アンティークの魅力
ティーインストラクターの資格を取ってから、幸せなことに
ほとんど毎年イギリスを訪れています。
しかし私が初めてイギリスを訪れたのは今から35年前
(年がバレちゃいますが)大学4年生の時でした。
その時は将来アンティークのショップを開くなんて、
夢にも思っていませんでした。
ただイギリスは古いものを大切にする国なんだな~と、
ロンドンの町を歩きながら、漠然と思ったのは覚えています。
日本の浮世絵や九谷焼等がアンティークショップに売られているのを
興味深く眺めていました。

そして今、紅茶に関わる仕事を通して、イギリスの紅茶周りの
アンティークに魅了されていることに不思議な感じがしています。
紅茶を文化にまでしたイギリスの、ゆったりとしたよき時代の香りが
アンティークにはあふれているように感じるのです。
c0079828_10433965.jpg

by karibu-chai | 2006-07-14 18:41 | antiques/vintage | Comments(2)
Commented by bowsuke at 2006-07-14 23:09 x
アンティークの話しは奥が深いですね。
だから、ゆっくり、楽しく、気楽に、ブログが続きますように。
Commented by karibu-chai at 2006-07-15 00:37 x
bowsukeさん 
色々フォローありがとうございます。
本当にゆっくり・楽しく・・マイペースで、出来たらいいな~!
これからもよろしくお願いします。
<< 三度の飯より・・・・ Tea & Antiques ... >>