カテゴリ:セミナーorイベント( 94 )
2018年ダージリン1stフラッシュを愉しむお茶会セミナー

昨年6月から9月末まで約100日以上続いた
ダージリン地方の大規模なストライキの影響で
2018年のファーストフラッシュの会は開催できるかしら?と…
危ぶまれましたが… ★過去記事

それぞれの茶園の努力で~今年も
多くの茶園のファーストフラッシュの見本が届き

例年のように カリブチャイ恒例~

c0079828_18224594.jpg


2018年「ダージリン1stフラッシュを愉しむお茶会セミナー」を
6月9日(土)と12日(火)の両日開催させていただきました


c0079828_18232218.jpg


先ずは…
先月19日に結婚式を挙げられた
ヘンリー王子とメーガンさんの結婚をお祝いする
F&Mのスペシャルティーをアイスで召し上がっていただきました
(Green Jasmin-65% & Pepermint-27%/dryの薔薇の花びら・矢車草)
こちらのspecial teaはハーブティーで…
アメリカ出身のメーガンさんを意識して?ミントはアメリカ産を使用
Roseの蜂蜜を少し加えて…
優しい感じの飲みやすいアイスティーにアレンジしてみました…
好評でした!!

c0079828_18241295.jpg


バイオダイナミック農法で有名なマカイバリ茶園の
正真正銘の一番摘みDJ-1をお淹れして…
ロンドンでも大流行の雑穀サラダとサンドイッチ3種を
召し上がっていただきました



その後は…
カリブチャイで選んだ今年の4茶園
マカイバリ・フグリ・マーガレットホープ・キャッスルトンの
茶園の説明と今年の茶葉の特徴や、茶園の品種改良の努力などの説明と
ダージリンの町とダージリン紅茶の歴史もお話いたしました

ダージリンティーに関しての動画を8分ほどご覧いただき



c0079828_22290895.jpg


昨年に引き続き・・
ダルメインのマーマーレードフェスティバルで3年連続
今年もアワードを取られた先輩ティーインストラクタ-の林敦子さんの
EnglishKichenのマーマレ―ド2種と
(林敦子さんのマーマレードについては…★過去記事)

同じく2018年アワードを取得してF&Mで商品化された
(先月の渡英で買ってきました)3種のマーマレードを
フグリ茶園とマーガレットホープ茶園の1stと一緒に
試食していただきました


c0079828_08193512.jpg


岩手の「カモメの玉子・夏限定メロン」と
ロンドンのスーパーで買ってきましたスイーツ類や
「おせんべいやおかき」等も…1stとのマリアージュを愉しんで頂くために
ご用意いたしました


最後は…

c0079828_22330556.jpg


"アメリカンチェリー"を入れて焼いたパウンド(9日はカップケーキで…)
さっぱり手作り「杏仁豆腐」を
キャッスルトンの1stと一緒に召し上がっていただきました

今年も爽やかな…それぞれに特徴のある~
薫り高いダージリン1stフラッシュを味わうことが出来
大変幸せでした

@ @ @

c0079828_23065033.jpg


(WEB/マカイバリ茶園のHPからお借りしました)

長いストライキで全く作業が出来ず~荒れ放題になった茶園を
元の状態に戻すには大変だったと思います
現地の大勢の人々のお蔭で…今年も美味しい1stを愉しめました
感謝です!!

これからも平穏なダージリンが続きますように…

今年前半のカリブチャイのティーセミナーは、これにて終了いたしました
ご参加くださいました皆様に心よりお礼を申し上げます

ご参加くださったmilkyさんがステキにアップしてくださいました★★★

2018年後半のご案内は
今夏以降に「カリブチャイ最新情報」にてお知らせする予定です

時節柄~皆さま体調を崩されませんように…





by karibu-chai | 2018-06-15 23:21 | セミナーorイベント | Comments(6)
イースターのお茶会セミナー …and 紅茶と水の関係!

