カテゴリ:色々な出会い( 31 )
カリブチャイの分身です…
c0079828_22322810.jpg
初めまして…
私・karibu-chaiさんの分身…
カリブチャイ人形です


c0079828_2235139.jpg
このたび
karibu-chaiさんに頼まれて
創作人形作家の 雅桐(がどう)かず子さんに作っていただきました


ブログ繋がりの「針職人さん」のお友達の、彫金などをなさる「萌さん」が…
去年の秋に 雅桐さんと自由が丘で作品展をされた時
karibu-chaiさんが、雅桐さんの作られる優しい雰囲気のお人形達を拝見して…
是非自分のティーインストラクターとしてのお人形を作って!!…と頼まれたのです


先日やっと出来上がった…ということで
注文されたkaribu-chaiさんのところに参りました次第で…


c0079828_22471444.jpg
髪の毛はシルクで出来ているとか…
色も本物とそっくりでしょう…?

ティーインストラクターは白いエプロンが定番なので
きれいな綿ローンで作っていただきました

シルバーポットを持つ手も、繊細な表情~
あらあら…カリブチャイオリジナルのポット形のブローチまで付けてくださって!!

karibu-chaiさんが大好きな
グリーンタータンチェック」のスカートをはいています…


c0079828_22592680.jpg
高さは30cm以上はありますかしら…

karibu-chaiさん・・最初、私を見た瞬間~
とっても不思議な気持ちがしたそうです
   そして・・
「ハジメマシテ…」と挨拶してくれました


karibu-chaiさんがブログを始めて
…そろそろ丸5年…
色々な方とのご縁が広がって~

こんな私・"カリブチャイ人形"まで出現してしまいました!
私、kairbu-chaiさんに似てますか?


これからは…
ショップやセミナーにお越しくださった皆様に012.gif
お会いできますのを…楽しみにしています

どうぞよろしくお願いいたします

by karibu-chai | 2011-05-01 23:20 | 色々な出会い | Comments(14)
ご縁
来週はもうゴールデンウィークが始まりますが
この連休を利用して、多くの人々が
東北にボランティアに赴くとのニュースを耳にしました

すでに震災直後から何カ国もの多くの救援の人々が
未曾有の災害に見舞われた日本を助けに来てくれています


そんな中…
ボランティアの女性と被災者の男性との053.gif婚約というニュースがありました
(↓後の方で…詳細を!!)


人と人とのご縁は
どんな時にも突然~運命のように現れるのですね!


私にもちょっとした003.gifステキなことがありました


2001年3月に…(10年前ですね~私も若かったナ…)
c0079828_22324167.jpg
私は娘と2人でイギリスとパリに旅行に行ったのですが…

その数年前、
仏文科だった娘は、一か月ほど
パリにホームステイしていたことがありました
その折に、当時パリの大学に留学していたAさんとお友達になり
私達が2001年3月にパリを訪れた時
色々案内してくださいました


そのAさんが…震災後…
娘のことを私のブログで見て心配し、電話をくださったのです!!
2001年3月以来~10年ぶりでした

彼女は今現在
三島で "GALLERY BOOK CAFE DEN(田)" というカフェを経営しています

彼女はカリブチャイの紅茶に興味を持ってくれて…
早速テイスティングしてくださり
とても気に入ってくださいました

c0079828_22393875.jpg
そしてお店で扱ってくださることになり
昨日、ご注文いただいたカリブチャイの茶葉を送らせていただきました!


縁は異なもの味なもの…
まるで温かい
063.gif紅茶のようなものですね

おめでたいニュースは…
by karibu-chai | 2011-04-24 22:52 | 色々な出会い | Comments(12)
8月のサプライズ!!
今日から9月ですが…
先月8月にちょっと…いや かなりのサプライズがありましたので
ご紹介しますね

8月初旬・1泊で高校時代の演劇部の合宿がありました


私の高校時代・所属していた演劇部は
高校演劇では日本一になったこともある歴史のあるクラブでした

顧問をしておられた国語のI先生の
オリジナルの戯曲で演技をすることが多かったのですが
その先生も今年で80歳
先生の鼻がいところから…先生を囲んで教え子たちが集う正月3日の会を
トナカイ三の会」と呼んでいました
先生の誕生日が8月5日であることから
先生のHappy Birthdayをしようと
「トナカイさん」の面々(60歳台の人ばかり15名ほど)が
八ヶ岳のペンションに集まったのです

c0079828_1734445.jpg
久しぶりに先生の戯曲で演技の練習もしました


そして先生のお祝いの宴では…
c0079828_18204117.jpg

ペンションの方が手作りのバースデーケーキを作ってくださったので…
060.gifHappy Birthday to you~Happy Birthday to you~♪
そして「懐中時計」のプレゼントを! 
先生…とっても喜ばれました003.gif

