2019年 11月 17日 ( 1 )
スコーンのティーセミナー &etc.…
c0079828_09272633.jpg


11月に入って朝晩大分冷えこんでまいりましたが
皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

11月9日(土)と13日(水)の両日
英国人も大好き!!
「紅茶との相性No.1のスコーンのセミナー」をいたしました




英国の最近の調査でも
英国人の好きなお菓子のNo.1に選ばれる
『スコーン』


c0079828_09290466.jpg


10月30日から一週間ほどでしたが
新宿伊勢丹の『英国展』でもスコーンの売り場は長い列が…
(伊勢丹の英国展はクリスマスがテーマでしたが…)



c0079828_09231764.jpg


カリブチャイでは…
日本の日清製粉のバイオレットと
イギリスのベーキングパウダー入りのセルフレージングの粉と…
北海道産の全粒粉とバイオレット1:3で混ぜた粉+乾燥イチジクク&クルミ
の3種類を粉の違う味わいを感じていただきながら
クロテッドクリームとイチゴジャムやラズベリージャムを付けて

ミルクティーで召し上がっていただきました

(↑写真左上は1940年代のクロテッドクリームが入っていた缶tinです)


その後…
スコーンにかかわる画像を観ていただき…



前回ご紹介できなかった
「スティッキートフィープディング」もお出ししました

c0079828_09283240.jpg


「スティッキートフィープディング」は
日本ではあまりなじみがないとは思いますが‥
英国人には人気のお菓子で、キャサリン妃も大好きとか…

中にデーツ(ナツメヤシ)を紅茶で煮たものが入っていて
蒸したりオーブンで焼いたりとレシピは色々ですが
かなりリッチなトッフィーソースをたっぷりかけて食べるのですが…
これがやみつきになります
(トッフィーソースは黒糖・生クリーム・バターで作ります

このお菓子のルーツは湖水地方の
カートメル村のものと

c0079828_10354608.jpg


カートメル製のものはロンドンのスーパーでも買えます)


北の湖水地方「Sharrow Bay」ホテルのオーナーが考案した説がありますが
いやいや…カナダにもうレシピはあったのだ!という説まででてきて
その真意は謎めいています…

いずれにしてもこのお菓子は1970年代に生まれた
比較的新しいお菓子ではあります


c0079828_10090423.jpg


今回は私が5月の渡英の折
「Sharrow Bay」を訪ねて 一人湖を見ながら
このプディングをいただき
至福の時を過ごしたこともお話ししながら
★★この記事

同じようにアイスクリームを添えて召し上がっていただきました

初めて召し上がる方も多く、とても美味しいと好評でした


★ ★ ★



10月と11月と2回に分けて「英国菓子」についてのセミナーでしたが
調べてみると、まだまだ知らない英国菓子が多いことがわかりましたので
これからのセミナーで少しづつご紹介できたらと思っています

c0079828_09292743.jpg


伊勢丹の英国展では
やはり人気のヴィクトリア・サンドイッチ・ケーキも
イチゴのショートケーキみたいなものもあり
色々アレンジされて販売されていましたが‥

ごく普通のヴィクトリア・サンドイッチ・ケーキが
一切れ\758にはびっくり!!でした


★ 

さて…明日からクリスマスのイギリスの取材を兼ねて渡英します
11月はかなり寒くなって、雨模様の日も多く日も短いので
体調に気を付けて行ってきたいと思います

無事に帰ってまいりましたら…
クリスマスシーズンでにぎわう…イギリス報告ができたら…と思っています




by karibu-chai | 2019-11-17 10:20 | セミナーorイベント | Comments(8)