Blenheim Palace(ブレナム宮殿)
Oxfordを駆け足で散策した後
再度Oxford駅からバスで
Oxford郊外・ウッドストックにあるブレナム宮殿に向かいました
バス停から少し歩くと…

c0079828_174237.jpg

ブレナム宮殿へと続く立派な門に到着…
宮殿ははるか~遠くに見えます…
え~~~あそこまで歩くのですか!!
歩くしか手段はないので、テクテク歩きました…
遠い~~~700メートルほどあります。


c0079828_177829.jpg

やっと建物のところまで来ました
第二の門をくぐりますと…


c0079828_1781917.jpg

又~広場のようなところに出ます


c0079828_2334140.jpg

ここがブレナム宮殿のメイン?の建物の正面


c0079828_17113598.jpg

建物の中に入ると…グレート・ホール(玄関)です

天井からカラフルなオブジェ風のものが下がっていますが…

私達が見学した9月頃は、
優秀なアーティスト(ミケランジェロという人)の作品が
ここだけでなく~各部屋の中に展示されていていました。
c0079828_17231744.jpg

まるで宮殿内をギャラリーのように使う権利を有したアーティストは
かなりの名誉らしいです…が、正直、古い歴史上の遺産を見学する方にしては、
このモダンアートはちょっと不釣り合いで邪魔にも思えたのですが…
そこは、芸術に関して~頭の柔らかい英国人気質の表れなのでしょうか?

c0079828_1724488.jpg

スペイン戦争の1704年に、将軍John Churchillジョンチャーチルが
宿敵フランス軍を破った功績を讃えて、アン王女から贈呈されたのが、
このブレナム宮殿でした。1987年に世界遺産に登録されています。
その後、チャーチル家の居城となり、
1873年にウィンストン・チャーチルが誕生した場所としても有名です
王族でないものが所有する宮殿はブレナム宮殿のみで
ヨーロッパ中世に造られた宮殿の中でもとりわけ壮麗なものとされています
(世界遺産オンラインガイドより)


そんな訳で…チャーチルの寝室や、彼にまつわる展示も興味深いところです

c0079828_17353574.jpg

当時の栄華を彷彿とさせるような、素晴らしい陶磁器の数々…
ため息が出ます…


c0079828_23402562.jpg

広い宮殿内を色々見学し~


c0079828_17473489.jpg

後半は、広いガーデンをカートで見学する予約をしたので
その時間までひと休み~063.gifティータイム!!


c0079828_17522234.jpg

ブレナム宮殿には 2000エーカーの広い敷地に
自然の風景を生かしたガーデンが有名ですが…
フランス式のウォーターガーデンやイタリア式の古いガーデンもあります


c0079828_17393192.jpg

気が遠くなるような広いガーデンを歩いて回るのは大変なので
このカートで庭園内をガイド付きで回ってもらいました

c0079828_17582728.jpg

橋の中にも多くの部屋があり住めるという…
ここからの眺めはため息が出るほど美しかったです

以前English Gardenのことセミナーでやるために色々自分で勉強し、
ブレナム宮殿の自然を生かした風景庭園が有名なのを学んだので、
実際見ることが出来、本当に幸せでした…★★★過去記事


30分ほどガーデンを回って~
ここも駆け足でしたが…一応ブレナム宮殿の見学は終わりました

素晴らしかった!!…けど…

建物から又~700メートルほどテクテク歩いて
バス停まで行き…そこからバスに乗り

OXFORD駅まで戻り・・電車でLONDONに帰りました

お疲れ様でした






c0079828_18183156.jpg

夫が買った2つのマグカップ
ケンブリッジとオックスフォード…

どちらも秀才の行く大学ですので
このカップで紅茶を飲めば
きっと頭がよくなるかも…ですって!!




by karibu-chai | 2016-12-30 18:06 | イギリス
<< 最後の日~2016.9.25 ミュージカル観賞~オックスフォ... >>