イースターとは…
キリストが十字架にかけられてから3日後に復活したことを祝う
『復活祭』として、キリスト教徒の方にとっては
クリスマス同様 ビッグな意味がありますが…

もともとは
『暁の女神』のための春を祝うゲルマン民族の古い祭りでしたが
キリスト教の布教に伴いその意味を重ね合わされたと云われています

つまり
イースターはイエスの復活を祝うと同時に
厳しい寒さを終えて、春の訪れを喜ぶ日でもあるのです


c0079828_11084347.jpg


今年2018年のイースターは4月1日
カリブチャイでは3月31日と4月3日両日に
イースターのお茶会セミナーを開催しました

c0079828_11091366.jpg


イギリスより届いた
フォートナム&メイソンのイースターティーと共に
「ホットクロスバンズ」「卵ときゅうりのサンドイッチ」
ウズラの卵を添えて鳥の巣のように見立てた…「人参サラダ」
3種類のイースターにちなんだ軽食を召し上がっていただきました



c0079828_11092878.jpg


軽食後…
イースターについての簡単なレッスンもさせていただきました

三位一体の意味で3枚をリボンで縛ったイースタービスケットや
卵型のイースターチョコ・季節限定・苺のカモメの玉子等の
イースターのスイーツも召し上がっていただきました



続いて…
「イギリスで飲む紅茶は本当に美味しいのか?」の
目からうろこの実験を行いました

c0079828_13345455.jpg
使用したのは以下の3種類の茶葉
「ダージリンファーストフラッシュ」「英国シェアーNO1のPGtips]
そして英国北部ヨークシャー地方の「ヨークシャーティー赤箱」

軟水代表は浄水器を通した水道水(硬度50~60)
硬水代表はフランスのエヴィアン(硬度304)

3種類の茶葉を硬水・軟水両方で淹れたものを先ずストレートで試飲
その後はダージリン以外、ミルクを入れたものと比べてみました

c0079828_11095231.jpg


「水色」だけを見ると☝上のようになり
硬水の方は全て軟水より濃くなりました

ダージリンなど香りを主に楽しむ紅茶は
硬水だと香りが出にくく…美味しくないのですが

他のPGとヨークシャーティーにミルクを加えて試飲してみると…
ミルクティーは硬水の方がコクがあって美味しいことが解りました


c0079828_11105882.jpg


最後は…
キャロットケーキとシュワシュワ桜ゼリー
ヨークシャーティーと共に召し上がっていただきました

ネットから画像はお借りしました

c0079828_12161963.jpg


この「英国の水の硬度の分布マップ」でも解るように
英国全土が硬水なのではありません

ほとんどの観光客はロンドンのティールームなどで
飲むミルクティーを「おいしい!」と評価しているのでしょう

紅茶は嗜好品ですので、美味しいとう感覚には個人差がありますが…

一般的には軟水で淹れた紅茶は、水色・香り・味がストレートに出て
茶葉の質を味わうのに向いている水と云えます
硬水で淹れた紅茶は、ミネラル分がタンニンの抽出を抑え
渋みが出にくいので、くせのある茶葉でも美味しい・飲みやすいと
感じられて、本来の茶葉の持つ味と香りなどは弱まりますが…
どっしりとした飲みごたえのある紅茶になり、ミルクとの相性は
軟水では味わえないコクも感じられるのです


イギリスで飲む紅茶が美味しい訳が…
ご参加くださった皆様も納得されたようでした
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました



例年より暖かい日が続き~桜前線は例年よりスピードを上げて北上して
日本列島は春爛漫です
花粉症の方には辛い季節ですが…楽しい春を満喫してください!





by karibu-chai | 2018-04-09 12:32 | セミナーorイベント | Comments(4)
春のお茶会セミナー・「ウィストン・チャーチルの魅力」
3月の10日と14日の両日
カリブチャイ・春を感じるお茶会セミナー
「ウィンストン・チャーチルの魅力」を開催しました
c0079828_16004172.jpg
c0079828_16010794.jpg



先ずは…
塩抜きした桜を浮かせたカップに~ヌワラエリアをお淹れして…

c0079828_16012326.jpg
グリーンオリーブと粗びき胡椒を効かせたスコーンに
サワークリームを添えて…

きゅうりのサンドイッチと焼きたて熱々のソーセージロールを
召し上がっていただきました



ウィンストン・チャーチルがこの日のセミナーのテーマでしたので
先ずは、ご参加の皆様に「チャーチルのイメージ」や
どんなことをされた人?…と伺ってみました

葉巻をくわえた~あの風貌はどなたもご存じですが
私もそうでしたが、意外にも…
第二次世界大戦中のイギリスを勝利に導いたこと知っている方は
ほとんどいらっしゃいませんでした!!

