Karibu Chai 12th Anniversary Seminar~”Queen Victoria”
c0079828_21505716.jpg


2018年後半のカリブチャイのティーセミナーは
10月13日・17日・23日の3回
「ヴィクトリア女王の残したもの」というタイトルでスタートしました

c0079828_21524997.jpg


c0079828_21514405.jpg


12年前の11月1日(紅茶の日)に
"Karibu Chai Tea & Antiques"のshopがオープンしたのを記念して
この日は世界三代銘茶を召し上がっていただきました

先ずは少しお腹を満たしていただくために
きゅうりとスモークサーモンのサンドウィッチ・柿とカブのピクルス風
そして…

ヴィクトリア女王がお好きだった

c0079828_22104227.jpg

「オズボーン・プディング」を
中国のキーマンと一緒に召し上がっていただきました
ラム酒漬けのレーズンをのせて焼き、仕上げにはラム酒を少し加えてゆるめたマーマレードを上にのせ…
ステイシーさんのレシピをちょっと私風にアレンジしました



1837年から18歳で即位して以来~
63年と7ヵ月の長い在位を全うされたヴィクトリア女王ですが

イギリス・ハノーヴァー朝第6代女王という肩書から
少しややこしい説明も交えて…でも、できるだけ解りやすく…
女王の足跡をレクチャーさせていただきました

本当に仲睦まじかったアルバート公との結婚生活は
アルバート公が42歳の若さで病死し、約21年の結婚生活は終わりを告げ
その後…女王は深い悲しみと共に
波乱万丈な人生を送ることになるのですが…

ヴィクトリア女王が最初に始めたこと…そして
その事が現代まで続き・・影響を与えているものを
4つ選んで「ヴィクトリア女王の残したもの」としてご紹介しました


ウエディングドレス以外の写真はnetからお借りしました☟

c0079828_23021801.jpg


1.子孫 

2.ウエディングドレス=ヴィクトリア女王が白いドレスを結婚式に着て以来、
ウエディングドレスは白に定着していった…

3.女王の日記=女王は素直な表現で日々の事を100冊以上の日記に綴っていた

4・マートルの花=ヴィクトリア女王の長女ヴィッキーが嫁ぐ時から始まった、
英国王室の花嫁のブーケに必ず入る、マートルの花




一応のレクチャーが終わり

1898年・78歳のヴィクトリア女王が映る動画もご覧いただき

c0079828_22231227.jpg


オートミールのクッキー・スコーン・ヴィクトリアサンドイッチケーキ
ヘンリー王子のウエディングのF&Mの記念teaで作ったゼリーを
ダージリン2ndflash(2018年キャッスルトン茶園)とセイロンUVAと一緒に
召し上がっていただきました


c0079828_23500970.jpg


最後は…
今年5月に訪れたワイト島にある「オズボーン・ハウス」と
2012年にケンジントン宮殿で開催された
ヴィクトリア女王の展示会の写真等をご覧いただきました


ヴィクトリア女王は
今のエリザベス2世女王から見て「高祖母=祖父母の祖母」に当り…
日本の江戸時代=天保の改革が行われた頃に即位し
最も繁栄した大英国時代を築いた女王として
歴史の上でも偉大な足跡を残したのでした



大変大きなテーマのセミナーとなりましたが
又機会がありましたら…
第2弾を企画したいと思います

申し込み・ご参加くださいました方がた…
ありがとうございました




by karibu-chai | 2018-10-27 00:15 | セミナーorイベント | Comments(6)
Commented by maribabalondon at 2018-10-28 21:19
中身の濃い、セミナーでしたね。
そして、沢山のティーフーズ。
納得がいくまで、試作を繰り返す・・・
素晴らしいことだと思います。
セミナー、人気があるのが分かります。
Commented by karibu-chai at 2018-10-28 23:37
maribabaさん~♪

過分なコメントを恐縮です。
English Gardenのセミナーの時も大きなテーマで
まとめる作業が大変でしたが…今回もポイントを絞るのに
苦労しました。しかし人間関係のややこしいことも
少しは入れないとならなくて…
最近は、カリキュラムブチャイのセミナーは、
アカデミックなテーマのお茶会が多くなりました。
自分自身の学びが大切だと思います。

Commented by 加代子 at 2018-10-30 03:15 x
いつもながら とても素敵なテーブルの設えですね♪
秋らしい色のテーブルクロスに白いレース。
色を抑えた薔薇の花、サンドウィッチの
お皿の藍の色も良いですねェ。

セミナーは聞く分は 楽しくていいのですが
きちんと調べてお話になるのは やはり
大変な事なんですねェ。
Commented by karibu-chai at 2018-10-30 17:47
加代子さん~♪

過分なコメントをありがとうございます。

レクチャーもかなり時間をかけて準備しますが、
フーズも重要なので、色々考えて試作します。
会費をいただくので、楽しんでいただけるように
努力しますが…抜けることもあり、特に新しいテーマの
セミナー初日は緊張しますし、バタバタなことも
多いのです…ご参加の皆さまのご理解の元つづけさせて
いただいています。
Commented by marrone-marrone at 2018-11-02 18:45
私などがコメントしていいのかしら、、
それほど、セミナーの内容の濃さに感動しています。

素敵です!
Commented by karibu-chai at 2018-11-03 00:04
marrone-marroneさん~♪

コメント大歓迎!! 
そんな風に思ってくださって…嬉しいです。
励みになります。
ありがとうございます。
<< 新宿伊勢丹・英国展~2018 Osborne Pudding... >>