕事があるので、
どうしても睡眠時間が少なくなりやすいです。
いよいよ明後日からショップも再開!10日後は
ホームコンサートを入れた10周年イベントですので
しばらく忙しいです…が、体に気をつけながら
すすめていきたいと思ってます。
<< カリブチャイ・リ・オープン! 先ずはアンティーク・ハント! >>