カテゴリ:セミナーorイベント( 106 )
ダージリン1stフラッシュを愉しむ + α
先週5月13日(火)と17日(土)は
「カリブチャイ」のティーセミナー・「シーズンティーの愉しみ」
恒例『ダージリン1stフラッシュを愉しむ会』 + 4月の『イギリス報告』でした

c0079828_044260.jpg

c0079828_7185836.jpg

c0079828_054542.jpg


今回テイスティングしていただいた1stは・・・
「マカイバリ」<上記写真>・「キャッスルトン」「プッタボン」「ジャンパナ」
の4種類の茶園のもの・・・
c0079828_085047.jpg
見本の中には2ndフラッシュ・オータムナルも比較の意味で入れてあります


ダージリン1stは 和菓子ともよく合うので 
「落雁」や「餡きり」「おせんべい」なども召し上がりながら 
テイスティングしていただきました


@@有機農法で実績を上げている「マカイバリ茶園」の取り組みをDVDで鑑賞・・・



その後は ロンドン郊外のティールーム巡り・日帰り旅の報告をご覧いただきながら
「ティータイム」 ・・・ 今回のティーフーズ・先ずは「サンドウィッチ」・・・
c0079828_0225253.jpg
今回のサンドウィッチは 去年「Top of Britain」に選ばれたティールーム 「ピーコックティールーム」でいただいたサンドウイッチを参考にしました
「キュウカンバー」「クリームチーズ&スモークサーモン」「ハムとクレソン」




そして今回は スコーンの代わりに ヨークシャー地方の焼き菓子
「ヨークシャーファット・ラスカル」のレシピが手に入り 作ってみました 

(チェリーが目・アーモンドが歯で顔を表現しているとか・・笑っているようでもあり怒っているようでもあり)・・
c0079828_0534066.jpg

c0079828_0342552.jpg


      ちなみに↓こちらはBetty'sの「ヨークシャー・ファット・ラスカル」です
c0079828_0364291.jpg


周りのサクサク感はBetty'sと同じ・・・皆さんに好評でした!
味はスコーンより甘めで レーズン・ピールなども入り
シナモン・ナツメッグなどのスパイスも効いていて 中々美味・・
バターでいただきます


そして イギリスの代表的な焼き菓子「キャロットケーキ」(自作)と
Betty's で求めた「フルーツケーキ」を少しづつカットして・・・
c0079828_0544632.jpg

c0079828_0525093.jpg


「カリブチャイブレンド」と一緒に 召し上がっていただきました

この時期「カリブチャイ」の看板娘は?
by karibu-chai | 2008-05-22 01:15 | セミナーorイベント | Comments(14)
シーズンティーの愉しみ・ミルクティーにまつわる話#2

3月11日(火)と15日(土)の両日は
「カリブチャイのティーセミナー・シーズンティーの愉しみ」
『ミルクティーにまつわる話・第2回目』でした
c0079828_23495187.jpg


今回のメインテーマは 『English Breakfast』

イギリスの料理はまずい!とよく言われますが・・・
「イングランドで美味しいものを食べようと思えば 朝食を3回食べよ!」
とサマセット・モームが言ったように
"English Breakfast"は 
前夜の夕食以後の断食(fast)を破る(break)という意味もあり
その空腹を満たすための 豊富な料理とミルクティーで
たっぷり栄養を与える・・・
そんな充実感のある 食事とお茶の時間なのです



今回は そんな "English Breakfast"を体験していただきました
c0079828_00588.jpg



メニューの内容は・・・
卵料理の中でも一番の人気は「フライドエッグ」
肉料理はベーコン・ソーセージ
<ブラックプディングという豚の血や脂肪などを混ぜて作るソーセージがつくこともある>
野菜料理は焼いたきのこ類・トマト(ベークドビーンズなど添えることもある)
そして 飲み物は たっぷりのジュースやミルクティーなど・・・
c0079828_0272871.jpg

(スコットランドやアイルランドでは魚の燻製がつくこともある)

       *
       *
       *
そして パンは このトーストラックに・・・
c0079828_0372951.jpg


薄い カリカリトーストをはさむのがイギリス式!
c0079828_040736.jpg

↓前回アップさせていただいた
アンティークの"Twin Glass Stand"に盛り合わせた
ホームメードの「柚子マーマレード」と
「苺ジャム」で召し上がっていただきました



このようなスタイルの朝食になったのは今から100年程前・・
当時のキング・ジョージ5世の妻クイーン・メアリーが
それまでの王室の8コースもある朝食を整理し
今のようなBreakfastの基本ともいえるスタイルを定めました


さて 朝食におすすめの紅茶は・・・
by karibu-chai | 2008-03-17 01:33 | セミナーorイベント | Comments(16)
シーズンティーの愉しみ・ミルクティーにまつわる話#1

                2月12日(火)と16日(土)の両日は 
          「カリブチャイのティーセミナー・シーズンティーの愉しみ」
             『ミルクティーにまつわる話・第1回目』 でした

c0079828_22392434.jpg


    皆様 お寒い中 ご遠方からお見えくださいまして・・・ありがとうございます
 (遠い方は 2時間近くかけて・・海老名や鎌倉から・・千葉や横浜からも・・感謝です)

                 先ずはウエルカムティーで・・・
c0079828_22471493.jpg

          蜂蜜で甘みをつけた「カリブチャイ」のアールグレイの上に 
    スチームドミルクをのせ ローストしたアーモンドスライスをトッピングしました

c0079828_22505324.jpg

         ミルクティーに合うようなティーフーズをご用意しました
     「バナナケーキ」・「ゴマのクッキー」・「ラム酒風味のチョコチップクッキー」
         ヴィクトリアンの"ミントン" の手描きのプレートで・・・

