2020年 03月 10日 ( 1 )
OSBORNE HOUSE #1

中国・武漢から発症した 新型コロナウィルスに関するニュースは
日・一日・一日変化して
その感染は世界中に蔓延し~経済にも大きな打撃を与えています

感染の拡大を抑えるため‥我々も我慢の日々を送っていますが
一体これからどうなるのか?
誰しも先が見えない状況に不安はつのりますが・・・

制約はあっても…ぽっかり空いた時間をどう使うか?
工夫次第で
有意義に過ごせる余地はありますよね…



私は、ついつい先延ばしにしていた
一昨年訪ねた「オズボーンハウス」のご紹介をしたいと思います

OSBORNE HOUSE #1_c0079828_12145794.jpg
OSBORNE HOUSE #1_c0079828_12151247.jpg


一昨年・後半のカリブチャイセミナーでは
1837年~1901年まで63年間女王の座に君臨し
大英帝国時代を築いたヴィクトリア女王のセミナーをいたしました

セミナーにご参加くださった皆様には
私が見てきた画像などご紹介しながら説明をさせていただきました

★ ★ ★

ヴィクトリア女王にとって
南イングランド南部の島・ワイト島のオズボーンハウスは
最愛の夫・アルバート公が設計のすべてを手掛け
当時憧れだったイタリア様式をふんだんに取り入れた
ヴィクトリア女王お気に入りの離宮でした


1840年に結婚した当時の王室の経済状況はひどいモノでしたが
アルバート公の徹底して無駄を省き、立て直した結果
4年後に…
家族でプライベートな時間を大切にしたいという希望であった
このオズボーンハウスを購入することができたのです



OSBORNE HOUSE #1_c0079828_12172609.jpg


建物の中に入ると…やはり歴史的にも重要な建物なので
課外学習の生徒たちが大勢見学していました



OSBORNE HOUSE #1_c0079828_18190213.jpg

順番に見ていきましょう…


OSBORNE HOUSE #1_c0079828_18012199.jpg
Council Room」 会議室ですね‥




OSBORNE HOUSE #1_c0079828_18150656.jpg

「謁見の間」
天井のシャンデリアはアルバート公がお好きだった
昼顔の花がデザインされているそうです



OSBORNE HOUSE #1_c0079828_18324420.jpg

ヴィクトリア女王ファミリーの絵画が飾られている
ダイニングルーム
テーブルセッティングのための定規が置かれていますね
(ここにも数人の小学生が…)



OSBORNE HOUSE #1_c0079828_18353735.jpg

メインのキッチンで作った料理を こちらで仕上げをして
お出ししたそうです



OSBORNE HOUSE #1_c0079828_12184314.jpg

今でも、その時のメニューが記されている記録が残っています
(これはレプリカだそうですが…実際のものと同じ)



まだまだ続きます…




by karibu-chai | 2020-03-10 18:43 | イギリス | Comments(6)