カテゴリ:イギリス( 279 )
Kempton Park Market~Newens

ここ数年は、ニューアークなどの
インターナショナルな大きなアンティークマーケットには
足をのばさないで、ロンドン市内や
月に2回定期的に開催される"Kempton ParkのAntique Market"
等の近場でアンティークハントをしていますが…

ケンプトンはロンドンから電車で一時間ほどで行ける
楽しいマーケットですので…
必ず予定に組み込みます


今回も早朝から行ってきました
c0079828_17485818.jpg
お天気がよければ…
競馬場ですので、とても広々として気持ちがよく
大好きなマーケットです

今回は…TVの「なんでも鑑定団」でお馴染みの
☝岩崎先生も買い付けにいらっしゃっていました

☟画像はネットからお借りしました
c0079828_18131632.jpg
カリブチャイのショップをオープンする前に
NHKの文化センターで岩崎先生のantiqueに関する講座を
数回受講しましたので、ご挨拶させていただきました
偶然にも先生の店は西荻窪にあって、我が家からも近いことが判明
ビックリでした!


私は…主にレースや刺繍を施したテーブルクロス等をゲットして
その後は





友人と待ち合わせて、電車とバスを乗り継いで

c0079828_17493721.jpg
久しぶりに"Newensニューエンズ"に行き(私は3回目)
アフタヌーンティーを致しました


c0079828_17495426.jpg
地元の人や観光客にも人気の店ですので
いつも混んでいます…

メイズオブオナーで有名ですが他のケーキはもとより
パイ類・キッシュ・コーニッシュパスティスなども充実しています

ティーウエアーもブルーイタリアンなどSPODEを使用しているので
余計にワクワク感がつのります

幸にも今回は友人と一緒のティータイムで
とても楽しかったです!
もちろん美味しかった!!



by karibu-chai | 2019-06-14 18:31 | イギリス | Comments(8)
今回の主な渡英目的の一つ…

今日も東京は真夏日・30℃越えの暑い一日となりました
明日後半から天気が下り坂で…
いよいよ梅雨入り176.pngかも…という予報ですが
明後日は『ダージリン・ファーストフラッシュ』のセミナーですので
晴れ女パワ~でお天気、払拭したいと思いますが…
天は我が願いをきいてくれるでしょうか?



さて…渡英報告を続けますね

ここ何年間…渡英の度に、アンティークハントとは別に…
「ナショナルトラストのプロパティーを訪ねる」という
テーマを与え、様々な場所に足を運んで
それを基に・・セミナーを開催してきましたが…

今回はその域を外れて
英国民に愛されているお菓子をテーマに
(今年後半のカリブチャイのセミナーで扱うつもりなので)
様々なお菓子の歴史や・ルーツなどを基にリサーチしてきました


ロンドンのスーパーでは…

c0079828_21100782.jpg

c0079828_21111871.jpg


スコーン・ホットクロスバンズなどの他に
手ごろな値段の紅茶に合いそうなケーキ類が
何種類も売られております


c0079828_21102750.jpg


英国人の好きなケーキのルーツを訪ねて…
ベイクウエルや…


c0079828_21110168.jpg


湖水地方の北の湖のほとりに建つ
このホテルにも…
あるケーキのルーツを訪ねてケーキを食べるために
日帰りで出かけました
が…
あまり素晴らしかったので
次回は是非泊まりたい!



