2013年 11月 07日 ( 1 )
「食」
「食」_c0079828_15501166.jpg

昨夜の我が家の夕食
ブログでご紹介するほどのこともない、いつもの質素な惣菜料理ですが…

我々夫婦と母の3人ですので、惣菜がよく余ります
残り物を色々工夫して リメイク料理をよく作ります

ヒジキの煮つけ には前日のきんぴらごぼうの残りを加えています
具だくさんスープ には よせ鍋の残りとおでんの残りに野菜を加え…
生協の冷凍の餃子も入れて・・・塩分控え目にしないといけない母にも対応…
おからの炊き合わせ には、ほうれん草のおひたしを細かく刻んで混ぜました
鮭はカマの切り落とし・・・(安くてうまい!おにぎりには十分)
もずく酢にはきゅうりと紅ショウガを少々

母のためにも・・・以前より薄味を心がけて作っています
多くの食品を一度にとれるし、無駄もなく
リメイク料理は一石二鳥です




      063.gif    063.gif    063.gif


ところで…
ここのところ 毎日「食」に関する話題が多いと思いませんか?

第一に
これでもかと思うほどの 食品やメニューの偽装表示問題
関西の一流ホテルのレストランのメニュー偽装表示から始まって…
この1週間で・・・出てくること出てくること…
デパ地下の食品まで、正しいことが表示されてなかったとか…

一流ホテルのシェフも老舗レストランも・・・デパートも
カタナシですね

かたや…
ユネスコの無形文化遺産に 『和食』 の文化が登録される見通しになったニュースは
日本人である私達に、一つの課題を提供した形になったと思います

文化遺産になった 「和食」は、一流料亭の懐石料理ではなく…
一般庶民の 『一汁三菜』がその対象だといいます


しかしながら
今日、デパ地下やスーパーのお惣菜売り場・デリカテッセンの売り場の面積
そして…売れ行きは…相当なものですね

そして
コンビニのチンして食べれる便利な惣菜~いっぱいありますね

共働きの忙しいママ達にはありがたい助っ人ですが…
(でも普通の主婦も多いに利用しているとのことです)
母の味・家庭の味は 子供に繋げるとても大切な「食」の要だと思います


「個食」と云う言葉、ご存知ですか?
家族がバラバラで一人で、それぞれの部屋でいただく食事
一つのテーブルを家族が一緒に~同じものをいただく
そんな当たり前のことがなくなりつつあるようです…


我が家では、子供が小さい頃~毎日夫は仕事で遅く
夕食は、母親と3人でしたが…
「1.2.3.4…」と食品の数を数えながらいただいたものです

1985年・厚生省から出された 「一日30品目を食べよう」という呼びかけに…
夕食の献立で実行していました…(超真面目)

それが…
2000年には 「30品目・・・・」はなくなったのだそうです。。。知らなかった!!005.gif

◆厚生省から出された新しい食生活指針は…

○食事を楽しみましょう。
○1日の食事のリズムから、健やかな生活リズムを。
○主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
○ごはんなどの穀類をしっかりと。
○野菜・果物、牛乳・乳製品、豆類、魚なども組み合わせて。
○食塩や脂肪は控えめに。
○適正体重を知り、日々の活動に見合った食事量を。
○食文化や地域の産物を活かし、ときには新しい料理も。
○調理や保存を上手にして無駄や廃棄を少なく。
○自分の食生活を見直してみましょう。



「食」は人の命をつなぐものですが
心の豊かさにも 大いに関係すると思います
日本人として 「和食」を含めて 「食」の持つ意味を
もう一度よく考えてみる いい機会だと思います

by karibu-chai | 2013-11-07 16:39 | 手作り | Comments(4)