アイスティーの謎
c0079828_1402053.jpg

「今年の梅雨はどうなってるのかしらね~暑いですね・・・」こんな挨拶を誰もがしている
今日この頃  ・・・   空梅雨だと 本当に困りますね  
                  しかし  ・・・
    これからの暑い季節、キーンと冷たい「アイスティー」美味しいですね!

1904年の夏、アメリカ・セントルイスで開かれた万国博覧会の会場で、インド紅茶展示館が開設されましたが、暑さのため誰も「ホット・インディアンティー」を飲もうとせず、困った責任者のリチャード・ブレチンデンさんが、氷を砕いてグラスに入れてみたところ、さっぱりとした喉越しのよい飲み物に変身!
これがたちまち大人気となり、これを機にアメリカでは、夏冬問わず「アイスティー」が飲まれるようになりました・・・






c0079828_1573037.jpg


セントルイス万博より14年前の1890年9月20日~21日にかけて、ミズリー州ネバダで行われた、アメリカ退役軍人大会のパーティーで、たくさんのご馳走と共に「アイスティー」が出されたという記事が、
1890年9月28日付けの
"Nevada Noticer newspaper "に載っているのです。

これが出ている資料を見ると・・・
アメリカ南部の家庭では、昔から夏になると紅茶を冷たくした"sweet tea"と呼ばれた
hot でない cool な紅茶が飲まれていたのですが、
時にはその当時(冷蔵庫がまだない時代?)たいへん貴重であった「氷」を入れて飲まれたこともあったとか・・・

もしこれが事実なら、「アイスティー」の歴史はどうなるのでしょうか?
「アイスティーの謎?」は深まりますね・・・
by karibu-chai | 2007-06-24 02:33 | 紅茶or紅茶周り | Comments(26)
Commented by tea-classic at 2007-06-24 11:31 x
そ、そうだったんだーー。教室で使える新ネタ発見です〔笑〕。
お茶の歴史は、まだまだあいまいな点がいっぱいありますし、断定したり思い込みが強すぎるのは禁物かもしれませんね。

でもまた、それだからこそ、面白いのかも。これから先も新発見や珍説が飛び出す可能性ありですね。
それにしても、カリブチャイさん勉強家!〔パチ、パチ〕←拍手のつもり
Commented by takumi-chacha at 2007-06-24 12:02
夏のアイスティーおいしいですね。
朝は毎日ホットですが、来客用に時々アイスティーを出します。
そして 紅茶とミルクで氷も作るので夏は忙しい!!
さて アイスティーと一緒にどんなお菓子が出るのか気になります。
Commented by karibu-chai at 2007-06-24 20:56
tea-classicさん
2~3年前より、この説は把握していましたが、今「アイスティー」のセミナーをしているので、もう一度チェックしています。
100年以上前のことは、調べるのは大変ですね。
このパーティーに出ていた人に聞けたら、一番いいのですが・・・
Commented by karibu-chai at 2007-06-25 07:23
takumi -chaiさん
おはようございます。ミルクティー風氷を作られるんですか?
シャーベットみたいですね。美味しいかも・・・!
アイスティーのセミナー中ですが、添えるお菓子については次回に・・・
Commented by AoimikanM at 2007-06-25 10:16
おはようございます。
今日も朝から楽しいお勉強をさせて戴いています(笑)
アイスティー、、、、、確かにフランスではアイスコーヒーもソーダ水にも氷を未だに入れない所が多いですから、何か理由があるのでしょうね。
私はたっぷりクラッシュアイスを入れた水出し紅茶と戴くか、氷の中にミントの葉を入れて凍らせたものを浮かべています。
万国博覧会の会場で初めて出された事は知っていたのですが、その後が気になります。
また是非、お調べになって教えてくださいね!(←人任せ???)

