スコーンのティーセミナー &etc.…
c0079828_09272633.jpg


11月に入って朝晩大分冷えこんでまいりましたが
皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

11月9日(土)と13日(水)の両日
英国人も大好き!!
「紅茶との相性No.1のスコーンのセミナー」をいたしました




英国の最近の調査でも
英国人の好きなお菓子のNo.1に選ばれる
『スコーン』


c0079828_09290466.jpg


10月30日から一週間ほどでしたが
新宿伊勢丹の『英国展』でもスコーンの売り場は長い列が…
(伊勢丹の英国展はクリスマスがテーマでしたが…)



c0079828_09231764.jpg


カリブチャイでは…
日本の日清製粉のバイオレットと
イギリスのベーキングパウダー入りのセルフレージングの粉と…
北海道産の全粒粉とバイオレット1:3で混ぜた粉+乾燥イチジクク&クルミ
の3種類を粉の違う味わいを感じていただきながら
クロテッドクリームとイチゴジャムやラズベリージャムを付けて

ミルクティーで召し上がっていただきました

(↑写真左上は1940年代のクロテッドクリームが入っていた缶tinです)


その後…
スコーンにかかわる画像を観ていただき…



前回ご紹介できなかった
「スティッキートフィープディング」もお出ししました

c0079828_09283240.jpg


「スティッキートフィープディング」は
日本ではあまりなじみがないとは思いますが‥
英国人には人気のお菓子で、キャサリン妃も大好きとか…

中にデーツ(ナツメヤシ)を紅茶で煮たものが入っていて
蒸したりオーブンで焼いたりとレシピは色々ですが
かなりリッチなトッフィーソースをたっぷりかけて食べるのですが…
これがやみつきになります
(トッフィーソースは黒糖・生クリーム・バターで作ります

このお菓子のルーツは湖水地方の
カートメル村のものと

c0079828_10354608.jpg


カートメル製のものはロンドンのスーパーでも買えます)


北の湖水地方「Sharrow Bay」ホテルのオーナーが考案した説がありますが
いやいや…カナダにもうレシピはあったのだ!という説まででてきて
その真意は謎めいています…

いずれにしてもこのお菓子は1970年代に生まれた
比較的新しいお菓子ではあります


c0079828_10090423.jpg


今回は私が5月の渡英の折
「Sharrow Bay」を訪ねて 一人湖を見ながら
このプディングをいただき
至福の時を過ごしたこともお話ししながら
★★この記事

同じようにアイスクリームを添えて召し上がっていただきました

初めて召し上がる方も多く、とても美味しいと好評でした


★ ★ ★



10月と11月と2回に分けて「英国菓子」についてのセミナーでしたが
調べてみると、まだまだ知らない英国菓子が多いことがわかりましたので
これからのセミナーで少しづつご紹介できたらと思っています

c0079828_09292743.jpg


伊勢丹の英国展では
やはり人気のヴィクトリア・サンドイッチ・ケーキも
イチゴのショートケーキみたいなものもあり
色々アレンジされて販売されていましたが‥

ごく普通のヴィクトリア・サンドイッチ・ケーキが
一切れ\758にはびっくり!!でした


★ 

さて…明日からクリスマスのイギリスの取材を兼ねて渡英します
11月はかなり寒くなって、雨模様の日も多く日も短いので
体調に気を付けて行ってきたいと思います

無事に帰ってまいりましたら…
クリスマスシーズンでにぎわう…イギリス報告ができたら…と思っています




by karibu-chai | 2019-11-17 10:20 | セミナーorイベント | Comments(8)
Commented by weierud2 at 2019-11-18 21:18
スコーンは大好きです。
こちらでも手に入りますが高いので
適当に自分で焼きます。
やはり本場の粉でのスコーンは違うのでしょうか。
乾燥イチジクと胡桃のは美味しそうですね♪

見るからにリッチなプディングですね。
デーツを紅茶で煮る・・・美味しそう・・・
長女の近くのレストランのデザートにあったのですが
余りにも重そうなので食べませんでした。
新しいお菓子も時が経つと伝統になるのですねェ。

英国の11月は雨が多そうですが お天気に
恵まれると良いですね。
収穫が沢山あって お元気でのお戻りを待っています。
Commented by nonkonogoro at 2019-11-18 22:42
美味しそうなケーキの画像を
楽しませていただきました。
英国のクリスマス
どんな雰囲気なのでしょう?

