カテゴリ:紅茶or紅茶周り( 50 )
Have a nice cup of tea
9月も半ばを過ぎましたが…
まだまだ残暑が厳しい日が続いています

皆様 お元気ですか?


c0079828_828398.jpg

ポットから注がれる香り高い紅茶…

日常茶飯という言葉のように
日本人にとってお茶は欠かせないもの

今では緑茶・紅茶・中国茶・ハーブティー・健康茶…
そしてコーヒー・ココアなど、ティータイムを楽しむ飲料は数知れず…


しかしながら
「お茶を愉しむ時間」を持てることは
本当は、幸せなことなのですね…



東日本大震災後、3月の終わりごろだったかと思います…・
私の所属している「日本紅茶協会」でも、紅茶で何か支援出来ないか?
そのことを、仙台でボランティア活動をしている娘に聞いて欲しいとの
お問い合わせがありました

しかしながら当時は、ライフラインも復旧しておらず
お湯を沸かすことさえままならない状況では、
せっかくのお申し出ながら…時期尚早である旨をお伝えするしかありませんでした


その間も…震災後国内外から
多くのボランティアの支援・救援物資が送られてきました
そのことは私達も記憶に新しいところです


そして被災された方々も
避難所から仮設へ…一歩づつ新しい生活に移っていかれ
支援の内容も少しづつ変って行ったように思います


震災から半年経った先週ブログにもアップしましたが
娘の活動拠点となっているボランティアセンターでも
仮設の皆様のお気持ちを少しでも和ませ、繋げられるようなイベントを計画し
その一つとして「編み物の会」を始めたようで…

c0079828_9291621.jpg


「こんな時間が持てるようになるとは思ってもいなかった~」と…
集まったご婦人がたが目をキラキラさせながら、楽しそうに
編みものをなさっているのを娘が見て~
あ~こんな時に
温かく香り高い一杯の063.gif紅茶があればどんなにいいだろう…!
と思って、私に伝えてきました


それからは話が早かった!!
日本紅茶協会は日本の紅茶関連メーカーが協賛している事業団体ですので
そんなオファーにはいち早く対応してくれて…


c0079828_8575155.jpg

とりあえず1000杯分のティーバッグとクッキーなどのお菓子も入って
段ボール箱4個が届いたとの報告がありました


長い冬を迎えるこれからの東北…
まだまだ 問題山積の状況下の被災地には、小さな支援ではありますが
被災された皆さまに…少しでも和んでいただける
A Nice Cup of Tea ~ 一杯の紅茶が提供できれば
私としても…こんな嬉しいことはありません



ご尽力いただいた日本紅茶協会稲田専務はじめ
同期のティーインストラクターのIさん
その他、ご協力いただいた協賛会社の皆様
本当にありがとうございました



***娘も「現地からのレポート」で紅茶の支援の報告をしています★★★←クリック
by karibu-chai | 2011-09-18 09:17 | 紅茶or紅茶周り | Comments(4)
『水』は大切
うだるような058.gif猛暑の続いた東京ですが
やっと北から前線が南下して、今日午前中から時折雷も鳴る057.gif雨模様に…
気温も大分下がり、ほっと一息042.gifと言ったところでしょうか…

それにしても又地震ありましたね…宮城県沖で震度5弱のところも!
自然のなせる脅威には、太刀打ちできませんが…
もういい加減落ち着いてほしいものです。

さて、今年は梅雨明けが早く
節電の影響か…随分『熱中症』のニュースが多かったように思います。


調べてみましたら…
記録的な猛暑だった去年は、熱中症で運ばれた方は約4万人。
そのうち亡くなった方は145人だったとか…

今年はまだ夏が終わっていませんが、
7月4日~10日間のデーターでは、その時期では去年の5倍の方が搬送されて
8人の方が亡くなったということです

【詳しくは こちらのデーターを参照してください】


我夫も水分補給のため、今年は飲料水を枕元に置いて寝ていました。


震災以来・・色々な面での重要性を再認識しているのですが…
この063.gif紅茶とも密接な関わりがあります

c0079828_2227154.jpg
こちらは、コーヒーではありません
ロンドン・パディントンのホテルの水道水で淹れた紅茶の水色スイショク

c0079828_222981.jpg
こちらは…
スコットランド・エディンバラのホテルの水道水で淹れた紅茶の水色スイショク

同じティーバッグ1袋で淹れたのですが…
水色スイショクはこんなに違います

これは水道水の硬度の違いによるのですが…
ロンドン・パディントン付近は…硬度・220(硬水)
スコットランドのエディンバラでは硬度・35(軟水)
 世界の水の硬度より

ロンドンの水はカルシウム分が高く・石灰質で硬度が高いのが特徴です
この水を沸かすと、ケトルの中は…
画像はネットからお借りしました
c0079828_22502427.jpg
石灰質がこびりついて…
半月ほどで…こんな状態に(イギリスではその洗浄剤が売られてる)
常宿のホテルは上等でないので、この写真よりひどい状態のケトルが置かれていますが…

c0079828_22574235.jpg
こちらは…
今回エディンバラのホテルで常備されていたケトルの内部を写したもの…
ロンドンとは違うのがお分かりでしょう?