そんな楽しい宴の時
私の隣に座った1年先輩のMさん
卒業以来40数年ぶりでした

「お久しぶり~今どうしていらっしゃるんですか?」
「私はKaribu Chaiっていうささやかなショップをしたり…ティーセミナーしたりしてます」
・・・・と言って名詞とショップカードをお見せしました

そして息子の結婚パーティーがあったばかりでしたので
そんな話もし、
c0079828_17481673.jpg
そのパーティーに出席された方に渡された『号外』をお見せしました

Mさんは…しばし…考えて…

「え~~っ?!…私この結婚パーティーに出席していたわ!!」

話を聞いてみたら
息子のお嫁ちゃんとは あるセミナーを通じての10年来の友人だったのです!


世の中わからないものです…
こんなサプライズ!! そうあることではありません
高校の演劇部の先輩が息子のお嫁ちゃんの友人だったとは!!


早速今月半ばに…お嫁ちゃんを含め 先輩やそのご友人達が
カリブチャイに来てくださることになりました
これから楽しいお付き合いが広がりそうです~041.gif

More
by karibu-chai | 2010-09-01 18:06 | 色々な出会い | Comments(16)
ナイロビでの出会い
今 皇太子さまが
アフリカのガーナとケニアの二カ国のご訪問の旅に出られていらっしゃいます


第82回の米アカデミー賞も決まりましたが…


今年の日本アカデミー賞ーをとったこの映画
c0079828_23414353.jpg

c0079828_2342648.gif
渡辺謙さんが主役を演じた
山崎豊子のベストセラー「沈まぬ太陽」の主人公は


もと日本航空の 故小倉貫太郎氏がモデルになっています


実は1971年7月に
私が初めて東アフリカタンザニアに行った折
予定の便が急にキャンセルになり

パキスタンのカラチ → エチオピア・アディスアベバ → ケニア・ナイロビまでは
カラチで便が取れて行けたのですが…そのあとはリクエストで…出たとこ勝負!!

ケニアのナイロビ空港で待っていてくれたのが
この本の主人公・故小倉貫太郎氏だったのです

便の手配をしてくださって待っている間
小倉さんは 一人でタンザニアまでいく私に…こうアドバイスしてくださいました
「アフリカでは待つのが仕事です。明日…と云ったら1週間後。 
    一週間後と云ったら…1ケ月後位に思っていてくださいね」…と…


そのアドバイスは タンザニア滞在以降も
何かと役に立ちました


大分後になって知ったことですが
JALの労働組合の活動がもとで 
当時日の当らない赴任先…
ケニア・ナイロビをはじめ…国外勤務を命じられた小倉さんでしたが


その後 彼を主人公にした小説が出版され
映画化され・・
そしてJALの破たん~再生~

この事態を 天国の小倉さんはどんな気持ちで観ておられるのでしょうか?
by karibu-chai | 2010-03-08 23:30 | 色々な出会い | Comments(8)
旧白洲邸・武相荘
c0079828_191142.jpg
武蔵野と相模の境にあるこの地(当時の鶴川村)に因んで名づけられた

武 相 荘

そして こちらに昭和18年(1943)から60年近く住んでいた方は…

c0079828_1171476.jpg
白洲次郎・正子夫妻

c0079828_1225668.jpg
シルバーウイークに完結編とともに 
NHKで放送された「白洲次郎」ご覧になった方も多いことと思います


激動の世を 自分のprinciple(信念・信条)を貫いて生きた
白洲次郎とその妻・正子の住まい 
「武相荘」に
先週 夫と行ってきました


c0079828_135666.jpg
門を入ると…
かやぶき屋根の建物が目に入ります
c0079828_1382383.jpg


c0079828_1392137.jpg
住まいの中を見学できますが…
内部の撮影は禁止です


当時空き家になっていた一軒家を買い取り
何回も 改装して住み続けたとか…

次郎氏が自ら畑で栽培した野菜を中心にした食事やお酒の類・・・
囲炉裏があったか・・と思うと
テーブルの上には銀のティーセットがあったり
当時の生活ぶりが偲ばれます…

