エクルズケーキ
c0079828_21182157.jpg
英国(イギリス)には、英国内の地名の付いたお菓子が沢山あります

☝こちらの『エクルズ・ケーキ』は…
マンチェスター近郊のランカシャー州にある
エクルズで生まれたお菓子

2014年の6月のイギリスの新聞『Independent』の記事には
2000人を対象に選ばれた
『イギリス人が本当に好きな地方菓子』のランキングが載っていました


1位をとったのがこちらの「エクルズ・ケーキ」


パイ生地の中にレーズンやカランツを入れて焼いたシンプルなお菓子です
イギリスのスーパーでも

こんなパッケージで売られていますが…


ロンドンの食通ならお馴染みの…『ST. JOHN BREAD and WINE 』

(正面の写真は撮らなかったのでWEBからお借りしました)
c0079828_23100471.jpg

c0079828_21195746.jpg
こちらで美味しい『エクルズ・ケーキ」が食べられるというので
行ってきました

(スピタルフィールズの直ぐ目の前)


ランチの時間帯は混んでいるので…少し時間をずらしていきました
c0079828_21183928.jpg
モダン・ブリティッシュな料理が得意のこのレストランですが
美味しい自家製のパンや
イギリス人に昔から馴染んでいる焼き菓子も売られている
ユニークなお店ですね


こちらのふっくらした大きめのエクルズ・ケーキの中身は
ブラックカランツのみだそうですが
甘すぎず、とても美味しかったです

ホールの感じの良いウエーターさんのお勧めでオーダーした
少し塩味のコクのあるランカーシャー産のチーズと一緒に食べると
より一層美味しく、お腹いっぱいになりました



今年後半のカリブチャイのセミナーでは
英国のお菓子をテーマにするつもりなので…
こちらのエクルズ・ケーキも
どんな形で登場するでしょう?
お楽しみに!!



by karibu-chai | 2019-07-17 00:11 | イギリス | Comments(10)
Commented by marucox0326 at 2019-07-17 23:34
こんばんわ。

わ~~一位を獲得するくらいイングリッシュピーポーが
好きなお菓子なんですね^^
カランツって何かがまずわからなくて調べたら、カシスのこと?
画像を見たらベリーのような・・・・何だか甘酸っぱいイメージ
美味しそうです^^

St.GOHNのお店のサインボードが可愛い^^
結構な大きさですが、甘すぎず・・・というのがいいですね^^
しかもちょっとしょっぱいチーズと一緒なら、なおのこと。
お汁粉に塩昆布の感覚で・・・・って例えがイマイチでスミマセン。

日本でも手に入るのなら食べてみたいと思いました^^
Commented by weierud2 at 2019-07-17 23:40
英国には色々な地方のお菓子があるのですねぇ。
エクルズ・ケーキはパイみたいな皮なんですね。
大甘のケーキ類が多い中で 甘過ぎないのは
とても有り難いです。
Karibu-chaiさんの焼く エクルズ・ケーキは
中身が何になるか楽しみですね。
Commented by karibu-chai at 2019-07-18 00:27
marucoxさん~♪

イギリスはお菓子の種類もかなり充実していて
それもお手頃な値段でスーパーでも、そこそこのものが
手に入るのですが、焼き菓子が多いので、自宅で作るのも
そんなに難しくないものも多いように思います。

こちらのエクルズケーキも今度セミナーでは色々試作して
召し上がっていただこうと思っています。

カランツ調べられたのですね…
種のない小さな葡萄から作る干しブドウなのですが‥
ブラックコリント種の葡萄を使った干し葡萄(レーズン)の
一つ「カレンズレーズン」または「ザンテカランツ」と呼ばれる種類だそうですが…
和名のスグリ・フランス語のカシス・英語のカレンツと
いう種類のものではないような…
スコーンにもよく入れます。
私ももう一度よく調べてみますね。

この手のアンケートは色々あるのです。
ティータイムに合うお菓子の人気NO1は?とか
エクルズケーキがNO1になったのは地名の付いた
お菓子の部門です…

St.ジョーンの豚ちゃんのマークは…
頭からしっぽまで全て使っちゃう~的な意味があるとか??
ユニークですね!
cookingの素材をたいせつにするということなのでしょうか?

食文化は紅茶と同じく奥が深いです。
Commented by maikoscts2019 at 2019-07-18 07:33
なにか読んでいたら、お腹が空いてきました。

これだけ沢山の知識があれば、セミナーも
かなり面白くなりますね。

Commented at 2019-07-18 07:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by karibu-chai at 2019-07-18 15:48
加代子さん~♪

そうなんですよ…色々な地方発祥のお菓子があって、、
何処でもありますよね…日本でも地方色豊かなお菓子が
いっぱいありますが…英国の場合は歴史が古いのが
多いように思います…そんな点も色々調べると、益々
興味が膨らみます!

こちらのエクルズケーキは、おっしゃるようにパイ生地で
カランツやレーズン類を包んで焼いたシンプルなお菓子
です。特に英国ではレーズン類使ったお菓子が多いですね…

St.ジョーンのエクルズケーキは大きくて、中身もたっぷり、
ぎっしりでそこまで甘すぎず…本当に美味しかったです。
Commented by karibu-chai at 2019-07-18 15:54
marikoさん~♪

英国のお菓子も奥が深いです…
色々調べると、本当に興味深くて…楽しいです。

セミナーではどんな展開で、どんなふうにご紹介するか?
こちらサイドで、色々調べてある程度自分のものに
しておかないと、セミナーではお話しできません…
調べていくうちに分からない箇所が出てくると、時間を
かけて又調べる…セミナーの日が決まっているので、
とにかく初日はいつもハラハラ緊張です。

新しいテーマは楽しいですが…お出しするお菓子・
お話しする時間配分…全て最初は手探りですので…
Commented by karibu-chai at 2019-07-18 15:57
鍵コメさま

そうですか!
そちらに伺いました…
Commented by boheme0506image at 2019-07-18 18:34
こんにちは。
お洒落で雰囲気のあるお店ですね~。
雰囲気に酔ってしまいそうです。
1位のお菓子も気になるところですが
karibu-chaiさんがどんな風にアレンジ?して
登場させるのかも気になるところです。

Commented by karibu-chai at 2019-07-19 23:50
さおりさん~♪

エクルズケーキのようなシンプルなお菓子が
ワインや料理も美味しい…
このブリティッシュモダンなレストランで作られて
販売されているのか…?ちょっと不思議でしたが、
きっとシンプルなケーキだからこそ、こだわりの
ブラックカランツ゚のみで作られているんだろうな~と
思いました…

若いカップル・女性一人・年配紳士のランチ…と客層も
幅広い~! シンプルでどことなくこだわりのある
このレストランのスタッフも皆感じよく…生き生きと
働いていて、とても気持ちよかったです。

さて…色々試作するのが楽しみです…

<< もう一つの "KAR... OH MY GOD!#2 >>