「ガレット・デ・ロワ」のお茶会~♪

「アテスウェイのガレット・デ・ロワをホールで買ったので…」
と仲良しティーインストラクターの方からお誘いいただき
先日彼女のご自宅に伺いました


c0079828_18190212.jpg
「簡単にランチもご用意します…」とのLINEも入り^^
ま~~嬉しい!!
他にもよく存じ上げているティーインストラクターお二人もご来訪~

私も当日ヨーグルトケーキを焼いてお持ちしましたが…
既にテーブルの上には美味しそうな
「かぶのスープ」と「フルーツ&クレソンのサラダ」
そして

c0079828_18192063.jpg

昨年11月に西荻窪駅前にオープンしたコッペパンの店
「田島ベーカリー」のつやつや総菜コッペパンが…
(昔の給食に出ていたコッペパンとは大違い!とっても美味しいのです)

お手製のジンジャーティースカッシュで乾杯!!

クリーミーにホイップしたミルクとの蕪のポタージュスープは
とっても美味しくて!!
サラダも手作りドレッシングとよく合って…
美味!…あ~幸せ!!
お料理の話・紅茶の話・家族の話・・と女子トーク炸裂!!


♦ ♦ ♦

c0079828_18194706.jpg
ランチの後は…
西荻・吉祥寺界隈では・いや日本一美味しいとも云われている
行列のできる「洋菓子店・アテスウエイ」の
ガレット・デ・ロワの登場

KUSUMI TEAのアランデュカスを美味しく淹れていただき
『ガレット・デ・ロワ』をいただきました

c0079828_18200191.jpg
フランス語で「願いが叶いますように…」という意味の
ガレット・デ・ロワ
「1月6日に食べるフランスの新年の伝統菓子」ですが…
中にフェーブが入っていてそれが当った人は
この一年いいことが起こると言われていますが・・
この日ご参加のお一人1月3日がお誕生日の方に当りました!!

思いがけない新年のお茶会は、とても楽しく美味しいひと時でした
主催してくださったAさん~ありがとうございました




ガレット・デ・ロワは…

1月6日はエピファニー(Epiphanie 公現祭 =jour des Rois)という名のカソリックの祝日にいただくお菓子ですが…エピファニーは東方の三博士がキリストを拝むためにやってきたことを記念する日。三博士の目の前に、キリスト教が出現した日です。




by karibu-chai | 2019-01-12 19:04 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by 加代子 at 2019-01-13 05:46 x
カトラリーもお皿も素敵なテーブルですね♪
日本でもガレット・デ・ロアが手に入るのですねェ。
流れるようなパイの皮が綺麗。

中のフェーブはお誕生日の人に当たったのですね。
フランスに住んでいた時 主人の職場では
いつも主人に当たっていました。
くじ運は悪いのに不思議でした(笑)
Commented by maribabalondon at 2019-01-13 08:06
最近ガレット・デ・ロアが日本で流行っているそうですね。
フェーブ当たってみたいですね。とてもエレガントなセッティングですね。

コッペパンのお店、人気があるのですね。
ほんと昔のコッペパンとは違います。
懐かしいパンです。
楽しい集いでしたね。
Commented by karibu-chai at 2019-01-13 23:52
加代子さん~♪

日本では、ガレットデロワ…結構知る人ぞ知るで
色々なところで手に入り、楽しんでいる方多いです。
もともとフランスのお菓子なので、私はイギリス絡み
が多いので、扱いませんでしたが…お誘い受けて
楽しいお茶会に参加できました。

ご一緒されたティーインストラクターの方がたも
(皆さん私より大分お若いのですが…)皆さん活躍
されていて、情報も・知識もお旺盛で~刺激を受けましたよ。

ノルウエーでは、ガレットデロワはいただけないのですか?
ご主人様はフェーブがいつも当っていらっしゃったのですね…
運試しみたいで…当たれば嬉しいですね!
Commented by karibu-chai at 2019-01-14 00:01
maribabaさん~♪

そうなんですよ…
色々なところで、販売しているガレットデロワ。
シンプルなお菓子だけに、美味しさが分かれますね…
見た目もパイのデザインが色々あって…楽しいですね。
フェーブが当るというお愉しみが…ワクワク感があって
素敵なお菓子です。

中々素敵なセティングで…美味しかったです。
コッペパン~懐かしいですよね…
でも全然昔のと違って美味しいの!パン自体が。
中身も好きなものを挟んでもらえて…甘いジャムなども
昔と同じようにありますが、この日はお惣菜中心でしたが…
<< 骨董ジャンボリーと古い寒暖計 2019年・我が家のお正月… >>