政治や宗教の話は、お茶の席ではご法度です
まして、きな臭い戦争の話題は…NGですが

チャーチルを語るのに
第二次世界大戦下と独裁者ヒトラーの話を避けて通ることは出来ません

* 


c0079828_16023185.jpg
そこで…
生のフルーツをたっぷり入れたフルーツティーと
そのお茶の香りを邪魔しない~
優しいティーフーズを召し上がっていただきながら

チャーチルの幼少期から亡くなるまでの人生や
人間としての人となりを感じるエピソードなど交えながらお話し
チャーチルを支えた母・妻・そして乳母のことなども
説明させていただきました

そして…
c0079828_16101628.jpg

第二次世界大戦下でのチャーチルの活躍は
2016年フランスが制作し・昨年NHK・BSで放映された
2時間のドキュメンタリーを
夫が、今回のセミナーのために30分ほどに編集してくれましたので
その録画を皆さんにご覧いただきました

『ダンケルクの戦い』や『ヒトラーとの攻防』そして
人々の心をつかんだ数々のスピーチなど…知らなかった歴史のページを
とてもよくまとめられていて…
ご覧になった皆様から~
「こんなこと知らなかった」とても勉強になった!!
との感想を多くいただきました


c0079828_16461400.jpg


最後のお茶は…
カリブチャイブレンドをお淹れして
生の苺・バナナ・キウイをサンドして焼いたケーキと
苺のヨーグルトゼリーを召しがっていただきながら

c0079828_16464915.jpg


4年前に訪ねた…ナショナルトラストのプロパティー
チャーチルが~1924年~亡くなるまで住んだ「チャートウエル」★過去記事

一昨年訪ねた・チャーチルが生まれた「ブレナム宮殿」★過去記事
私が撮った写真と動画をご覧いただきました


(全ての↓写真はネットからお借りしました)

c0079828_16471028.jpg


孫達に囲まれて幸せそうなチャーチルの表情が印象的ですね…
貴族の家系に生まれ~幼い時から両親との接触は少なかったようですが
軍人から~父親と同じ政治家になりますが、順風満帆とはいかず
…しかし半端でない読書から執筆活動~絵を描くことも…
そんな中から揺るがない姿勢を貫き
”NEVER SURRENDER”「決して降伏しない!!」精神で…
英国を勝利に導き…ヒトラーから世界を救った
ウィンストン・チャーチルは、今なお偉大なリーダーとして
英国のみならず~世界の人々からも讃えられているのです!



重いテーマをどうやって進めようかと…少し悩みましたが
夫の動画も効果的に使うことが出来、私自身も大変勉強になりました

アカデミー賞で話題になった映画も30日から~日本でも封切られます
私も是非見たいと思います

セミナーにご参加くださいました皆様、ありがとうございました



by karibu-chai | 2018-03-16 17:04 | セミナーorイベント | Comments(4)
2018年・前半「カリブチャイ・ティーセミナー」のご案内


c0079828_21544424.gif


* 2018年・前半 *
Karibu Chai ティーセミナーのご案内


c0079828_22083615.gif

1) 3月10日(土)14日(水) 13:30~15:30注・2回目は水曜日です
英国のみならず世界で偉大なリーダー・人物として
 今なおNo.1に君臨する
~ウインストン・チャーチルの魅力~

c0079828_22010550.jpg
  ↑ネットからお借りしました
(チャーチルは、クレメンタイン夫人と仲の良いおしどり夫婦でした)



2002年BBC(英国放送協会)の「100名の最も偉大な英国人」を選ぶ番組で
1位になったのは~ご存じ “ウイストン・チャーチル” でした。 
しかし、彼が何故…1965年90歳で亡くなって50年以上経った今でも
偉大な人物・世界のリーダーとして讃えられるのか? 
チャーチルの知られざる魅力は?・・・
3月に封切られる・アカデミー賞にもノミネートされている英国映画                             
『ウインストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』・
原題「Darkest Hour」を観れば彼の偉大さが見てとれると思います
英国から世界のリーダーとして歴史を変えたといっても過言でない
彼の足跡をたどりながら
私が訪れたチャーチルの生家『ブレナム宮殿』
愛する妻と家族と、終の棲家として40年間住んだ
『チャートウエル』での写真や動画をご覧いただきながら
ノーベル文学賞を受賞し、ピカソも絶賛する程
豊かな絵画の才能も持ち合わせた
人間チャーチルの魅力をひも解いてみたいと思います                   
今でも英国が、平穏な雰囲気の中でお茶を愉しむ文化が続いているのは
チャーチルのお蔭だったかもしれませんね 
春の息吹を感じさせるお茶会にふさわしいティーフーズをご用意して
お待ちしています.


