2019/Darjeeling First Flushを愉しむお茶会セミナー
c0079828_15381540.jpg

毎年カリブチャイ恒例のティーセミナー
「ダージリン・ファーストフラッシュを愉しむお茶会セミナー」

今年は6月8日・12日・18日の3回開催いたました

梅雨時ですので この時期の定番
紫陽花が満開のテーブルになりました


c0079828_22000172.jpg


ウエルカムティーは…
エルダーフラワーコーディアルのスパークリング

そして軽食は
キュウカンバー・スモークサーモン・ハムの3種類のサンドウィッチ

c0079828_17394435.jpg


先月の渡英中、美味しくて毎日作って食べていた
今が旬で美味しいアスパラガスのオリジナルサラダを
召し上がっていただきました


そして…
最初にお淹れしたファーストはPuttabongプッタボン茶園

c0079828_15395092.jpg

軽食後は
☝ シンブリ・マーガレットホープ・テューザムの
全部で4種類の茶園の 爽やかなファーストフラッシュを
イギリスでゲットしてきたtea cakeやビスケット和菓子・おせんべい等…
様々なお茶請けと共に愉しんで頂きました
(今年も10種類ほどのサンプルから選びました)

c0079828_15385046.jpg

現在のダージリンの現状や茶葉の等級・歴史などのレクチャーの後


2019年・ダルメインのマーマレ―ドコンテストで
アワードを取得したマーマレ―ド
商品化されてロンドンF&Mで本店で売られている物3点と
先輩ティーインストラクター林敦子さん主宰EnglishKichenの2点
をテイスティングしていただきました
c0079828_15401789.jpg

1.Spiced Sevile Orange Marmalade:2019/ダブルゴールド取得
 スパイスの効いたセヴィルオレンジとかぼちゃのマーマレ―ド
2.Beth Furnell's Bitter Sweet marmalade:2019/ダブルゴールド取得
 ピンクグレープフルーツとセヴィルオレンジのマーマレ―ド
3.Orange Blossom &Yellow Lemon Marmarde:2019/ダブルゴールド取得
 オレンジの花とキンカンとレモンのマーマレ―ド
(1-3はロンドンのフォートナム&メイソンで購入してきたもの)

4.林敦子さん主宰・EnglishKichenの「Yuzu & Tomato」2019/ゴールド取得
 柚子とトマト・生姜・唐辛子・クミンのマーマレ―ド
5.林敦子さん主宰・EnglishKichen 「柚子・橙」2017/ゴールド取得


ダージリン・ファーストフラッシュは柑橘系のマーマレ―ドとも
相性がよいので…ご参加の皆様…珍しいマーマレードに
「あら~っ!このトマトのマーマレ―ドはワインに合うわね!」
「このキンカンが入っているマーマレードは台湾の方が作られたのね‥」
など…感想を交えながら、美味しそうに召し上がってくださいました

c0079828_15403335.jpg
最後は…
今の時期出回っているアメリカンチェリーを入れて焼いたケーキを
最後のテューザム茶園のファーストと一緒に
召し上がっていただき

5月の渡英報告の画像も見ていただきました



これにて2019年・前半のカリブチャイのティーセミナーは
全て終了致しました

お申込み・ご参加くださいました皆さま
ありがとうございました




追記
今回掲載の写真の多くは
参加してくださったKさん・Aさんの撮影によるものです
ご協力に感謝申し上げます




おまけ
c0079828_21263955.jpg
アスパラは根元の固い部分を切り落とさないで
こんな風にアスパラの根元周り4~5cm位全体に
細かく繊維に直角に切れ目を入れて茹でれば、無駄なく全部いただけます

NHKのとあるTV番組で見てからこのようにして調理してますが
実は、根元の方が甘みがあり美味しいのだそうです
イギリスでもそうして調理していました

皆さんもお試しください!




by karibu-chai | 2019-06-22 17:08 | セミナーorイベント | Comments(10)
Commented by nonkonogoro at 2019-06-22 22:08
素敵なお茶会セミナーの様子が
よくわかりました。
お写真も よく撮れてますね。(^^)/

アスパラ
下の方は 皮をむいてからゆがいていますが
どうしても硬いときがあります。
今度 こんな風に切れ目を入れてみますね。

Commented by karibu-chai at 2019-06-23 00:09
nonさん~♪

ダージリン・ファーストフラッシュは特に希少価値のある
茶葉で、高価ですが日本は人気があるので、
毎年何とかいい茶葉が入荷するのですが、やはり
農作物ですので、天候に左右されることも多いのです。
毎年恒例のセミナーですが、ちゃんといいものが
入荷できるかヒヤヒヤすることもあります…

今年最初のファーストを口に含んだ時の皆さんの表情や
最初の言葉を確認すると…私も嬉しくなります。
いっぱいの紅茶が与えるインパクトは大きいと思います。

イギリスでいただいたアスパラは本当に美味しかった
ので、再現して作ってみました。
ひと手間かけると無駄なく美味しくいただけますね…
Commented by maikoscts2019 at 2019-06-23 03:57
素敵なセミナーですね。それに
英国の一般家庭で人気のある、ティーケーキがずらり!

