2020年 01月 28日 ( 1 )
ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス

世界的にも暖冬傾向が強い今年の冬ですが‥・
昨晩遅くから東京にも雪が舞い
今朝はうっすらと積もりましたが…その後の雨ですっかり解けました
しかし…今日はとても寒いです


2020年・令和2年になって早くも1月は最終週となりました

この1か月間
英国の「ヘンリー王子とメーガン妃の英国王室離脱」のニュースと
中国武漢から発症した「コロナウィルス肺炎」のニュースで
大騒ぎになっていますが…

皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?


英国ではヘンリー王子と言わず「ハリー王子」と呼んでいるようですが
祖母に当たるエリザベス2世女王陛下も
このかわいい孫ハリー王子には心を痛められていらっしゃることでしょう



ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_14485404.jpg


さて…遅くなりましたが…
昨年11月にケンジントンパレスで開催されていた
ヴィクトリア女王・生誕200年を記念しての展示会を見学した模様を
ご紹介しますね



ヴィクトリア女王は1819年4月24日に生まれ
1837年6月20日・18歳で女王に即位
63年間女王に君臨して1901年1月22日に81歳8か月で亡くなりました

(現在のエリザベス2世女王から見て高祖母に当たります)

ヴィクトリアはケンジントンパレスで生まれ
父親は早く亡くなり、母とケンジントン宮殿で暮らしておりましたが
18歳の6月20日に、当時の国王亡き父の兄ウイリアム4世が崩御され
ヴィクトリアが女王になります


私がこの展示会で一番感銘を受けたのは…

ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_15021253.jpg


女王になったその日の早朝
女王として初めて枢密顧問官達と枢密院会議を開いた
「赤の大広間」に入ってその当時を再現したディスプレイを見たことです

⇧こちらの絵画さながらの…ディスプレイ!

ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_15035302.jpg


若干18歳の新女王ヴィクトリアの立ち振る舞いは立派で
出席した枢密顧問官たちは新女王の優雅な物腰
毅然とした態度・堂々たる勅語に感服したといわれています

まさにこの部屋で世紀の瞬間が繰り広げられたのか!!と思うと
戦慄が走るような感動を覚えました



ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_15040816.jpg


そして1年後の1838年6月28日に
ロンドン・ウエストミンスター寺院において
戴冠式が挙行されたのです
(戴冠式の前にヴィクトリア女王はバッキンガム宮殿に移っています)


戴冠式に着用されたマントやガーター勲章なども展示されていました

ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_15044436.jpg


戴冠式の日のことを⇧
「生涯のうち最も誉れ高いこと」と女王は日記に書いています


ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_15002359.jpg



ヴィクトリア女王の在位中・女王が目を通す様々な書類が
入れられていた木箱や女王の日記
そして女王が身に着けていたエメラルドのジュエリーなど
素晴らしい・価値ある展示もありました



ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_15535232.jpg


1840年にアルバート公と結婚し9人の子宝に恵まれましたが
42歳という若さでアルバート公は腸チフスで逝去
ヴィクトリアの悲しみは深くその後…


ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_15584004.jpg

生涯黒いドレスを脱ぐことはなかったといわれています
そして夫の衣服を大事に残したそうです




ヴィクトリア時代の英国は
世界に先駆けた未曽有の近代化を体験した人類史初めての国であったのです
その時代を担ったヴィクトリア女王の偉業は
これから後までも…称えられることでしょう





by karibu-chai | 2020-01-28 16:07 | イギリス | Comments(8)