現在では様々な硬度のペットボトルノ水が手に入り
このような実験は何度となくしているのですが…、
実際スコットランド現地へ行ったらこの違いは必ず
自分の目で確かめたいと思ったのです
039.gif


硬水で淹れると水色スイショクだけを濃くして、味や香りは弱くしてしまい、美味しくない!
…とは一概には言えないのです…
ご存知のように紅茶は嗜好品なので、人それぞれの好味がありますし、
反対に…硬水で淹れたイギリスの紅茶は美味しい!!という人も多いのです
イギリス人に「好きな紅茶は?」と聞くと
「アールグレイ」「ラプサンスーチョン」という答えが多いです

スコットランドやデヴォン地方以外は硬水のイギリスでは
紅茶の産地独特の香り・味・コクを愉しむというより…
着香されたフレーバーを
ミルクをたっぷり入れてよりマイルドなミルクティーにして楽しむ…
と云った…硬水の特徴を生かした飲み方が主流になっているのでしょう


もっとも…ロンドンのホテルやティールームでは、
油膜の張ったような硬水で淹れた紅茶にはお目にかかれないですが…



***
ちなみに日本の水は
軟水で硬度はほとんどが100mg/1以下
軟水で淹れた紅茶は、透明感のある水色スイショクになり、
茶葉本来の味と香りも特徴がクリアに出るのですが…

90%以上ミルクティーを好むイギリス人とは違って、
緑茶文化を持つ日本人の繊細な味覚を含めた感性は
基本のが大いに関係しているのではないでしょうか…
                         ***

by karibu-chai | 2011-08-19 23:55 | 紅茶or紅茶周り | Comments(10)
Toile de Jouy=トワル・ド・ジュイ
Toile de Jouy=トワル・ド・ジュイ とは

18世紀ごろの
人物・風景(時に花など植物柄)がモチーフになった
デザインの布や柄のこと
日本ではカルトナージュの世界で知られていますね…)

c0079828_22534126.jpg
昨年10月の渡英の折 求めてきた布でティーコージーを作ってもらいました


c0079828_22573959.jpg
こちらは
ロンドン・シンガポール・そして日本でも
ファニシングのお教室を展開している
maribabaさんが いつもの生地屋さんで 勧めてくださった
トワル・ド・ジュイの現代版イギリス生地で作ったもの…

「日本人は、こういうのが好みだから~」とおっしゃった通り~
母が作るそばからお求めいただいて…
もう 在庫は1点のみになりました


c0079828_2325850.jpg
こちらの方は…
1960~70年ごろの…ヴィンテージもの
多分フランスの生地とか…


c0079828_2371739.jpg
Sunbury(ケンプトン・パーク)のアンティークマーケットで
こんな古布の山から探し出します…

カーテンの上部に取り付けられていたフリフリの部分で
シミもなく、比較的しっかりしていたので
求めました
とにかく色合いが気に入り
自分用にと…求めました


昔のカーテンが…
海を渡って~

今度はティーコージーになり
ティータイムのテーブルの上で
新しい時を重ねて行く…


Toile de Jouy=トワル・ド・ジュイ
時代を超えて 人々に好まれ・愛されてきたものには
やはり言葉に言い表せない 不思議な魅力があるように思います
by karibu-chai | 2011-01-27 23:29 | 紅茶or紅茶周り | Comments(18)
Afternoon Tea
Afternoon Tea(アフタヌーン・ティー)と言えば
サンドウィッチ・スコーン・ケーキなどを盛りつける
三段重ねのケーキスタンドをイメージする方が多いと思います

c0079828_23265492.jpg
こちらは…
2005年6月に訪れた 
イギリス、コッツウォルズもBath(バース)に近いChippenham(チッペナム)にある
LUCKNAM PARK というマナーハウスホテルでのAfternoon Tea


c0079828_044569.jpg
同じく2005年に訪れた
イギリスのトップ・ティープレイス(アワード)に選らばれたこともある
ロンドンの一流ホテル"Clarige's"(クラリッジ)のAfternoon Teaは
三段重ねのケーキスタンドではなく
オリジナリティーにあふれた洗練されたセッティングでした



***
もともと召使たちが銀や陶器のトレイ類に茶菓類を運び、お客様に説明をしながら
サービスをしていたのですが、召使が去ったあと、ほどなく追加の必要があった折、
不便が生じたので、茶会が行われている室内に、トレイなどを置いてから
退室したことが、ケーキスタンドの発端とされています