そして
ロンドンの台所と云われ、大変活気のある

c0079828_21125569.jpg


BOROUGH MARKET(バラマーケット)にも
久しぶりに行ってきました



c0079828_21115776.jpg


ロンドンのスピタルフィールズの近くにある・このレストランには…
あるアンケートで、英国人が好きなケーキNO.1のケーキが
大変美味しいとの評判を聞き、行ってきたり…

今回はお菓子三昧でした

これらの詳しいご報告は
叉…後ほど




by karibu-chai | 2019-06-06 23:02 | イギリス | Comments(8)
フォートナム&メイソンでお買い物

早いもので既に6月…
今週末にはカリブチャイ恒例
『ダージリンファーストフラッシュを愉しむ会』が始まります

数種類の摘みたてダージリンファーストの爽やかな香りが楽しみですが…
一昨年から、その年のダルメイン・マーマレードコンテストで
GOLDなどの賞をとられたマーマレ―ドも
数種類試食していただいていますので


今回の渡英でも
フォートナム&メイソンで商品化されたマーマレードを求めて
F&Mへ行ってきました


c0079828_10155373.jpg


今年もありました!!

今年もGOLDを取得されて、3月表彰式に出られた
先輩ティーインストラクターの林さんに…林さんのHP「English Kitchen」
お勧めのマーマレ―ドを伺っていましたので
お勧めのものを3種類ほど買ってきました


何たって~ここでは種類の多さは群を抜いていますので
これもあれも…と欲しくなるのですが
とにかく重いので、必要最小限に抑えます…

林さんが今年GOLD取られたマーマレード「Yuzu & Tomato」
一昨年GOLD取得された「柚子・橙」も試食販売いたします



c0079828_10153392.jpg


F&Mは いつ来ても観光客も多く混んでいますが…
今回初めて日本でいう3階まで行ってみたら…
化粧品が売られていました…(以前から…それとも最近から??)

上から見ると☝
こんならせん状に見えて…此処はどこ?というような佇まい…

でもやっぱりグランドフロアの紅茶のスペースが一番混んでますね!




6月8日から3回にわたっての
『ダージリン・ファーストフラッシュを愉しむ会』
お申込みいただいた皆様…・

お待ちしています



by karibu-chai | 2019-06-03 13:53 | イギリス
花いっぱいのLONDON~♪

今回の渡英では
5月6日から17日までLONDONに宿泊し…
日帰りで3回~遠出しました

前半は雨模様で気温も低めでしたから
ダウンコートを着ている人も多かったです

でも…
いつものようにLONDONの街は
色とりどりの花ばなであふれていました!

c0079828_23062502.jpg


毎年必ず寄る…"Liverty"のお花屋さん…



c0079828_23055200.jpg

”Covent Garden"



c0079828_23060880.jpg

コベントガーデン~その周辺を散策していると…
こんなステキなカフェが…
ここにも『Green & flower』があふれています!!



c0079828_23052754.jpg

細い路地を抜けると~素敵なパブが…

今年は特に
店の壁やエントランスに(造花ですが…)
うるさいくらいに飾り立てているところが目立ちました…
ロンドンで流行っているみたい!!



私・個人としては…
c0079828_23460961.jpg

以前から見られる
こんなハンギングの鉢植えの生の花の方が好きです

今回も こうしたハンギングは健在でした
(残念ながら写真はこれだけ)







by karibu-chai | 2019-05-30 23:50 | イギリス | Comments(6)
英国王室御用達・PARTRIDGES

英国より帰国してから~そろそろ1週間経とうとしていますが…
年々時差ボケが長引いて…
気が付くとコックリこっくりzzz居眠りしていることが多く
中々Blogアップが出来ませんでしたが…

やっと時差ボケも回復してきたので…
最初のティータイムをした2日目から始めましょう…



滞在した11泊のうち前半は雨も降り、寒い日も多かったのですが…
ざ~っと降っては、晴れ間がのぞいたり~という日もありました
この日もそんな一日でしたが…

以前から気になっていたLONDON/スローン・スクエアにある

c0079828_18273447.jpg


英国王室御用達の高級食材を扱う
PARTRIDGESパートリジ(ズ)に行ってきました
1972年のオープンから現在まで地元の人々を中心に愛されている
英国王室御用達のこだわりのショップです



c0079828_18283823.jpg


カリブチャイでも扱ってた
「エルダーフラワーコーディアル」も並んでいました!!

