2012年 01月 09日 ( 1 )
2012.New Year骨董ジャンボリー#2
c0079828_1848044.jpg

アンティーク・フェアーなどに出店している方は
ショップを構えている方もいれば、店はなくて催事専門だったり
Webショップと催事のみだったり…色々ですが…

鎌倉にもちゃんとお店をもっていらっしゃる、
こちらの帽子をかぶったご婦人は、
イギリスで買いつけの時よくお会いする楽しい方ですが
骨董ジャンボリーでは、毎回出店されています
久しぶりにお会いし…おしゃべりがはずみました!!018.gif003.gif

こちらの写真は勿論~以下のお写真も全て許可をいただき撮影しました


さて…
買い付けではなくて、気ままに~ゆっくりアンティークを見て回るのは
とても楽しく ついつい時間の経つのを忘れてしまいます

c0079828_1933385.jpg
おなじみ不二屋のペコちゃんグッズが並ぶ中に

c0079828_194312.jpg
こんな人形が!005.gif
誰が見ても分りますよね…?…(ダイアナヒデス)
よく出来ていると思いませんか? 


c0079828_22143985.jpg
こちらは、足踏みミシンを利用したテーブル

       ★ ★ ★

c0079828_22591953.jpg
こんな雰囲気のディスプレイもステキ!
主にイギリスとフランスのものだとか…
ショップカードをいただいて、見てビックリ!
夫のルーツ・義父母のお墓もある「近江八幡」のお店でした

      ★  ★  ★

c0079828_22164027.jpg
こちらは初めて見ました
ドイツの「シガースタンド」… (恋人文と云うのがよく解りませんが…)
パーティーなどで使われたのでは・・・とのご説明でしたが…
手巻きの葉巻をこの「シガースタンド」に挿していたらしい
下のお皿は灰皿とのこと…特注だったのかしら?



そして一番興味をそそられたのは
c0079828_22242240.jpg
イギリス・ヴィクトリアン初期のものと思われる
こちらのガラスの器~ご飯茶わん位の小ぶりのものですが…

さてさて何に使ったのでしょう?

答えはこちら…
by karibu-chai | 2012-01-09 22:37 | antiques/vintage | Comments(4)