2009年 08月 24日 ( 1 )
Collins(コリンズ)のもう一つの絵
ことの発端は この絵から始まりました(ちょっと大袈裟ですが…)

今年4月に久しぶりに訪れたロンドンの「Twining本店」
親切なイケメンスタッフから 一冊の本をプレゼントしていただきました

それは…
c0079828_11161724.jpg
9代目のオーナーの
Sam Twining氏が表紙に載っている
お茶の起源から・生産地・イギリス紅茶文化の歴史などを綴った
"My Cup of Tea" というタイトルの本でした


しかし…
5年以上前に
すでに同じものを私はここで購入して所持していました

      が

その時に求めたものには
c0079828_11301046.jpg
この絵の表紙(ブックカバー)が付いていて

表紙を開けると…
c0079828_11315555.jpg

c0079828_1133985.jpg
Sam氏の自筆のサインもしてありました


いただいた本を家に持ち帰って…
「あ~ら 同じ本だわ・・・でも表紙がないから くださったのかしら?」
と思い…そのまま本棚に収めました


その後 友人がロンドンで同じ本をトワイニングで買ってきましたが
やはりブックカバーの表紙は付いておらず…

今は
c0079828_11381290.jpg
この絵のついた表紙カバーはついていないのだと判明し
改めて この絵を眺めておりました

    そして

c0079828_1141183.jpg
この絵に似ていることに改めて気付いたわけです


c0079828_11484866.jpg
前回取り上げたこちらには 3人の人物がお茶を愉しんでいます
テーブルの上にはお菓子らしき物ものっています
テーブルの下には犬もいます




c0079828_1292712.jpg
かたや…トワイニングで求めた方は 登場人物は4人
テーブルの上のシルバーウエアーも↑と同じ…
お菓子は描かれていないのに 
小さな子は お菓子らしきもの…それも↑の絵のお菓子と同じようなものを食べています
犬の表情も少し違います…


    *
    * 
    *


調べてみると トワイニングの表紙の絵も
リチャード・コリンズ作であり 
'Family at Tea' というタイトルがついていました

18世紀初頭の
上流階級の人々の
「喫茶(お茶を愉しむ)」を表す絵画であることは間違いないのですが…

お茶道具から服装にいたるまで・・・
何とも興味深いものがあります


今頃天国で032.gifコリンズさん~
くしゃみをしているかもしれませんね・・・

話は違いますが 昨日のショックなニュース!
by karibu-chai | 2009-08-24 12:20 | 紅茶or紅茶周り | Comments(12)