2)3月31日(土)・4月3日(火)13:30~15:30
~イースターのお茶会セミナー&
「イギリスで飲む紅茶は本当に美味しいの?」~
c0079828_22404383.jpg

ネットからお借りしました

イースターとは、十字架にかけられて亡くなったイエスキリストが
3日後に復活したことに由来する復活祭ですが…
現在では宗教に関わらず、春の到来を祝う行事として
様々なイベントを楽しんでいる人々も多いようです。     
イースターは、クリスマスと違って日付が毎年変わります… 
昨年2017年は4月16日でしたが、今年は4月1日です
今回の“イースターのお茶会セミナー”では
イースターにちなんだティーやティーフーズを召し上がっていただきながら
イースターの起源・イースターエッグやウサギのこと…
又最近のイースターの過ごし方などお話ししたいと思います


***そして今回は***
基本にかえって…紅茶と水の関係も体験していただきましょう…                  
「イギリスで飲んだ美味しい紅茶の味が忘れられない…」とか「イギリスで買ってきた紅茶が日本で淹れると…どうも 違うんだな~」という話をよく耳にしますが… それならその違い~実際に体験してみましょう!              
目からうろこの実験です! 


★5月の渡英を挟み…



3) 6月9日(土)・12日(火) 13:30~15:30

  2018年・ダージリンファーストフラッシュを愉しむ
         ~お茶会セミナー~

c0079828_22581016.jpg

           ↑ネットからお借りしました

この時期、カリブチャイ
恒例となっているお茶会セミナーです。 
2018年もフレッシュで薫り高い、今年一番のダージリンファーストフラッシュを数茶園お愉しみいただきます。 
今回は、5月の渡英報告と昨年好評でした本年度・英国のアワードを取得した美味しいマーマレードも何点か英国から仕入れて、皆様に試食していただくつもりです。
色々なお茶請けと~お話も弾む~♪ 楽しいお茶会に是非ご参加ください。 
お待ちしています      

c0079828_23045016.jpg


お申し込み方法
電話・FAX・E メール等にて 先着順で受け付けます
電話&FAX :03-3331-1198 ・ 携帯090-7810-0716
E メール : 
karibu-chai@mbp.nifty.com
定員 : 各回8名・先着順です
                                          
 会費 : 1と2は¥4.000  3は¥4.500
当日1 回ごとにお釣りの無いようにご持参いただくようお願いたします。
なお準備の都合もあり、お申込みいただいた後のキャンセルには、
下記のようにキャンセルチャージを設定させていただきたいと思います。
何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


キャンセルチャージ基本
*1週間~4 日前までのご連絡 … 会費の30%
*3日~前々日までのご連絡 … 会費の50%
*前日のご連絡 … 会費の80%
*当日のご連絡 … 会費の100%
こちらの都合で、急に予定がキャンセルになる場合もございますので、ご了承ください。皆様のお申し込みをお待ちしています。








by karibu-chai | 2018-02-06 21:20 | セミナーorイベント
Karibu Chai Christmas Concert~♪
c0079828_18190303.jpg


今年のカリブチャイのクリスマスは
"JazzとPianoで愉しむ・ハイティースタイルのクリスマス・コンサート"

12月5日(火)と9日(土)の2回 開催いたしました

c0079828_18183317.jpg

ピアノの上には小さなクリスマスのアレンジを飾りました

今回は ハイティ―スタイルのお茶会ですので

c0079828_23284635.jpg


c0079828_23304316.jpg

いつもよりボリュームのある軽食をご用意させていただきました

メニューは…クリスマスに因んで、チキンのマーマレード煮
ポテトとカリフラワーのオーブン焼き・ピクルス・サラダ・
ティーは、カリブチャイ・オリジナルのアールグレイの
オレンジクローブティー+エルダーフラワーコーディアル
(ハイティーの説明をさせていただき…)

♪ ♪ ♪

軽食がお済みになりましたら…お待ちかね…


c0079828_23442229.jpg

イスマイル・奈奈恵さんのVocal と岡崎崇さんのPianoの開幕です
(5日はマイク無し・9日はVocalとPianoの音バランスを考えてマイクが入りました)