紅茶・スイーツ・食品類・デリカ…エコバッグ…etc
魅力的な食材がいっぱい並んでいます!!

エコバッグや素敵なティーポット柄のクッキー缶など
カリブチャイのshop用にgetし…


c0079828_18275080.jpg


美味しそうなケーキ類が並ぶショーウインドウから選んでカフェで一休み…


c0079828_18290099.jpg


最初は温かいラテと…
選んだお菓子は…ブラックカランツのクランブル

ピスタチオのクリームの入ったApollineアポリン?を選び

クランブルがかなり甘くて…
追加でパートリッジのEnglish Breakfastのティーを頼みました
(ティーバッグでしたが、ポットに2つ・御用達のロゴ入り・しっかり確認)
美味しかったです!!

Apllineというお菓子はベルギーのお菓子なのかな?
パイもサクサクで…
ピスタチオのクリームが美味しかったです!



さ~~っと陽が射してきて~雨が上がったと思ったら
叉ざーーーっと降ってきて
かさの離せない一日でしたが
雨模様の中出かけて行ってゆっくりお茶できてよかったです



となりのテーブルには
私と同じ世代かな?と思われる紳士(67歳と後で伺いました)と
3歳ぐらいのお孫さん連れの娘さんご一家とが
ランチをされていまして…
自分も同じぐらいの孫がいるので、ついつい話しかけましたら
その紳士は以前仕事で東京に住んでいらっしゃったことがあり
来年も叉JAPANに行きたい!1と云っていました
娘さんは、8月に2人目の赤ちゃんが誕生されるとか・・
楽しみにしていらっしゃるようでした

こんなたわいもないおしゃべりが…
楽しいのですねぇ~♪


追記
★ ★ ★

c0079828_09590922.jpg


画像はnetからお借りしました

パートリッジでgetした☝こちらのクッキーの入ったtin
tea pot柄で…tea をこよなく愛す人には
とても魅力的なtin
中身よりtinにつられて色違いで数個getしました


中身を食べた後は…紅茶等を入れてもいいですね~♪


by karibu-chai | 2019-05-24 18:59 | イギリス | Comments(10)
映画・ヴィクトリア女王~最期の秘密~

c0079828_17571552.jpg


1月25日から渋谷文化村シネマで上映されている映画
「ヴィクトリア女王~最期の秘密~」を観てきました

最愛の夫アルバート公が42歳の若さで亡くなった後
生涯黒の喪服を着ていた、晩年の孤独なヴィクトリア女王と
インド人の秘書・アブドゥルとのお話です


昨年秋に、カリブチャイでは
「ヴィクトリア女王の残したもの」というタイトルで
盛岡出張セミナーを入れると4回
現エリザベス二世女王に次ぐ63年7ヵ月の在位を全うした
英国のヴィクトリア女王の、現代まで影響を与えた足跡を中心に
セミナーを致しましたので、映画の内容も大変良く理解できました



女王は1876年インドの女帝になり、翌1877年に即位50周年の式典に
インドからお祝いの記念コインをインドのアグラから~
女王に直接献上するためのお役をアブドゥルに任せられたところから
映画は始まります・・

c0079828_17581521.jpg
ヴィクトリア女王に気に入られて
アブドゥルは女王の秘書として、お側につかえ
女王も彼との友情にも似た穏やかな時間を共有していくのですが…

アブドゥルと女王との身分の違いを、
周りの側近たちは受け入れがたい思いで、やきもきし
どうにかしてその中を割こうとするのです

私が昨年訪れたワイト島の「オズボーンハウス」は
亡き夫・アルバート公が設計した~生涯女王が愛した離宮ですが
この映画のために初めて撮影が許されたそうです


ここには女王・肝いりの「ダーバーの間」というインド装飾を施した部屋で

映画でもこの場所はよく出てきました
c0079828_17583480.jpg

ヴィクトリア女王を演じたイギリスの女優Judi Denchジュディ・デンチは…
c0079828_17575334.jpg
孤独な女王を見事に演じていました

☝写真右上は実際のヴィクトリア女王とアブドゥル…
写真左下は…
ジュディが最初にヴィクトリア女王を演じた映画
「Queen Victoria 至上の恋」のモデルとなった
女王の寵愛を受けた従僕「ジョン・ブラウン」との実際の写真…
(右上と左下の写真はnetからお借りしました)



