映画・ヴィクトリア女王~最期の秘密~

c0079828_17571552.jpg


1月25日から渋谷文化村シネマで上映されている映画
「ヴィクトリア女王~最期の秘密~」を観てきました

最愛の夫アルバート公が42歳の若さで亡くなった後
生涯黒の喪服を着ていた、晩年の孤独なヴィクトリア女王と
インド人の秘書・アブドゥルとのお話です


昨年秋に、カリブチャイでは
「ヴィクトリア女王の残したもの」というタイトルで
盛岡出張セミナーを入れると4回
現エリザベス二世女王に次ぐ63年7ヵ月の在位を全うした
英国のヴィクトリア女王の、現代まで影響を与えた足跡を中心に
セミナーを致しましたので、映画の内容も大変良く理解できました



女王は1876年インドの女帝になり、翌1877年に即位50周年の式典に
インドからお祝いの記念コインをインドのアグラから~
女王に直接献上するためのお役をアブドゥルに任せられたところから
映画は始まります・・

c0079828_17581521.jpg
ヴィクトリア女王に気に入られて
アブドゥルは女王の秘書として、お側につかえ
女王も彼との友情にも似た穏やかな時間を共有していくのですが…

アブドゥルと女王との身分の違いを、
周りの側近たちは受け入れがたい思いで、やきもきし
どうにかしてその中を割こうとするのです

私が昨年訪れたワイト島の「オズボーンハウス」は
亡き夫・アルバート公が設計した~生涯女王が愛した離宮ですが
この映画のために初めて撮影が許されたそうです


ここには女王・肝いりの「ダーバーの間」というインド装飾を施した部屋で

映画でもこの場所はよく出てきました
c0079828_17583480.jpg

ヴィクトリア女王を演じたイギリスの女優Judi Denchジュディ・デンチは…
c0079828_17575334.jpg
孤独な女王を見事に演じていました

☝写真右上は実際のヴィクトリア女王とアブドゥル…
写真左下は…
ジュディが最初にヴィクトリア女王を演じた映画
「Queen Victoria 至上の恋」のモデルとなった
女王の寵愛を受けた従僕「ジョン・ブラウン」との実際の写真…
(右上と左下の写真はnetからお借りしました)



女王がアブドゥールに…
自分の孤独で寂しい胸の内を打ち明けるシーンでは
特に胸を打たれました

人は、人の優しさに触れて
元気や生きていく上での力を得るのですね


2019年はヴィクトリア女王・生誕200年の年だそうです!

c0079828_21503584.jpg
昨年、「オズボーンハウス」を訪ねた詳しいご報告は
ロンドンからワイト島→オズボーンハウスまでのところまではアップしましたが・
未だブログにアップしていませんので
折を見て近いうちに



by karibu-chai | 2019-02-12 22:08 | イギリス
<< 午後の紅茶~チーズミルクティー テーブルウェアフェスティバル・... >>