曲目は…
Tea for two/My funny Valentineに続き
1960年代(Obladi oblada/Raindrops falling on my head/Hey Jude/
What a wonderful world)  1970年代(Copacabana/lov'n You/Super Star/
We're all alone/DancingQueen /The stranger) と
ご参加の皆様の耳馴染の曲を年代別に~
その年に起こった事象のトークも交えながら
メドレー形式で歌ってくださいました


c0079828_23165410.jpg


途中~僭越ながら~私も(1968年~やく5年間私もJazzを水島早苗先生に習っておりました
” It's a sin to tell a lie " 「嘘は罪」を歌わせていただきました




c0079828_00093225.jpg


私の歌の後は…奈奈恵さんの歌が続きます…
1980年代(Thriller/ I just call to say I love you/ Purple rain/かんらん車/
1990年代(My heart will go on/ I will always love you/All I want for
Christmas is you) 2000milles アンコールはTenderly
盛りだくさんの熱唱でした!!

ご参加の皆様も、半世紀以上経った思い出と共に
その頃流行った数々の曲に耳を傾け~時に手拍子しながらリズムをとり
約50分間~数々の歌を愉しまれました~♪

コンサートが終わって~

c0079828_23201319.jpg
c0079828_23273778.jpg
フルーツケーキ・ミンスパイ・レアチーズケーキ・スノウホワイトクッキーを

c0079828_00240724.jpg


Whittardウイッタードのクリスマスティー(Spice Imperial=ブラックティーベースに
オレンジピール・クローブ・サフラワーペタル・バニラ・香料)と
カフェインフリーの(Dreamtime=ルイボスティーベースのアップル&ハニーも入ったフルーティーなハーバルティー)この2種類のティーと一緒に
召し上がっていただきました

師走の忙しい日常をしばし忘れて~一足早いクリスマスを
カリブチャイのクリスマスコンサートで
お愉しみいただきました!

ご参加くださいました皆様
そして…
盛りだくさんの内容で歌ってくださったイスマイル・奈奈恵さんと
ステキなピアノを弾いてくださった岡崎 崇さん~

本当にありがとうございました

(私も久しぶりに歌わせていただき幸せでした!!)


イベントにご参加くださったmilky107さんが
ご自身のblogにアップしてくださいました
★★★…クリック」


これにて2017年後半のティーセミナー&イベントは
全て終了いたしました


★ ★ ★ ★ ★

最後に…私Karibu Chaiと水島早苗先生のことを少し…

私が大学1年の時(1968年・昭和43年)から約5年間、水島先生の歌のレッスンに通いました。

1970年の大阪万博のお祭り広場に於いて、芸大の民族音楽の教授・小泉文夫先生と水島先生がプロデュースした、お祭り広場での「アフリカ祭り」に私も参加し、初めてアフリカの人と触れ合いました。特にタンザニアのダルエスサラーム大学の演劇学科の学生と親しくなり、自分の大学の卒論を「タンザニアの民族音楽」というテーマにしようと決め、翌年、在日タンザニア大使館を通して、3ヶ月間…、タンザニアのダルエスサラーム大学に短期留学を致しました。 卒業後は在日タンザニア大使館に勤務しました。その後結婚・子育て~19年前にティーインストラクターの資格取得、11年前にKaribu Chai Tea & Antiquesを主宰し始め~現在に至っています。カリブチャイとは東アフリカの公用語・スワヒリ語で「お茶をどうぞ」の意。私が大学4年の時タンザニアで過ごした数か月は私の青春の原点であり、そのきっかけを与えてくださったのは、水島早苗先生なのです。 そんな訳で、カリブチャイと水島早苗先生とは切っても切れない縁で結ばれています。

今回、水島先生の姪ごさんの娘さん・イスマイル奈奈恵さんをお迎えし歌っていただき、私も歌わせていただいたことは、私にとって大きな意味のあることで、大変嬉しく思っています。
ありがとうございました。

                    ★

                  



by karibu-chai | 2017-12-14 00:51 | セミナーorイベント | Comments(6)
リハーサル~♪
11月とは思えない…小春日和の午後…

来週のクリスマス・コンサートにお願いしている
Jazz Vocalのイスマイル・奈奈恵さんとPianoの岡崎崇さんが
我が家にお越しいただき、リハーサル(音合わせ等)を行いました

c0079828_17230638.jpg


私も最初に音合わせをしていただき…
その後 奈奈恵さんと岡崎さんは~本番で歌っていただく曲を
次々…打ち合わせもしながら合わせて行きました

とにかく盛りだくさん~♪

奈奈恵さん、色々考えてくださって当日お客様に喜んでいただけるように~
耳馴染の曲もたくさん組み入れてくださいます

本当に楽しいイベントになりそうで
ワクワクしてきました…・

私も頑張らなくっちゃ!!

