人形と語ろう心のふれあい…『柳の会』

早いもので…あと半月余りで~桃の節句『雛祭り』ですね

c0079828_23562694.jpg


私の二人の孫娘・芽吹メブキと玲穂タマオのお雛様は…

2008年にトルコ旅行のツアーでご一緒した
仲良し三姉妹のご長女・人形作家の柳橋由美子さんに
お願いして作っていただいた木目込み人形です

由美子さんが主宰されている『柳の会』の45周年の作品展が
千葉の文化センターで開催されていましたので
先日拝見させていただきました

2012年2月の「柳の会」に初めて伺い…★★★過去記事
展示されているお弟子さん達の作品があまり素晴らしかったので
2013年には娘の方の初孫・芽吹メブキ
そして2016年には息子の玲穂タマオの方にも
木目込みの「お雛様」をお願いして、作っていただきました

c0079828_23570365.jpg


久しぶりに由美子さんと、妹さんにもお会いでき
嬉しかったです!!

c0079828_23572741.jpg


こちらは、由美子先生の作品
ふっくらしたお人形の表情が何とも云えぬ温かさを感じさせます
(由美子さん作のお雛さまを、首相官邸に納められたことがあるんです)
 

c0079828_23560632.jpg


お人形の土台の木を形作ることから始めて~
そこに木目込んでいく布地を染めたり…選んだり様々な工程を経て
仕上げまでの細かい作業は…一年以上もかかることもあるそうです

c0079828_00355053.jpg


『押絵』の作品も見ごたえがありました


この道半世紀以上の由美子さんの作品をはじめ
お弟子さん達の素晴らしい作品の数々
6年前に伺った時の感動が又よみがえってまいりました

温かいお人柄は、多くのお弟子さんとの絆となって
これからも素敵な作品をたくさん作り続けてくださることでしょう

又次回の作品展を楽しみにしています





by karibu-chai | 2018-02-18 00:43 | 日々のこと
<< 20年ぶりの再会 テーブルウェア・フェスティバル... >>