妻の正子さんの書斎や
骨董の数々…着物・帯なども展示されておりました


c0079828_1502432.jpg
家の周りは こんな竹林があったり…
緑に囲まれた 別荘のようなロケーションです


戦後の日本を立てなおすために
吉田茂の側近として気骨のある生き方をした
白洲次郎と
個性的な妻正子 ・・・
このユニークなご夫婦も大変なゴルフ好きだったようです

この2人にあやかれるように・・・
by karibu-chai | 2009-09-30 23:55 | 色々な出会い | Comments(16)
鎌倉で「ナショナルトラスト」を学ぶ
c0079828_224404.jpg
この本の著者である横川節子さんの
「ナショナルトラスト」のお話と
「クリームティーを愉しむ会」が
8月1日・鎌倉の「ブンブン紅茶店」であり参加してきました
(娘の嫁ぎ先のお母様もお近いので・・・お誘いしご一緒しました)

横川節子さんは 毎日新聞社・英文局を経て
現在は毎日小学生新聞・中学生新聞の契約記者として記事を書く傍ら
ナショナルトラストの旅を続けていらっしゃいます



18世紀の後半よりイギリスで始まった産業革命により
破壊された自然環境を取り戻すために始まった
「自然保護運動」は「ナショナルトラスト」に発展し
イギリスのみならず世界中に広がり 現在に至っています


イギリスの素晴らしい自然とそれに伴う古い建造物は
この「ナショナルトラスト」の恩恵なくしては保護されなかったであろう

そしてこの運動は一部の特権階級のためではなく
一般庶民のためのものであり・・
このことは 100年先の子供達に継承されなければいけない…

と熱く語る横川節子さんは
今・「毎日小学生新聞」に こんな記事を連載していらしゃいます
c0079828_23525858.jpg



私も、ここ数年・年に2回ほどイギリスを訪れていますが
改めてこの講演をお聴きし
まだまだ勉強不足と…痛感いたしました


もっと勉強し 次回の渡英から 
ナショナルトラストが関わる場所へも 足を延ばそうと思います

鎌倉へ行ったついでに・・・
by karibu-chai | 2009-08-18 00:46 | 色々な出会い | Comments(14)
尾瀬で出会った~2つのびっくり!
c0079828_23385457.jpg
この広い尾瀬が原にも
ず~~っと先には お休みする小屋があります
 
そこには飲み物や食べ物も置いてあるのですが・・・
その商品の運搬は?どんな手段で?

当然車はNG …

へリコプター? 山ではその手段ありです

尾瀬が原は・・・?

c0079828_234614.jpg
歩荷(ぼっか)と呼ばれる人たちが背中にいっぱいの荷を背負って…目的地まで歩いて運搬します

荷を運んで帰るところに出っ食わしました!
(あの3.3kmの山道を抜けてから数km先まで届けて来たんです!
                               それもかなりの量の荷を・・・)


歩荷(ぼっか、ボッカとも)は、運送形態の1種で、背中に荷物を背負って人間が目的地まで直接徒歩で運搬すること。また、運搬者そのものを指す。また、歩荷を職業とする人のことは強力(ごうりき)とも呼ぶ。

一般に背中に梯子のような形をした荷台(背負子)をつけ、それに箱詰めした荷物を何段にも重ねて乗せて運搬する。1回の運搬量は数十キログラムになることもしばしばである[1]。現在の日本においてはほとんどの歩荷は男だが、かつては女の歩荷も特に珍しくはなかった。

運送の形態としては原始的で、かつては日本ではどの地方でも見られたが、自動車などの交通具の普及や道路・鉄道の発達、人件費の高騰などから徐々に減少した。20世紀後半には山小屋など、直接自動車道路がない場所に物資を運搬するときのみに使用されている。しかし、山小屋でもヘリコプターによる輸送が可能になり、現在、恒常的に歩荷を専門の職業とする人を見ることができるのは、尾瀬の尾瀬ヶ原地区と白馬岳の夏山期のみとされている。
Wikipediaより抜粋


実際 尾瀬ケ原に入る前お昼をいただいた所で…
ビール缶を詰めた段ボールを何個も運んでおろしている
汗びっしょりの「歩荷」さんを見かけましたが
ま~~びっくりした~!

この人たちのお陰で 一息つけるのですね・・・ありがとうございます~

腰を痛めないようにしてほしいものです…

もう一つのびっくりは?
by karibu-chai | 2009-07-13 00:14 | 色々な出会い | Comments(10)
ミニセミナー こぼれ話…
先週から今週初めにかけて 3回ミニセミナーが入っていました

17日は 「スコーン」実習とヨーグルトケーキの作り方
皆さん上手に復習されたご報告を受けました)

20日は 「紅茶の成分と効用」 & 「紅茶とティーフーズ」

そして23日は 「美味しい紅茶の淹れ方」 でした


20日のレッスンは 
岩手県・一関にお住まいのEさんとおっしゃる
高校の理科の先生がお申し込みされました
上京するので・・・その時是非カリブチャイでセミナーを・・とおっしゃって!