          
     さて・・・今回のテーマの中心はミルクティーの必需品「牛乳」です
c0079828_2259299.jpg

 乳脂肪分・殺菌処理など・・・それぞれ「乳等省令」の規格などによって分けられた 
 この4種類の牛乳を試飲した後 + 紅茶 + 甘味(グラニュー糖・蜂蜜など)を
 加えて・・・それぞれの違いや特徴を 舌や目で感じていただく実験をいたしました

ミルクティーの国イギリスの牛乳は・・・・
中世の英国の王室や貴族が愛飲した 濃厚なジャージー牛乳
茶色く小型のジャージー種の乳牛は 英仏海峡のジャージー島で純粋・繁殖されて
きましたが 日本でも限られた地域で大切に育てられています
 
そしてミルクティー向きの茶葉も イギリスをはじめヨーロッパでは すでに・・・
インドのアッサムを抜き ケニア が1位のシェアーを占めています


 新鮮なスパイスが手に入りましたので その場でスリランカのスパイスマッシャーで擂り
        「マサラチャイ」を淹れて・・ティータイムと参りましょう・・・
c0079828_0381761.jpg


     「マサラチャイ」にはカレー味の「サモサ」などが合いますが・・今回は・・
c0079828_23424582.jpg

     カレー風味のツナサンドウィッチを作ってみました・・・皆さんに好評でした!

     そして最後は シナモンの香りの「サツマイモとリンゴのヨーグルトケーキ」
c0079828_23462779.jpg

        ミルクティーづくしで・・口がまったりしてきましたので・・・
        最後はストレートの「カリブチャイブレンド」ですっきり!!

 今年のように寒い冬には 胃にも優しく栄養たっぷりのミルクティーに色々工夫をして 
           たくさん召し上がっていただきたいと思います

ところで 話題になったこの本の真相は?
by karibu-chai | 2008-02-18 00:20 | セミナーorイベント | Comments(14)
「クリスマス・ティーセミナー」
c0079828_1104159.jpg

                  12月8日(土)と11日(火)の両日
          「カリブチャイ」の「クリスマス・ティーセミナー」が行われました


c0079828_116043.jpgc0079828_1162058.jpg








         
       





       「Karibu Chai Tea & Antiques」一周年祝いにプレゼントされた
     「もみの木」と「スワロフスキー」の2007年イヤーズオーナメントを飾って・・・
          
   先ずは ウエルカムティーとして 「カリブチャイ」オリジナルの「アールグレイ」に
         「エルダーフラワーコーディアル」を加えた ホットティーに
          クローブを刺したオレンジを浮かべた・クリスマスティーを・・・・
 
c0079828_1174919.jpg


           そして 今年のメーカーズ・クリスマスティーは・・・
c0079828_1304494.jpg

            「フォートナム&メイソン」 と 「ウイッタード」

c0079828_1321517.jpg

                 and  ・・・  「ヒギンズ」


c0079828_12165243.jpgc0079828_12253597.jpgc0079828_12175517.jpg   
     










ハロッズの「クリスマスプディング」と一緒に 召し上がっていただきました

「クリスマスティー」は 普通 茶葉に ドライフルーツやスパイス・ハーブ・香料などを 
各メーカー それぞれ個性的にブレンドして この時期販売しています
「クリスマスティー」という名称ではなく「ウインターティー」としているところもあります
           
           例年「ハロッズのクリスマスティー」には茶葉がなく 
                  ローズヒップなどのハーブや
            ドライフルーツをミックスして作られていますが・・・
                  (今年のは どうなのかな?・・・)
      
     
        
          ちなみに 去年の新顔「クリスマスティー」はこちらから・・・

さて・・今回のお役立ちレシピは・・・
by karibu-chai | 2007-12-13 02:21 | セミナーorイベント | Comments(14)
「カリブチャイ」で愉しむクリスマス
c0079828_22393466.gif

「カリブチャイ」恒例・・・
        シーズンティーの愉しみ・「カリブチャイ」で愉しむクリスマス
c0079828_2245867.gif


今回のテーマは・・・
by karibu-chai | 2007-11-22 23:19 | セミナーorイベント | Comments(6)
「Karibu Chai」 初夏のティーセミナー
c0079828_21572513.jpg


     「Karibu Chai」 初夏のティーセミナー・「シーズンティーの愉しみ」の
      第1回目は、「2007年『旬』(クオリティーシーズン)の紅茶を愉しむ」
            
           6月9日(土)と12日(火) の両日に行いました

  今が旬の「ダージリン1stフラッシュ」 は・・「リシーハット茶園」と「グームティー茶園」 
          そして、セイロンの 「ディンブラ」 と 「ヌワラエリア」の
            2007年・「クオリティー」を味わっていただきました


 *「リシーハット茶園」・・・ベンガル語で穏やかで平和な場所という意味を持つ
              「リシーハット」。今年の1stは、グリーニッシュな若葉の
              香りが爽やかで、上質な香りと共に、まろやかな味わい

 *「グームティー茶園」・・・ほのかに甘さが感じられ、フルーティーな爽やかさが
               口いっぱいに広がり、さっぱりした後味

 *クオリティー・「ディンブラ」・・・今年のクオリティー「ディンブラ」は全般的に
               パンチやコク味が多少物足りなく、出来は今一だった
               ようですが・・・その反面これからの季節
               アイスティーにはgood!

*クオリティー・「ヌワラエリア」・・・今回は珍しく 「OP」タイプの クオリティー・
               「ヌワラエリア」が手に入りました。
               とても爽やかでフルーティーな味わい
               独特な渋みも、まろやかです


                 

おたのしみ・・・ティータイムは・・・
by karibu-chai | 2007-06-14 21:57 | セミナーorイベント | Comments(10)