*ねね
Commented at 2007-06-25 10:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-06-25 17:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tea-tea-chai at 2007-06-25 19:57
アイスティーの謎・・・まだ暫く解けそうもないですね~(笑)
紅茶に限らず何か調べ物をしていると、教科書的に教わったことと違うことが時々出てきますよね。
常に「?」という気持ちを持って調べる人がいるからこそ、新しい発見や歴史の謎を紐解くことが出来るのでしょう。
私も謎解きのワクワク感が好きなので、ついつい調べちゃうんですよね~。
沢山の謎を紐解いている途中なのですが、解いているはずが、逆に絡まってしまいそうです(笑)

Commented by belgium44 at 2007-06-25 20:49
karibu-chaiさん、はじめまして!
今回、↑のねねさんからkaribu-chaiさんの紅茶を頂いたbelgiumです。
そして、私のブログのほうへもコメントをありがとうございました。
主人が紅茶派なので、1日に最低でも一回、休前日には2回は紅茶を飲んでいます。
紅茶に関してはまったく無知なので、いつも百貨店で買っていたのですが、
今回はじめてkaribu-chaiさんの紅茶に出会えてとても嬉しいです。
オリジナルブレンドのほうを昨日の夜に頂いたのですが、主人がとても気に入って
2度も淹れました。HPもとてもいい感じで、エキサイトのブログもお持ちで
更にコメントまで頂いて、先程から驚きの連続です!
主人がとても飲みやすいと言っていました、アールグレイのほうも楽しみです。

本当に蒸し暑い梅雨で、今年の梅雨は雨の日は土砂降りで晴れの日はとても暑く、
このアイスティーの画像を見るととても涼しく・・・
アイスティーの歴史、とても興味深いもので、はじめて聞くものばかりです。
ストレートのアイスティー、そして家にあればミントの葉を浮かべて飲むのが
最高に美味しいものです。
本当にありがとうございました。
Commented at 2007-06-25 20:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by karibu-chai at 2007-06-25 22:51
ねねさん、こんばんは。
ねねさんなりに、アイスティーも楽しんでいらっしゃいますね。
ミント入り氷っていいアイディアですね・・・これ真似させていただこうかな?見た目も涼しげですよね・・・
ところで、週末お仕事も兼ねて、又京都や奈良に行って来られたようですね。
Karibu Chaiのオリジナル紅茶をお友達のbelgiumさんにプレゼントしてくださり、又belgiumさんがご自身のブログに、詳しくカリブチャイの「紅茶」のことも載せてくださったので、とても感激しています。
すてきなお友達と、ねねさん好みの渋い・老舗のカフェでのひと時・・
のんびり・楽しまれたようでよかったですね。
色々ありがとうございました。
Commented by karibu-chai at 2007-06-25 22:54
鍵コメ10:20さま
色々お世話になり、ありがとうございました。嬉しかったです!!
Commented by karibu-chai at 2007-06-25 22:57
鍵コメ17:57さま
いいご縁だといいですね。わざわざコメントいただきありがとうございました。お体に気をつけてね。
Commented by karibu-chai at 2007-06-25 23:04
tea-tea-chai さん、こんばんは。
そうなんですよね~調べていると、資料の又資料・・・とどんどん絡んでしまうこと、多いですね~
tea-tea-chai さんはとても勉強家のようですから、そんな経験多いでしょうね。
この「アイスティーの謎」やっぱりいつか 解明したいな・・・
又色々情報があったら教えてくださいね。
これからもよろしくお願いします。
Commented by karibu-chai at 2007-06-25 23:16
belgiumさん、こんばんは。 初めまして。
こちらに遊びに来てくださって、ありがとうございます。
(ご許可も得ず、リンクさせていただきました)
ねねさんのおご縁で、カリブチャイのオリジナル紅茶をブログでご紹介いただき、本当にありがとうございます。
召し上がったご感想もしっかり載せてくださり光栄です。
belgiumさんのブログもとてもすてきですね・・・写真がきれい!!
又時どき遊びに行かせていただきますね・・・
私も皆さんのすばらしいブログに刺激を受けて、何とか頑張らねば・・・と思っています。
又遊びに来てくださいね。紅茶好きのご主人様によろしくお伝えください。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by karibu-chai at 2007-06-25 23:39
鍵コメ20:54さま
お忙しいのに、色々お気を遣っていただき、恐縮です。
ちなみに「カリブチャイブレンド」は私のオリジナルブレンドで、ケニアとスリランカ(セイロン)の紅茶のミックスです。
アールグレイはタンザニアの有機で有名な『ルポンデ』茶園の茶葉に
天然のベルガモットという柑橘系の香油を着香した、これもKaribu Chai オリジナルの紅茶です。すっきりとしているので、アイスティーもとても美味しいです。
KARIBU CHAI は東アフリカの公用語スワヒリ語で「お茶をどうぞ!」の意味です。
これからもどうぞよろしく・・・
Commented by hiro-schon at 2007-06-27 03:28
お久しぶりです。
アイスティーの謎についていろいろ調べられているkaribu-chaiさん、さすがです。
少しでも見習って勉強しなくてはいけないと改めて思いました。
Commented by ふぁる at 2007-06-27 14:59 x
毎日、暑い日が続きますね!!
これからはアイスティーがおいしい季節となりますね。
アイスティー大好きな私は、こうしている今も飲んでいます。
そこで質問なのですが、クリームダウン(よーこさんに教えていただいた
用語です)を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?自分で作ると
これにたいてい悩まされるのです。
よーこさんがお持ちの本にはタンニンの少ない紅茶を選ぶよう書いて
あるようなのですが、具体的にはどのような種類の紅茶がアイスティー
向きなのでしょうか。
紅茶を濃いめに入れて氷の入ったグラスに注ぐのがベターなのかとは
思うのですが、一度にある程度つくって冷蔵庫に入れておきたいなー
などと思っているのです。(邪道でしょうか??)
また、水出しっていうのはどうなんでしょうか?