私はスイスやドイツ フランス 北欧にお住まいの方のブログは
見ていますが そういえば 英国在住の方のブログは
見たことがないかも。

カリブチャイさんの最新英国情報を楽しみにしています。
Commented by marucox0326 at 2019-11-19 10:04
久しぶりです!

もう今頃は英国でお菓子の研究に余念なく
あちこちに出かけていらっしゃることでしょう。

こちら名古屋のデパートでも英国展は開かれますが規模が小さくて。
チャイさんのセミナーの方がよほど充実していて魅力的です。
ここでご紹介される英国のお菓子事情、とても興味深く
私もいつか伺いたいものです。

10月に東京・日光に友人と旅しましたが
その際、都内のホテルでアフタヌーンティーをいただきました。
スコーンももちろん^^お腹一杯になりました^^

ご帰国後のレポ楽しみにしていますね^^
Commented by maikoscts2019 at 2019-11-20 06:11
楽しそうなティーセミナーですね。
スコーンは、やはり人気がありますね。

もうスコーンはだいぶ前に
食べたきり・・・いえいえ
そうではなかったです。
オートミルのスコーンを
スコティッシュのお友達が
作ってくれました。
今日はアップルクランブルを作り
ました。(主人が・・・)

ビクトリアサンドイッチ、高い!
びっくりトリアサンドですね。
Commented by karibu-chai at 2019-11-27 17:32
加代子さん~♪

コメントありがとうございました。
昨日、無事帰国しました。
お陰様で体調は何とかもちこたえましたので、
英国の水が合うのかと…密かに思っております。
日本は12月に入らないと、クリスマスの雰囲気が
今一つですが…イギリスは既にそのムードが盛り上がっていて
どこへ行ってツリーも飾りつけもクリスマス一色でした!

情報をいただいたし、体調も心配だったので、
バーミンガムより近いWinchesterのクリスマスマーケットに
行ってきました。

スコーンは加代子さんも焼かれるのですね…
BPが入っている小麦粉は便利ですね…
イギリスの小麦粉は、日本の中力粉のような
感覚です‥好き好きなのですが…カリッ&ふわぁ~が
お好みなら…の本の薄力粉の方がいいかな??
イチジク&クルミ入り…美味しかったです。
Commented by karibu-chai at 2019-11-27 17:36
nonさん~♪

コメントありがとうございます。
昨日帰国しました…
着いた翌朝は氷点下でして‥・しっかりダウンの
コートが大活躍でした!

街は既にクリスマスムードは華やかで…
とてもきれいで賑わっていました!!

来月クリスマスコンサートの準備等々…帰国早々
バタバタしておりますが…少しづつアップしたいと思います。
Commented by karibu-chai at 2019-11-27 17:43
marucoxさん~♪

お久しぶりです…
コメントありがとうございます。
昨日無事に帰国しました。
離日前もセミナーが続いていましたので、
少し体調を崩しましたが、何とか予定をこなして
戻ってきました…

英国菓子のご感想もありがとうございます。
marucoxさんも大分ブログの更新がなかったので、
お忙しいのか?と思っていました。

クリスマスシーズンのイギリスは初めてでしたが、
とても美しかったです~♪

来月のクリスマスコンサートまで忙しいので、
のんびり・ゆっくりとなると思いますが…
徐々にアップしていきますので。。。又覗いてみてください。
Commented by karibu-chai at 2019-11-27 17:51
marikoさん~♪

コメントありがとうございました。
ロンドンからは、久しぶりにお電話でしたが
お話しでき、嬉しかったです!

何とか無事に帰国できました。
お陰様で予定はほとんどこなすことができました…

クリスマスシーズンのイギリスに一度は行きたかったので、
行かれて幸せでした…思い切ってよかったです!

V&Aミュージアムのカフェでお茶しましたが…
ビクトリアスポンジも、チェスナッツコーヒーケーキも
1切れ・£4.5ぐらいでしたから…600円以上で…
やはり高かったですね!!
モリスデザインのあのティールームでお茶するのは
大好きです!
<< X’masシーズン真っ只中のイ... KISSのすごい効果!!知って... >>