が…
上流階級のステイタスだった「お茶を愉しむ」習慣も
次第に中産階級へと広まり~それほど大きくはないテーブルに
紅茶やお菓子・スコーンなどのティーフーズのプレートを色々広げるのは
かなり煩瑣になったため 三段重ねなどのケーキスタンドを使用するようになった…
とも言われています


最近のロンドンのアフタヌーンティーも
時代と共に どんどん変化して
ユニークなスタイルが増えているようですが…

つい先日こんなユニークなATを体験しました
by karibu-chai | 2011-01-17 00:45 | 紅茶or紅茶周り | Comments(10)
Blue・ブルーの話
c0079828_16301045.jpg
イギリスで 5月になると
一斉に咲き出すという イングリッシュブルーベル
一面に咲きそろうと まるで
ブルーの絨毯を敷きつめたように美しいと云われています


Royal Blue(ロイヤルブルー)と言われているのは実は↓こんなブルー
c0079828_16514034.jpg



ロイヤル・ブルー【Royal Blue】
王室の青を意味するロイヤル・ブルーは
16世紀にはコバルトガラスの顔料スマルトの別名だったとか
イギリスの公式の色という文字通りのロイヤル・ブルーになったのは1892年以後 
濃い鮮やかな青の色名として一般にも良く知られていますが
国王または女王の役割にふさわしい行事
さらに王室の国民に対する責務に属する事柄などに
王室の存在を示す象徴としてこの色が用いられています




一口にブルーと云っても色々ありますね…

ブルーと云う色は
神経を休め 気持ちを落ち着かせる効果があるといわれています


又制服にもよくブルー系の色を使いますが
これは「責任感」「信頼」などの意味があるとか…


c0079828_178343.jpg

私の大好きなSpodeのチャイナも
ブルーを基調としたものが多いですね…

More
by karibu-chai | 2010-02-07 17:56 | 紅茶or紅茶周り | Comments(14)
インフルエンザ対策~紅茶でうがいを!
c0079828_1722889.jpg
063.gif紅茶の抗菌作用って 結構凄いんですよ!

新型インフルエンザにも 是非紅茶でうがいをして予防してください

毎日のように 042.gif新型インフルエンザのニュースが飛びかっています
ワクチンが普及するまで
手洗い・うがいで予防するしかありませんね


紅茶の成分である「カテキン」には多くの薬理効果がありますが
抗菌作用に優れているため
風邪のウイルスを抑える働きが大だと云われています

飲み残した紅茶の出がらしでも効果が確認されています


 朝の紅茶をとっておいて 
   帰宅したら「紅茶」でうがいをしましょう!!


紅茶のその他の薬理効果は・・・?
by karibu-chai | 2009-09-04 17:01 | 紅茶or紅茶周り
Collins(コリンズ)のもう一つの絵
ことの発端は この絵から始まりました(ちょっと大袈裟ですが…)

今年4月に久しぶりに訪れたロンドンの「Twining本店」
親切なイケメンスタッフから 一冊の本をプレゼントしていただきました

それは…
c0079828_11161724.jpg
9代目のオーナーの
Sam Twining氏が表紙に載っている
お茶の起源から・生産地・イギリス紅茶文化の歴史などを綴った
"My Cup of Tea" というタイトルの本でした


しかし…
5年以上前に
すでに同じものを私はここで購入して所持していました

      が

その時に求めたものには
c0079828_11301046.jpg
この絵の表紙(ブックカバー)が付いていて

表紙を開けると…
c0079828_11315555.jpg

c0079828_1133985.jpg
Sam氏の自筆のサインもしてありました


いただいた本を家に持ち帰って…
「あ~ら 同じ本だわ・・・でも表紙がないから くださったのかしら?」
と思い…そのまま本棚に収めました


その後 友人がロンドンで同じ本をトワイニングで買ってきましたが
やはりブックカバーの表紙は付いておらず…

今は
c0079828_11381290.jpg
この絵のついた表紙カバーはついていないのだと判明し
改めて この絵を眺めておりました

    そして

c0079828_1141183.jpg
この絵に似ていることに改めて気付いたわけです


c0079828_11484866.jpg
前回取り上げたこちらには 3人の人物がお茶を愉しんでいます
テーブルの上にはお菓子らしき物ものっています
テーブルの下には犬もいます




c0079828_1292712.jpg
かたや…トワイニングで求めた方は 登場人物は4人
テーブルの上のシルバーウエアーも↑と同じ…
お菓子は描かれていないのに 
小さな子は お菓子らしきもの…それも↑の絵のお菓子と同じようなものを食べています
犬の表情も少し違います…


