その後・・・
35年前のタンザニアでの生活を、この年になってブログに綴るとは、
思ってもみない展開でしたが、今までの自分の人生の原点をかえりみるようで
懐かしく、又いい機会であったな~と思いました。
                 ・・・・  その後  ・・・・・
大学を卒業してから数ヶ月後、在日タンザニア大使館に秘書として勤め出し、
1973年に今の夫と結婚しました。
新婚旅行は、当時ゴールデンルートだった、ケニア・ウガンダ・タンザニア3国を
陸路で回る4~5泊のサファリ。そして、タンザニアのダルエスサラームにも
数日滞在し、再びダルエスサラーム大学を、今度は夫と一緒に訪ね、
Kaduma先生やHall 3のマネージャー・ムスケニヤのママにも再会しました。

その後一男一女に恵まれ、幸せに・人並みに・色々あり・・
今から10年ほど前のある日・・・・
在日タンザニア大使館で一緒に秘書をしていて、それ以来家族ぐるみでず~っと
お付き合いさせていただいている、Sさん宅を訪問した時、
Sさんのお知り合いのFさんを紹介されたのです。
「Fさんは日本紅茶協会のティーインストラクターをしていらっしゃるのよ!」・・・と。
この時初めて私は、ティーインストラクターなるモノを知ったのですが、
その時は「ふ~ぅん・・・ティ-インストラクターって何?」ぐらいの認識でした。

その数年後には、私もこの資格取得のために、大学受験以来の猛(?)勉強をし、
何とか資格を取ることができ・・・ティーセミナーなどの活動をしながら、
毎年訪ねるイギリスですっかり紅茶周りのアンティークに魅せられ・・・
遂に、"Karibu Chai イギリスのティーウエアーとオリジナルティーの店"の
くだりにまで、発展してきてしまったのです。

これで、「紅茶」と「アンティーク」と「東アフリカ」の繋がりがお分かり頂けたかと
思います。
さて、これからは、色々な方々にお力をいただきながらショップオープンまでを
綴っていきたいと思います。
(写真は、新婚旅行で夫と再度訪れたダルエスサラーム大学にて)
その後・・・_c0079828_23582951.jpg

by karibu-chai | 2006-08-25 00:02 | Comments(2)
Commented by kohaku at 2007-12-16 18:15 x
ご結婚35周年おめでとうございます。karibuーchaiさん 若くてかわいい~!素敵です!35年間も生活をともにしたら色々な歴史があるんでしょうね!私は2年前に25周年のひよっこです!これからもkaribu-chaiさんをお手本にして生活していきたいと思っています。よろしくお願いします!それから近江八幡には去年夫と母と三人ではじめていきました。いいところですね~たねや クラブハリエでおいしい紅茶とバームクーヘンを頂きました。また行きたい場所です。
Commented by karibu-chai at 2007-12-17 22:59
kohaku さん、こちらにまで・・ご丁寧にコメントをありがとうございます。
お手本だなんて・・お恥かしいです!でも、昔のハーフサイズの写真のみしか残ってなくて・・ぼや~っとしてますから・・ただ35年も前というだけで、何となく価値があるかな?
このころはピチピチでした・・・今より7kgぐらい太ってましたよ!
近江八幡は夫のルーツです・・・
<< 念願の改造計画 キャンパスでのティータイム >>