奈奈恵さん・岡崎さん~
来週2日間、よろしくお願いいたします

そして…
お申込みくださった皆様、楽しみにお待ちしています



Vocal/イスマイル・奈奈恵さんとPiano/岡崎崇さんのプロフィールは
セミナーご案内に出ています★★★こちらをクリック



by karibu-chai | 2017-11-29 17:36 | セミナーorイベント | Comments(6)
今年のカリブチャイのクリスマスは…
来週はカリブチャイのクリスマス・イベントが2回開催の予定です

例年ですと…
オリジナルのクリスマスティーを作ったり~
(☟・一昨年のクリスマス・セミナー)
c0079828_12064899.jpg


昨年は、リボンでクリスマス・リースを作りましたが…

c0079828_12231836.jpg




今年は…
ハイティー形式のお茶会で
"Jazz Vocal と Piano" でホームコンサート~♪をお愉しみいただきます

ハープやバイオリン…フルートやピアノ・ソプラノなど…
クラッシック系をいつもお願いしていましたが

今年は Jazz&Piano なので、私もとっても楽しみにしています
 
そして…僭越ながら…
私も昔~ジャズを習っておりましたので
1曲歌わせていただきます

c0079828_11575249.jpg
大分長いこと歌っていないので、声が出るかな~・・?
夫は止めとけ!!というのですが…
カリブチャイさんも是非歌って~という声にお応えして…
調子に乗って歌わせていただきますが…

さて~どうなりますか?ドキドキ…

明日Vocalの奈奈恵さんとPianoの岡崎さんが
我が家に来ていただいて、リハーサルをいたします

ご参加の皆様に楽しんでいただけるよう~
アーティストの皆さまと頑張りますので
どうぞよろしくお願いいたします

乞うご期待!!




by karibu-chai | 2017-11-28 12:22 | セミナーorイベント
Karibu Chai 11th Anniversary Seminar "William Morris"

2017年後半は
カリブチャイ11周年記念セミナー
『ウイリアム・モリスの世界』からスタートしました

開催日は10月28日・11月1日・11月7日の3回

c0079828_23360598.jpg
c0079828_23395765.jpg
グリーン系の「ゴールデン・リリー」のカラーに合わせて
テーブル花もアレンジしてみました
c0079828_23402225.jpg
ピンク系の「Goden Lily」の生地で誂えた
テイ―コージーもご用意しました!


c0079828_23370025.jpg
先ずは「サンドウイッチ」3種と秋らしく「柿とカブのマリネ」を
世界三大銘茶の「キーマン」と召し上がっていただきました

その後は…
c0079828_23524775.jpg

19世紀のイギリスのデザイナー・芸術家・詩人・思想家・・・と
数々の肩書を持ち
産業革命後の大量生産に反発し、職人の手仕事による
作品の美しさを提唱する
「アーツ・アンド・クラフツ運動」の中心人物でもあった
William Morrisの経歴や 様々な活動を
動画や写真なども交えてご紹介しながら
説明させていただきました



c0079828_23371605.jpg

レクチャーの後は…
「スコーン」・「ブルーベリーのケーキ」
「パンプキンプディング」を…
今年のクオリテイー・ダージリン2ndflashと
スリランカのUVAと一緒に召し上がっていただきました

召し上がっていただきながら…
昨年より私が直接訪ねたモリスのプロパティー
ナショナルトラストの「Standen」「Red House」
そして「ウィリアム・モリス・ギャラリー」「V&Aミュージアム」
現代のモリスの製品を扱うチェルシ―デザインセンター内のショールーム
の写真を時間が許す限りご覧いただきました

c0079828_14085166.jpg





現代ではカーテンやクッションなどのファブリックや
様々なアイテムに用いられているウイリアム・モリスのデザインですが
没後120年経っても世界中で愛され続けている要因を
探れば探るほど…興味が広がり、益々モリスが好きになりました
…そんな感想を持たれた方が多かったです

ご参加下さったmilky107さんが
ご自身のブログにアップしてくださいました★★★…クリック
同じアンティーク・ディーラー仲間の8treesさんも
ご自身のブログにアップしてくださいました★★★…クリック


★ ★ ★

c0079828_23403854.jpg

実は…
3回目のセミナーの数日前に参加した中学の同期会で
この本を監修した同期生「三田村有純アリスミ」氏
卒業以来、半世紀ぶりにお会いしました

c0079828_23412045.jpg

私にとっては、中学の同期生ですから三田村君!なのですが…
とにかく日本の漆の世界では第一人者で・・現代も芸術大学の名誉教授で…
ビックリでした!!