女王がアブドゥールに…
自分の孤独で寂しい胸の内を打ち明けるシーンでは
特に胸を打たれました

人は、人の優しさに触れて
元気や生きていく上での力を得るのですね


2019年はヴィクトリア女王・生誕200年の年だそうです!

c0079828_21503584.jpg
昨年、「オズボーンハウス」を訪ねた詳しいご報告は
ロンドンからワイト島→オズボーンハウスまでのところまではアップしましたが・
未だブログにアップしていませんので
折を見て近いうちに



by karibu-chai | 2019-02-12 22:08 | イギリス
ワイト島・オズボーンハウス#2

明後日13日から
2018年後半のカリブチャイのセミナーが始まります

その時に ヴィクトリア女王がお気に入りだった離宮(別荘)
オズボーン・ハウスをご紹介するつもりですので
詳しいアップはいずれ…ということで



今回は、さわりだけ…

c0079828_22130820.jpg


帰りの電車・フェリーに間に合うようにバスに乗らなきゃ…と
見学している間も時計とにらめっこしながら
駆け足で巡りました…

素晴らしいロケーションのこの離宮が
ヴィクトリア女王の心を支えてきたのだな…と心に感じながら
壁にかけてある幸せそうなファミリーの絵画を見て
ちょっと胸が熱くなりました

c0079828_22135883.jpg


少し離れた「スイスコテージ」には
時間がないので回れませんでしたが…一通り~巡ることが出来ました

バス停で確かめたバスの時間に間に合うように
レースフラワーに似た花が咲き乱れている道を…歩いて
~バス停まで無事にたどり着き

無事にフェリー・電車にも間に合って
帰路につけました



セミナーご参加の皆様には
その時にゆっくり内部の写真なども見ていただきながら
ご紹介させていただきます

blogにはセミナー後に…アップの予定です
もう少しお待ちくださいね…




by karibu-chai | 2018-10-11 22:45 | イギリス
「オズボーンハウス」行き…中々大変でした

10月のカリブチャイのティーセミナーで扱うテーマは
「ヴィクトリア女王」

そのヴィクトリア女王がお気に入りだった別荘(離宮)
「Osbone Houseオズボーンハウス」は
ロンドンの南・ワイト島にあります…

今年5月の渡英で…
秋のセミナーのために「オズボーンハウス」を訪ねることは
私とっては、メインテーマでした

今回もロンドンから日帰りできる場所なので
ちょっと遅めに出かけました

ラッシュアワーの時間帯を避けて
”オフ・ピーク”9時過ぎの時間帯を利用すれば
ピーク時の半額以下で行けるので…
オフピークの時間帯の往復チケットを購入して
Waterloo駅を出発し…

c0079828_22163469.jpg
1時間半ほどで…
WIGHTワイト島に直結するフェリーの船着き場がある
「Portumouth harborポーツマスハーバー」に到着


c0079828_22165624.jpg

ワイト島に行くフェリー乗り場の待合室
フェリーの往復チケットとワイト島を走るバスの周遊券を購入して
フェリーを待ちます(写真は☝フェリーの待合室)

ここで忘れてはいけないのが
ロンドンへ帰るオフピーク最後の電車の出発時刻の確認
しっかり午後5時○○分と駅のスタッフに確認し


c0079828_22155597.jpg

30分毎に出ているフェリーに20分弱乗ると
ワイト島・Ryde pierに到着


c0079828_23292954.jpg


その埠頭から直結している電車に乗って
(運よく直ぐ出発できましたが…とにかく色々接続が多い!)