    *
    * 
    *


調べてみると トワイニングの表紙の絵も
リチャード・コリンズ作であり 
'Family at Tea' というタイトルがついていました

18世紀初頭の
上流階級の人々の
「喫茶(お茶を愉しむ)」を表す絵画であることは間違いないのですが…

お茶道具から服装にいたるまで・・・
何とも興味深いものがあります


今頃天国で032.gifコリンズさん~
くしゃみをしているかもしれませんね・・・

話は違いますが 昨日のショックなニュース!
by karibu-chai | 2009-08-24 12:20 | 紅茶or紅茶周り | Comments(12)
ちょっと変だぞ ~ Richard Collins の絵画
c0079828_23461272.jpg
ロンドンの Victoria & Albert Museum に実際飾られている この「絵画」は…
イギリスの紅茶の歴史を学ぶ本には
必ずと言っていいほど掲載されている
1727年ごろの Richard Collins の油絵
タイトルは "A Family Taking Tea"

未だお茶が大変高価で 一部の上流階級のみで愉しまれていた時代
ステイタスシンボルであった これ又高価なシルバーウエアーや
東洋の憧れだった・取っ手のないティーボウルなどで
これ見よがしに誇張して…お茶を愉しむ場面を描いた 
あまりにも有名な絵画ですが・・・


8年ほど前 実際V&Aで私が撮った写真ですが
デジカメを使い始めたばかりで慣れてなくて…
うまく撮れていないのですが…
008.gifフラッシュたいてしまったんです)



実物ですので・・・よく覚えておいてくださいね

実は…
by karibu-chai | 2009-08-22 00:20 | 紅茶or紅茶周り | Comments(6)
「日本ティーインストラクター会」20周年
c0079828_15505510.jpg


美味しい紅茶の淹れ方と 紅茶に関する知識の普及に努め
消費促進活動 紅茶業界の発展のため活動することを目的として

1989年<平成元年>7月18日
日本紅茶協会認定ティーインストラクターの資格取得者により構成される
「日本ティーインストラクター会」は 設立されました


そして 今年で20周年


一昨日 7月18日(土)
横浜にて 20周年記念式典及び講演会が催されました


c0079828_1612673.jpg




私も11年前
大学受験以来の猛勉強(?)をして
この資格を取得し…
お陰さまで現在に至っております



c0079828_16133436.jpg


ティーセミナーを通して…
「紅茶」の取り持つご縁は 
私にとっては

イギリスの紅茶周りのアンティークスや
自分の青春時代の東アフリカへの想いと相まって~
現在のような形に変化してまいりました



c0079828_16182967.jpg

20周年を記念して特別にブレンドされた
" Tea Instructor's Special Blend " が
ティーインストラクター 一人一人に
この日 プレゼントされました


c0079828_1625119.jpg




自らは輝きを持っていないと思っていた人でも、
輝きをもつ人からの光を受けて光り輝きます

また 風や光を受けて樹々の緑の葉が美しいのは
大地にしっかり根を下ろし 自分の力で立っているから
そして 絶えず天に向かって伸びようとしているからです

これから私達も お互いを大切にし
あせらず 急がず たゆまず おこたらず
つねにとどまることなく一歩づつ前進していきましょう



この20年史の中で
ティーインストラクター会の会長である
本多京子先生は このように言葉を寄せてくださいました



私も この先生のお言葉のように
マイペースで 楽しみながら
細く長く…
続けて行けたら…と思っています
by karibu-chai | 2009-07-20 16:44 | 紅茶or紅茶周り | Comments(8)
カリブチャイより 暑中お見舞い申し上げます
いつも カリブチャイのブログをご覧いただき
ありがとうございます

お暑い毎日 皆様いかがお過ごしでしょうか?

暑い夏は キ~~ンと冷えたアイスティーはいかがですか?
そこで今日は「カリブチャイ」のアールグレイのご紹介です
c0079828_16373312.jpg


「カリブチャイ」のアールグレイは・・・世界でも有名な有機栽培をしている
東アフリカ・タンザニアのルポンデ茶園で栽培された茶葉に
柑橘系・天然のベルガモットの香油を着香した 無農薬の紅茶です
「食」の安全が懸念される咋今・・・
水出しでも「安全で・香り高い」アールグレイをお楽しみいただけます

c0079828_1648268.jpg

発売以来・・とてもすっきりとして飲み易いと ご好評を得ております
アールグレイが苦手な方でも 是非お試しください!

ご注文は Email や お電話で承っております
アドレス等 紅茶の詳細は HPからどうぞ!!

ミニセミナー・「美味しいピクルスの作り方」開催のお知らせ
by karibu-chai | 2008-08-01 17:04 | 紅茶or紅茶周り | Comments(23)