紅茶には とてもお詳しいご様子でしたので
少し専門的な資料も作り 対応させていただきました
お会いしてみると とても美しい若い方で(娘と同じ年ぐらい)
もう一つのレッスン「紅茶とティーフーズ」では
イギリスの「クリームティー」というメニューでおなじみの
クロテッドクリーム&ジャム添えのスコーンを紅茶とお出ししましたら
クロテッドクリームは初体験だった!と感激してくださいました

c0079828_13371844.jpg
お土産に珍しい「亀の子せんべい」をいただきました
c0079828_1357245.jpg

亀の甲羅のような部分に黒練りゴマがたっぷり~
c0079828_13415299.jpg
裏返すとこんな感じ~


5年半前に結婚した娘も スタートは岩手県(盛岡市)でしたので
多少は岩手県の名物も知っていたつもりでしたが
この「亀の子せんべい」は初めていただきました
と~~っても美味しかったです!!


素敵な出逢い … そして美味しいおせんべい~
ありがとうございました


この時の模様を Eさんご自身のブログでご紹介くださいました

そして 23日のセミナーでは・・・
by karibu-chai | 2009-03-27 14:03 | 色々な出会い | Comments(14)
人生 万事塞翁が馬
人生は 自分の思うようにならないことは 多いものです
ですが・・・思ったようにならなかったお蔭で 思わぬ展開になることもあります

私が高校受験の時 ある先生が・・
もし自分の志望校に入れなかったら 落胆するのではなく
新たに自分の置かれた場で ベストを尽くすことが大事だ!とおっしゃいました

私は大学受験は思ったところには入学できませんでしたが
その時 志望校でない大学に入ったお蔭で 今の自分があると思っています

『人生万事塞翁が馬』~この言葉は正に 
人生の節目節目で 分岐点になる名言だと思います

「カリブチャイ」も・・・ある意味 『人生万事塞翁が馬』でした
いずれそのことを 詳しくお話しすることもあるかもしれません・・・
でも そのお蔭で私は 色々な方とのご縁をいただき
今とても充実した日々を過ごしています

c0079828_1455240.jpg

この薔薇・・・
c0079828_1471820.jpg
去年の11月末 ケニアに13年住んでいらっしゃった方が 美味しいケニア紅茶を・・・
ということで「カリブチャイ」を訪ねてくださり その時いただいた ケニアの薔薇です

c0079828_1494256.jpg
すっかりドライに変貌しましたが その方とを繋ぐステキな薔薇です


又ブログでは とてもすばらしい出会いがたくさんあります・・・

先日も・・・
by karibu-chai | 2009-01-15 14:44 | 色々な出会い | Comments(20)
瀬戸内寂聴さんにお会いしました~
昨日1月9日は 少しでしたが 東京も初雪が降り
その後は 冷たい057.gif雨が夜遅くまで降り続きました
 
・・・・・そんな中 珍しく夕方から出かけました・・・・・・・・
c0079828_2313356.jpg
行った先は赤坂の「Blitz」 
↑ 瀬戸内寂聴さんの「10代に贈る説法ライブ」
でも集まった人たちの年齢層は 10代~60・70代位までの広い層・・・

***
   数えで今年米寿・満86歳の寂聴さんは 腰もしゃんとして!
   約1時間半の間 ず~~っと立ちっぱなしでお話しされました
   声の調子も変わることなく 次から次と話題が出てきて・・・
   昨日は徳島・京都・・・そして今日は東京で講演・・・
   そんな忙しい毎日の中・・・

   『何が若さの秘訣ですか?』とよく聞かれますが・・・
   私は何か秘密にするような ワクワクすることを常に求めているからなの・・・
   最近は 062.gif携帯小説を執筆しました ・・ "パープル"というペンネームでね・・
   私が「携帯小説」なんか書いているなんて誰も知らないから
   とっても楽しかったの  『パープルちゃん文章がお上手ね』 とか・・
   『応援するので頑張って!』 なんて感想をいただいて
   それが人気が出て この本が出ることになったのよ!
   
   そうおっしゃって かわいいピンクの表紙の本を嬉しそうに掲げられました

   
   060.gifワクワクした気分で 自分の好きなことが出来る!
   それがいつまでも生き生きとした寂聴さんの元気の源なのでしょうね・・・

   私もパワ~をいただきました
   まだまだ頑張らねば・・・と思いました
   


   
by karibu-chai | 2009-01-10 23:31 | 色々な出会い | Comments(12)