骨董ジャンボリーと古い寒暖計

年に2回・東京ビッグサイトで開催される
『骨董ジャンボリー』

イギリスの買い付けでよくお会いするディーラーさんも出店されるので
以前はよく行っていましたが…ここ数年ご無沙汰でした
が…
久しぶりにアンティーク好きの友人のお誘いを受け
最終日の一昨日久しぶりに行ってきました

c0079828_17491170.jpg


大きな会場に西洋骨董・和骨董…
そしてTOY&コレクタブルのショップがところ狭しとひしめき合って
最終日の午後ならでは~最後の買い物客で賑わっていました


c0079828_18085778.jpg


今回の特別企画は
『子供茶碗と昭和のくらしまわり』

平成も終わりに近づき…昭和はますます遠くなる…
私のように団塊の世代にとっては、昭和はまだまだ記憶に新しいので
懐かしいアイテムがいっぱいあって…思わず見入ってしまいます

西洋骨董より和骨董の店舗は倍以上~
それにTOY&コレクタブルが加わると…西洋Antiquesは少なめの印象でした

以前は見られなかった外国人のディーラーさんの店舗もあり
アフリカの民芸品などを扱うところもあり
大分様変わりした感じがしました

♦ ♦ ♦

ところで一番上の写真に古い寒暖計が写っていますね…・

c0079828_17532966.jpg


お正月に帰省していた孫娘が…
孫娘にとっては大ばあば・私の母の部屋だったところから寒暖計を見つけて…
「ばあば…これなあに~?」と私のところに持ってきました
(上の写真の寒暖計よりずっと古そうですね。大きさはボールペンの2倍位)

何と1956年・私が7歳の時のものです
父は東京ガスに勤めていたので、東京ガスの体育大会で
きっと何かの競技で表彰された記念品だったのでしょう
今から62年も前の立派なVINTAGEですね!!

この後、孫娘はこの古い寒暖計を冷蔵庫に入れて
温度が変化するのを確かめていました
(子供は面白いことを考え付くものですね…)

皆さんのご両親の身の回りにも
こんな古い品があるかもしれませんね…今度探してみてはいかがでしょうか
もしかしたら…お宝があるかもしれませんよ!!




by karibu-chai | 2019-01-15 18:35 | antiques/vintage | Comments(4)
Commented by 加代子 at 2019-01-17 05:46 x
「骨董ジャンボリー」ってとても楽しそうですね。
でも昭和のものも もう骨董?(昭和生まれの私達も)
あ、特別企画だったのですね。
私は買ってもらえなかったけど だっこちゃんも
あるのね。

そう言えばうちにも古い寒暖計がありました。
仰るように あれこれ探すと色々ありそうです。
Commented by karibu-chai at 2019-01-17 18:48
加代子さん~♪

この骨董市は面白いですよ…
加代子さんだったら~「あっ^^これ知ってる~懐かしい!」なんて言いながらご覧になるもの多いと思います。
私と同じ世代ですものね…

昭和はだんだん遠くなる ̄・・・
Commented by maribabalondon at 2019-01-20 09:10
あっ、抱っこちゃんだ。
それに温度計懐かしい形ですね。
こちらのアンティーク番組で、この時代の
日本のおもちゃがよく売れています。
箱入りということが、価値を高めるらしいです。昭和もどんどん遠くなりますね・・

甥も嫁さんも東京ガス勤務です。
Commented by karibu-chai at 2019-01-21 12:20
maribabaさん~♪

イギリスのantique番組で日本の昭和のおもちゃが
よく売れているのですね…何故かしら?
でも面白い現象だわ…
私達にとっては懐かしいアイテムで、思わず色々なことが
よみがえり~思いだすことも多いですね…

antiqueは箱に入っているものは、断然価値が上がり
ますね。和骨董も同じです…掛け軸なども然り…
でも箱などあまり気にせず無くなってしまうことも
ありますからね…・


あら~甥御さんもお嫁さんも東京ガスにお勤めなのね…
偶然ですね。

父が東京ガスだったので、私が小さい頃の我が家の
冷蔵庫はガス冷蔵庫でしたし、暖房も全てガスストーブ、
今も…ガスのクリーンヒーターで暖かいですが、
ガス代は冬は大変!!
<< アロニアのジャム 「ガレット・デ・ロワ」のお茶会~♪ >>