2018年.三越英国展part2

9月12日から17日までは
日本橋三越・英国展Part2が開催されています

私は、14日に娘の嫁ぎ先のお母様とご一緒しました

c0079828_23574603.jpg


モーニングトン・クレセント代表のステイシーさんの
「マーマレードのトークショー」を聴くために、家を早く出ました
カリブチャイでもマーマレードのセミナーをしたことがありましたが…
今回のお話は…色々新しいことも聴けて、勉強になりました
ステイシーさんの優しいお人柄がにじみ出ていて…お話も楽しく聴けました
気さくに 記念写真にも応じてくださいました


c0079828_23581431.jpg


Part2では、ダルメインのマーマレ―ドフェアーで
ここ数年アワードを取得されていて
今年もGOLDを取られた
先輩・ティーインストラクターの林敦子さんの
「EnglishKitchen」の『Amanatu&Tomato Chelli」を買い求めました
トークショーでお話されたステイシーさんもお気に入りで…
ピリッと辛みが感じられて…美味しい!!

ご一緒した鎌倉のお母様も
「チーズに合いそう~」とおっしゃってお買い上げ!!

英国のマーマレードは種類が多いのですが…
一同に揃うのは、「英国展」ならではですね!!

* 

その他にも「スコーン」の食べ比べ…と称して
英国から有名どころのスコーンも日本国内からも出店していて~
会場内はスコーンの焼けるいい匂いが漂っていました




c0079828_23590075.jpg


会場内のイートインは混雑しているので
地下1階の「Juri's Tea room」でアフタヌーンティーを致しました

前回2月に来た時…★★とは上段のスイーツ類は変わっておりました
秋の季節らしい…モンブラン・アップルケーキの他
チョコレートケーキやアイスクリームなど…
スコーンもサンドイッチもいつもながら美味しかったです


樹里さんとは、7階の彼女のスコーンを販売しているところで
2010年・コッツウォルズのショップに伺って以来~★★★
久しぶりにお会いし…暫しお話をさせていただき嬉しかったです

* * *

毎年盛況な「英国展」ですが…
必ず数人の お顔見知りの方とお目にかかれます
そんな偶然も楽しいですね

あと2日ありますので…
ご興味ある方は是非足を運ばれてはいかがでしょう




by karibu-chai | 2018-09-16 00:39 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by maribabalondon at 2018-09-17 07:23
ステーシーさんはチャーミングな方ですね。

マーマレイドが一同に揃う・・・何種類あったのでしょうか?
ダンディーのマーマレイドはありましたか?
楽しく、実のあるフェアーですね。

最後の写真の撮り方とても素敵です。
Commented by karibu-chai at 2018-09-17 17:31
maribabaさん~♪

毎年、英国展のテーマは変わりますが、紅茶とスコーン、
英国のケーキなどは必ず人気ですね。
今年はマーマレードで…英国人の朝食にはなくてはならない
ものですし、奥が深いので、私も興味深かったです。

いったいどのくらいの種類が出ていたのかしら?
私もわかりませんが…
ダンディーのマーマレードは勿論ありましたよ!
ダルメインのマーマレードやEnglishKitchenのものより
ず~っとお値段もリーズナブルでしたので、普段の
朝食用に買ってきました。(外国の食品を扱っている
ようなスーパーではダンディーのマーマレ―ドは
置いているそうですが、私は初めてでしたので…part1で
2つ買ってきました)

今回は、ほとんど試食が出来たので、好みのものを買うことが出来、
よかったと思いました。

写真の撮り方をお褒め頂き、ありがとうございます。
最近はデジカメでなく、ほとんどスマホで撮っていますが、
中々慣れません・・構えてもぶれやすくて。
携帯電話とカメラと2つもって行かなくていいので、楽ですね!
Commented by 加代子 at 2018-09-18 15:37 x
マーマレードが本当に沢山!
英国のは本当に種類が多いですね。
私もとても好きです。日本の柚子のマーマレードも!!

ステイシーさんとの2ショット とても素敵♪
Karibu-chaiさんは英国風?の模様のお召し物で
すらりときれいですね。
ステイシーさんのは羽織の上着ですか?

私も最近は携帯で写真を撮る時も多いですが
やはりうまく撮れません・・・
沢山撮って使い慣れるのが コツなんでしょうね。
Commented by karibu-chai at 2018-09-19 22:44
加代子さん~♪

ステイシーさんの着ていらっしゃるのは、
羽織の様なお召し物でした。
マーマレ―ドのお話なので、マーマレ―ド色のものを
着ていらっしゃいました。
私のチェニックは、偶然オレンジ系のなんちゃって~
リバティーに似た柄向きの生地・イギリスで買ってきたものですが、
母が作ってくれました・・
亡くなった母には本当にたくさん縫ってもらいました。
幸せな娘でした…

スマホで写真を撮るのは、結構難しいですね。
未だ慣れません…
出も便利なツールなので、頑張りましょう!
<< National Trustと... 2018後半セミナーのご案内 >>