その同期会で彼がこの本を監修したことを知り、3回目のセミナーまでに間に合うように探して、やっとget致しました!


何故「漆」の三田村氏がモリスの本を監修したのか?

実は、のデザインには正倉院の文様の影響がかなり有り、正倉院の宝物をたどるとペルシャに行き着く…ペルシャでは絨毯にその摸様が連綿と受け継がれ、モリスは絨毯の鑑定士の仕事をしながら日本から渡った「和綴じ」の図案集を眺めていた…現代の日本人がモリスを愛し、私がモリスの本を監修するのは「距離も時間も国も越えて繋がる美」に惹かれるからなのです。…三田村有純序文より

c0079828_23422074.jpg

序文に出ている「和綴じ」の図案集 写真は本から引用させていただきました

三田村教授は、2006年にサーダンソン社を訪れて
国宝級のモリスのアーカイブに直接触れることが出来た体験をもとに
この本が監修されました。
ウイリアム・モリスは工藝家である三田村氏にとって
創作理論を体系づけてくれる先駆者であったと…記しておられます



この本は、3回目のセミナーに、ご参加くださった方にのみ
ご紹介できましたが…
モリスのセミナーを開催したことで
この本と三田村氏と…又他の同期生とも…
半世紀ぶりに新たなご縁が出来~本当に嬉しい結果となりました


3回とも定員を超えてのお申込み・ご参加をいただきましたこと
心より感謝申し上げます

ありがとうございました




by karibu-chai | 2017-11-11 01:04 | セミナーorイベント | Comments(4)
2017年後半のティーセミナー始まりました

先週末と同じように 又台風の影響を受ける
雨の日曜日となりました…
(先週は、衆議院選挙でしたね)

c0079828_20495278.jpg


昨日10月28日より~
今年後半のカリブチャイ・ティーセミナーが始まりました

テーマは「ウィリアム・モリスの世界」

玄関マットも モリスの「いちご泥棒」に新調して
皆様をお出迎えしました!

初回が終わり…先ずは・ほっとしています
台風接近の小雨模様の中
ご参加下さいました皆様、ありがとうございました


あと11月1日と7日に続きますので、気を引き締めて頑張ります!
セミナーの詳しいご報告は又後ほど…



by karibu-chai | 2017-10-29 21:15 | セミナーorイベント
Golden Lilyによせて…

来週末、28日より~3回
ウィリアム・モリスのセミナーが始まりますので
ここのところ家にこもって準備のため、モリス漬けになっています

c0079828_17104044.jpg


モリスは、自然の草花・樹木などをモチーフに
様々なデザインを残しましたが
こちらの”Golden Lilyゴールデン・リリー ”は、お好きな方も多いと思います

英国のナショナルトラストのモリスのプロパティーでも
ショップでこのデザインのグッズ
(テーブルクロスやティーコージーなど)
よく売られておりました

c0079828_17580931.jpg

(☝ネットからお借りしました)

が…
この「ゴールデンリリー」は、モリス自身のデザインではありません
モリスの一番弟子で、モリスの死後も
モリス商会を一番に支え続けてきた
ジョン・ヘンリー・ダール・1889年の作品です
しかしながら…このデザインの作風は
豊かな色使いなど…モリスに大変似ています

c0079828_17235088.jpg


このゴールデンリリーの珍しいピンク系のVintageの布地を
5月の渡英でゲットしてきましたので
この生地を使ってティーコージーなど手作りしたものも
今度のセミナーに間に合うように準備しました

布地は未だございますので
オリジナルのご要望にもお応えできると思います

一つのデザインも色味を変え~大きさなども変化させて…
時代と共に進化していったモリスの世界は
本当に素晴らしいと思います!

お申込みくださった皆様に
久しぶりに~セミナーでお目にかかれますこと
楽しみにしています






by karibu-chai | 2017-10-20 17:30 | セミナーorイベント | Comments(6)