一番下の左側の丸いティーケーキは
タノックスでは?
タノックスは、スコットランドの昔から
ある、人気のお菓子です。

我が家も昨日は、アスパラガスを沢山いただきました。美味しかった~。

皆さん、さぞ楽しまれたことでしょう。
Commented by weierud2 at 2019-06-23 12:28
ダージリンのお茶が大好きなので 羨ましいようなお茶会だわァ。
色々飲み比べて味の違いなども勉強出来るのですね。
それに美味しそうなマーマレードの種類も多くビックリです。

アスパラも良く頂いています。
生憎ここは季節感もなく 一年中ある割には高価。
固い部分は刻んで お味噌汁とかチャーハンに
入れるのですが 刻みを入れる方法もあるのですね。
Commented by karibu-chai at 2019-06-24 22:31
marikoさん~♪

今回のお茶会セミナーでは、5月の渡英で買い付けた
お菓子も数種類召し上がっていただきました。
今回のティーケーキは、M&Sのではなく、
おっしゃる通りのTUNNOCK'Sです。

ロンドンのホテル内に備えてあるティーケトで
アスパラを茹でて、毎日美味しくて、本当に毎日
食べていました。イギリスのアスパラ…本当に美味!!
そんな訳で…セミナーでもお出ししましたが、
皆さんからも好評でした!


Commented by karibu-chai at 2019-06-24 22:49
加代子さん~♪

加代子さんはダージリンがお好きでしたね…
この時期の1stフラッシュのセミナーは楽しみにされて
いる方も多くて…でも爽やかでフレッシュな1stでも
4茶園ぐらいがいいところかな?と…これ以上だと
何だか違いが分からなくなり…貴重さもあまり感じら
れなくなってしまうかと思うので、4茶園に絞って
選んでいます…

数年前NHKのBSでダルメインの素晴らしいガーデンと
マーマレ―ドコンテストの番組を観て…
叉先輩ティーインストラクターの方がアワードを
取得されたので、その年のアワードを取った
美味しいマーマレードも渡英中ゲットしてきて
試食をしていただいています。
本当に色々なマーマレードがあります!

ノルウエーでは一年中アルパラがあるのですか?
でも高価なら…そんなに頻繁という訳には行きませんね。
日本でもお安くはありませんが、一年中は輸入でないと
手に入らない時期もあり、今の旬のものは美味しいので
毎日のようにいただいています。
Commented by boheme0506image at 2019-06-25 12:47
karibu-chaiさん、こんにちは~♪
あ~、懐かしい~^^
このセミナーのご様子♪
3度もお疲れ様でした~。
企画から準備、当日と大変ながらも楽しかったことでしょう。
どれもこれも美味しそうなこと。
実際にいただきながらお話を伺うとよりわかるし
楽しいですね。
karibu-chaiさんのパウンドケーキは美味しいですものね。
私も見ました~、あさイチだったかなぁ~?
アスパラ、まだ試していないんですけど
今度やってみようかと思います。
Commented by karibu-chai at 2019-06-25 16:06
さおりさん~♪

そうですね…さおりさん前はよくセミナーのことを
upするとコメントくださっていましたものね…
お陰様で…ず~~っと続けています。

そうなんです…この頃は1テーマで3回開催することが多いです。
参加してくださる方のお蔭で続けられています。

チェリーの入ったパウンドはサワークリームが
入っていますので、とても爽やかで1stによく合うので、
このセミナーの時はよく作ります。

アスパラ…この方法で、無駄なくいただけて…
セミナーの参加者さんにもお話ししました。
少しでも無駄なく美味しくいただければ、生産者さんも
嬉しいと思います。 とにかく美味しいですよ!
Commented by marucox0326 at 2019-06-27 11:37
こんにちわ。

紅茶やお菓子についても詳しくないので
丁寧な御説明、勉強になります。
どうしても欧米のお菓子は甘すぎるイメージがあるので
具合的なご紹介は参考になります。
サラダもブラックチェリーのパウンドケーキも
サンドイッチもお手製なんですよね。
とっても美味しそう^^
きゅうりのサンドイッチ、大好きなんです^^

イギリスはやせた土地ばかりで、昔はお野菜が育たず
そのせいで、料理が発達しなかったと
何かで読んだことがあるのですが、今は昔のお話なんですね
Commented by karibu-chai at 2019-06-28 14:48
marucox0326さん~♪

コメントありがとうございます。
丁度イギリスから色々お菓子を仕入れてきたので、
叉ダージリン1stのセミナーでは、お茶請けを和洋で
マリアージュを楽しんでいただくので、私の手作り
ではないお茶請けも色々並びました。

サンドウィッチ・アスパラのサラダ・アメリカンチェリー
のパウンドケーキは私の手作りです…
きゅうりのサンドウィッチお好きなんですね…

きゅうりは夏野菜ですので、アッパークラスの方が
自宅の音質できゅうり栽培が出来る人だけが手に入れて
作れるサンドウィッチだったのです。漬物感覚の
日本人にとっては、きゅうりは身近な野菜ですが、
英国では貴族たちの特権でした。そんな訳で、
キュウカンバーのサンドウィッチはアフタヌーンティーの
定番のフーズになっています。

イギリスは北海道位の緯度なので、ジャガイモなども
よくとれて、ポテト料理は定番というか…多いですね!
<< ケンジントン公園~自然史博物館 紫陽花いっぱいの… >>