感動した絵本~『でも、わたし生きていくわ』
お正月気分も抜けて~
いつもの日常が戻ってきましたね…

今冬一番の寒波が襲来との天気予報で
日本海側は大雪に見舞われている地域もあるようです
週末にかけては、もっと強い冬型になるようですので
皆さま…風邪などひかれませんように…


私事ですが、私・10数年前より定期的に眼科に通って
眼圧や視野検査などで「緑内障」を中心とした
予防治療をしているのですが…

何種類かの目薬が切れそうなので
今日、2~3か月ぶりに眼科に参りました

私の通っている眼科は女医さんで、大変流行っていて
いつも混んでいます…
待ち時間も長いので、本を読んで待つことも多いのですが


今日~ふと手に取った一冊の絵本
c0079828_16263100.jpg

タイトルは…
『でも、わたし生きていくわ』


著者 コレット・ニース=マズール (作)
エステル・メーンス (絵)・ 柳田 邦男 (訳)

両親の死で、7歳のネリーは幼い弟妹と別れて暮らすことになった。引取り先で温かく迎えられ、週末は3人一緒に過す。ふとした拍子に甦る悲しみ。でも、その悲しみを越えた時、ネリーは新たな成長の階段を上っていた…。【「TRC MARC」の商品解説】



本の扉の内側には…
c0079828_1634370.jpg

この本の訳者である・柳田 邦夫氏の直筆と思われる書き込みがあり

引き込まれるようにページをめくりましたが…
もう~涙が出てきて困りました

眼科の検査前にこんなに泣いてしまって…
ティッシュで涙を拭いているのを見て、他の方どう思ったかしら?
涙腺が弱いものですから…仕方ありません。


でも本当にいい本に巡りあった感じがして
帰宅して直ぐ~Amazonで注文しました


大地震などの自然災害や、様々な不慮の事故など…私達の周りには
日々いつどこで起こっても不思議ではない昨今…
この本の主人公のように、両親を失い孤児になってしまう子供たちも
少なくありません。
そんな子供達が、周りの人々の温かい愛情に支えられて、
前向きに生きていく様が…この数ページの絵本の中に描かれています。


子供を取り巻く環境は勿論のこと、大人社会の中でも、
毎日色々な事件が起こりますが…
そんな世知辛い世の中において
皆が幸せに暮らしていける道しるべとなる様な…

そして…人が育っていく上で、一番大切なものは何かな?
そんな質問に答えてくれるような
温かい~素敵な本です!

皆さまも 機会があったらご覧になってみてください


追記:
今日の診察の結果、左目の視力が大分落ちたので、
精密検査をしてくださいました。
結果、出血などはなかったのですが
「白内障」の前兆だと言われました…
あちゃ~~! やっぱり年やね…
by karibu-chai | 2017-01-12 17:05 | 大切なもの/大切なこと
<< Papier Poudre 2017年正月~全員集合 >>