在日・英国大使館へ…
9月8日に亡くなった
エリザベス二世女王陛下のニュースは
連日TVで拝見していますが…

在日・英国大使館へ…_c0079828_17245908.jpg
⇧netから画像はお借りしました


ウエストミンスターホールに安置された
女王陛下の棺に
感謝とそれぞれの想いを伝えるための
弔問の長い列を見るたび
改めて…
エリザベス二世女王陛下の偉大さを感じます


私も女王様への想いは同じです
イギリス・英国イコール=エリザベス女王でした
‥‥
と云っても過言ではありません

1971年(大学4年)の時
初めてイギリスに2週間余り滞在し

その後
ティーインストラクターの資格を取って
カリブチャイのshopを始めてからは
20回以上渡英しましたし…


ダイヤモンドジュビリー・プラチナジュビリー
そしてクィーンマザーの皇太后さまのセミナーなど
様々な英国関連のセミナーを開催させていただきました



在日・英国大使館へ…_c0079828_17011417.jpg
そんな英国=エリザベス二世女王陛下とのご縁に
感謝の気持ちをどうしてもお伝えしたくて

昨日
在日・英国大使館に行き、献花させていただきました

在日・英国大使館へ…_c0079828_17013150.jpg
女王様のイメージで選んだ花
「カラー」のシンプルな花束を作っていただき
そっと
多くの花々=多くの人々の想いの花束と一緒に
供えさせていただきました

在日・英国大使館へ…_c0079828_17014492.jpg
記帳は昨日までで…長い列が出来ていましたが
時間も体力もなかったので…

『本当に長い間…お疲れ様でした。
これからは最愛のフィリップ殿下とごゆっくりお過ごしください』
…と
心の中で申し上げて~大使館を後にしました

改めて
エリザベス二世女王陛下のご冥福を
心よりお祈りいたします


追伸
後日・英国大使館のHPから
オンラインで記帳させていただきました



by karibu-chai | 2022-09-17 17:49 | 日々のこと | Comments(6)
Commented by nonkonogoro at 2022-09-18 08:22
たくさんの方々が献花されてるのですね。

東京の地理はわかりませんが
この大使館のある場所は
江戸時代は 櫛羅藩の屋敷だったそうですね。
櫛羅班 (くじらはん)は奈良県にあったそうですが
初耳です。
Commented by karibu-chai at 2022-09-18 14:13

nonさん~♪

大使館前にたむけられている献花された花束は、
毎日他の場所に移されているようです。
立札が建っていました。

献花に対してのお礼と…
私が伺った多分前日までに…2000以上の
花束が、他の場所に移されている旨の説明がありました。

この大使館があった場所は、
コメントくださった藩以外に…

@@@
七戸藩上屋敷、櫛羅藩上屋敷、七日市藩上屋敷、および旗本水野兵部の屋敷跡を合わせた12306坪(1884年(明治17年)の本契約では10833坪)をほぼ永久に貸与されることとなったと…ウッキペディアに出ていました。
情報ありがとうございました。

英国と日本とは随分前から深いつながりが
ありましたね。良きにつけ・悪しきにつけ・・
Commented by weierud2 at 2022-09-18 23:30

19日は国葬ですね。
日本でも中継されるそうで沢山の人が
エリザベス女王さまを偲んで 見られるのでしょうね。
若い頃の美しかったお顔が 今も浮かびます。
本当に長い間 英国の為にお尽くしになって
国民の皆さんは感謝で一杯でしょうねェ。


Karibu-chaiさんは20回以上も渡英なさったのですね。
私も1971年の冬から 何度も行っていますが
20回も行っていません。

Karibu-chaiさんが用意なさった花束は
女王様がお好きそうな色で良いですね。
Commented by karibu-chai at 2022-09-19 16:50
加代子さん~♪

9月19日に国葬が執り行われるのですね・・
エリザベス二世女王陛下がもういらっしゃらないなんて…信じられませんが…
本当なんですね…とても寂しいです。
遠い日本にいる私がそう思うのですから、
英国の人々はどんなにか感謝と共に、
様々な想いがおありかと思います。
どんな形容詞も足りないくらい…素晴らしい方だったと思います。

私は「カラー」という花が大好きなので、
凛として、気品高く…優しい笑顔で‥‥
すべてを包んでくださる女王様に、お花を通して
感謝の気持ちをお伝え出来てよかったと思います。
記帳は大使館のHPでさせていただきました。
Commented by mosaku319 at 2022-09-20 11:01
こんにちは。遂にエリザベス女王様が最長の70年にわたる献身的につくした 英国民の母 世界が最後のお別れをしましたね。
女王亡き後の世界の幸せへの道は険しいものなのでしょうか・・・
今日本での首相国葬を巡って反対のデモや批判で賛否われてますね。
余りにも違い過ぎる見劣りと言ってはいけないのでしょうが、私には難しです。
台風は大丈夫でしたか?
身体。食欲は大丈夫ですか?
今の温度差に負けないで付いていかなくてはね。
ファイトで頑張って下さいね。
Commented by karibu-chai at 2022-09-20 15:58
mosakuさん~♪

昨日はTVの前でBBCの荘厳な女王様の国葬
の模様を、ず~っと拝見していました。

イギリス・英国といえばユニオンジャックの
国旗と共にエリザベス2世女王様のにこやか
な笑顔を思い浮かべる人は多かったと思います。
あまりにも偉大な存在でいらっしゃった
エリザベス2世女王様でしたので、
英国も英連邦の国々も…どう変わって行く
のか分かりませんが‥今まで通り、魅力ある
英国であり続けてほしいです…

いつも私の体調を気遣ってくださってありがとうございます。
食欲は大分回復してきていますが、明後日
先週受けた甲状腺の精密検査の結果で…
又色々あるかもしれません・・
マ~そういう年周りなんでしょうね・・
モグラたたきのように、一つ一つたたいていきましょう…

台風は夜中すごい風でした!
昨日までの蒸し暑さから…半袖では肌寒いくらいの北風が吹いています。
うまく調整しながら…お互い気を付けて過ごしましょうね・・



<< 今年のシルバーウィークは… 訃報から4日… >>