CAMELLIA'S TEA HOUSE

昨年2017年・秋・日本橋三越に於いての
「英国展」にも出店していた
Londoの…"CAMELLIA'S TEA HOUSE"

最近~大英博物館前に移転したとのことで
行ってみました

c0079828_12392176.jpg


コベントガーデンから~大英博物館まで歩いて…


どこ?…何処?

c0079828_12435215.jpg

あっ~ありました!!



c0079828_12441290.jpg

写真右上が1Fのshop&tea space…右下がB1の喫茶スペース


c0079828_12445249.jpg


c0079828_12481326.jpg

地下1階のtea spaceで私はお茶をいただきました
何を注文したかは覚えていませんが…
他に誰もいなかったので

c0079828_12483253.jpg


周りの素敵な絵を見ながら~ゆっくりお茶しました
お茶とお菓子のお味は…?
特別美味しい!!という訳ではありませんでしたが
たっぷり~ポットサービスのお茶で
ケーキも甘すぎず・それなりに美味しくいただきました

早朝からアンティークハントをして、毎日忙しくしている私にとって…
こうした時間は本当に貴重です

こちらのティールムのティーセットもよく見ると
ティーカップ&ソーサーとケーキ皿の柄向きが違います
最近こんな感じのティールーム多いですね~
何でもありの感じです!!

@@@

"CAMELLIA'S"さんの茶葉を扱う日本の代理店もあるようですね
★★★

"CAMELLIA'S TEA HOUSE"の名前の由来は?
お茶の木「Camellia Sinensis(カメリア・シネンシス)」にちなんで
つけられたということです



by karibu-chai | 2018-07-06 13:27 | イギリス | Comments(2)
Commented by 加代子 at 2018-07-08 15:26 x
Londoの…"CAMELLIA'S TEA HOUSE"
と言われると もっとクラッシックで重厚な感じと
思ったのですが 内部はカジュアルな内装なのですね。
お茶道具もイメージと少し違う感じ(笑)
はやりお菓子、ケーキ類は日本が一番なんですねェ。

大英博物館は子供達が小さい頃はロンドンに行くと
必ず入りましたが 最近はご無沙汰です。
今度行く機会があったら 寄ってみたいです。
Commented by karibu-chai at 2018-07-08 18:01
加代子さん~♪

そうですね…"CAMELLIA'S TEA HOUSE"の前の雰囲気は、
ネットでしか見たことがないのでわかりませんが、
おっしゃるようにカジュアルな感じはしました。
友人の紹介で行ってみたのですが、紅茶やハーブティーの
種類はそれなりに多かったな~と思いました。

ただ…必ず出てくる、hot water jug(さし湯のpot)は
ついてこなくて、お願いして持ってきてもらいました。
茶こしがポットに入っているタイプのポットでしたので、
そこもちょっとね…何かのこだわりがあるのでしょうか?
ハーブティーにはいいと思いますが…

ケーキは大きさ・甘さもイギリスのティールームで
よく見るより小ぶりで、甘さ控えめでしたので、
日本人好みではあったと思います。

大英博物館周辺にはカフェ等…多いらしいですので、
次回は博物館見学の後、ゆっくりティータイムを愉しんでください…
<< ビートルズ好きなら…一度は訪れ... V&Aのカフェで一休み… >>