全くの素人的質問ですみません。
お時間のあるときに教えていただけるとありがたいです。
Commented by karibu-chai at 2007-06-27 15:32
hiro-schonさん、お久しぶりです。
ドイツからお帰りなさい・・・もう、すっかりこちらも暑くなり、アイスティーの
美味しい季節です。モスクワはどう?
この「謎」、実際ネバダに行って、詳しく調べたい・・・のですが、
もう100年以上も昔のことだから、どうかしらね??
Commented at 2007-06-27 17:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by karibu-chai at 2007-06-27 22:25
ふぁるさん、こんばんは! お久しぶりです・・・
「アイスティー」のご質問ですね。
先ず第一に、クリームダウンはタンニンとカフェインが冷やされることにより、目に見えるカタマリとなって浮き出てきたものです。
クリームダウンが起きたら、熱湯を少し注すと一時的には消えますが、
又冷えると起こってしまいます。
第二にアイスティーに向く茶葉は、タンニンなどの含有量が少ない茶葉、
例えばインドのニルギリ・インドネシア・スリランカ(セイロン)のキャンディー、アールグレイなど・・・・
第三に、作り方は二倍の濃さで作ったホットティーを、氷をいっぱいにしたグラスに一気に注ぐ、オンザロックス方式が味・香りともベストですが、
T.P.O.に合わせて作り方を替えても勿論OKです。
普通にホットティーを多めに作って、ガラスなどの容器に移し密閉してから冷蔵庫に入れておく方法が一番簡単かな?ただ香りはオンザロック方式には負けますね。
Commented by karibu-chai at 2007-06-27 22:26
ふぁるさん、長くなったので2回に分けました。

水出しは冷水でじっくり2~時間以上抽出させる方法です。原則的にどんな茶葉でも可能ですが、特に緑茶系のダージリン1stフラッシュなどは、お勧めです。
水出し専用の茶葉も売っているようですよ・・・
では、美味しいアイスティーをどんどん召し上がってくださいね。
Commented by karibu-chai at 2007-06-27 22:29
鍵コメ、17:23さま
ご丁寧に、ありがとうございます。いつでもお問い合わせください。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by ふぁる at 2007-06-29 13:16 x
どうもありがとうございました。
ご丁寧に教えていただいてうれしいです。
早速おいしいアイスティー作りにチャレンジしてみたいと思います!!
Commented by karibu-chai at 2007-06-30 10:40
ふぁるさん、この紙面では限りがあるので、今回のセミナーで使用した、
資料を〒で送らせていただきましたので、参考にしてください。
これからも、よろしくお願いします。
ありがとうございました。
Commented by ふぁる at 2007-07-01 17:07 x
ありがとうございます。
お手数おかけしてすみません!
なんか・・申し訳ないです。こちらでもご丁寧に教えていただきましたのに。
では資料を楽しみに待たせていただきます。
本当にありがとうございます。
<< 初夏のティーセミナー・第2回目 「はぐくむ(育てる」ということ >>