5分も乗らず…次の駅で下ります

c0079828_23303193.jpg


改札を出ると…
そこはワイト島のバス乗り場でした
丁度…一台のバスが出て行くのが見えました…


「オズボーンハウス」へ行くバスは?
4番のバス停から出ることを案内板で確認してみると

あ~~~さっき見たバスだったんだ!!
出た後でした
次は一時間後!!

チェスターからやってきたご夫妻は…
「コーヒーでも飲んで次のバスを待つわ」と笑って近くのカフェへ…

私は、こんなところで1時間も待っていられない!
かといって…ここからタクシーは、遠いので料金が高すぎる!
焦った…どうしよう!

お昼休みで一時closeする寸前の案内所に行って
次のバスを待つ以外方法はないのか尋ねてみました…


他のバスを1回乗り継げば30分早く行けることが分かり
教えてもらった通りにバスを乗り継ぎ
無事に

c0079828_22154347.jpg


Osbone Houseに到着しました!

帰りのバスの時間を反対の停留所で確認してから
中へ進みます…

続く…


by karibu-chai | 2018-09-26 23:57 | イギリス
National TrustとEnglish Heritage

c0079828_14442023.jpg


渡英の度に自分に課しているテーマ
「National Trust」のプロパティーを訪ねる!

今までにどのくらいのプロパティーを訪ねたでしょうか?

c0079828_15043785.jpg

シシングハースト・キャッスルガーデン


c0079828_15060653.jpg


ウィストン・チャーチルの終の棲家「チャートウエル」


c0079828_15094961.jpg


ウイリアム・モリスの新婚時代の理想の邸宅「レッドハウス」
等など…
最近ではロンドンから日帰りできる場所が多くなっていますが



以前は
アガサ・クリスティーの別荘★「グリーンウエー」
リバプールのジョンレノンや★ポールマッカートニーの青春の住居
湖水地方のベアトリックスポターの★「ヒルトップ」等々…
現地宿泊をしながら訪ねたものでした




c0079828_14444012.png


こちらは「English Heritage」のマーク!

「National Trust」も「English Heritage」も
歴史的な建造物や庭園などを保護する目的で設立された団体ですが
ナショナル・トラストはボランティア団体であるのに対し
イングリッシュ・ヘリテージは
イギリス政府によって設立された組織になります



2018年後半のカリブチャイのセミナーで
「ヴィクトリア女王の残したもの」のレクチャーの中でご紹介する

c0079828_15420549.jpg

ワイト島にある
ヴィクトリア女王のお気に入りの別荘(離宮)
「オズボーンハウス」は「English Heritage」が管理しています

2013年4月に私も訪ねた…巨大な石の遺跡★「ストーンヘンジ」
「English Heritage」が管理しています


有名人の邸宅やイングリッシュガーデンなどが豊富な
ナショナルトラストに比べると、イングリッシュ・ヘリテージは、
城や修道院など歴史的な遺跡が多く
世界遺産に指定されている場所も数多く含まれています。







by karibu-chai | 2018-09-20 15:51 | イギリス
ストリートパフォーマーがあふれるロンドン

ロンドンの街を歩いていると
ストリートパフォーマー(大道芸)によく出くわしますが…


c0079828_16592679.jpg
(2014年・photo by karibu chai)

その聖地の様なコヴェントガーデンでは
色々なパフォーマーに会えるので、それも楽しみな場所です

c0079828_16584478.jpg
(2018年5月・photo by karibu chai)

地下鉄(tubeチューブ)の地下道でも…

c0079828_16590505.jpg
こんな感じで~よく出会います…
結構皆さんお上手で…
急いでなければ聴いていたいと思う程の方もいますよ!!


c0079828_17270417.jpg
c0079828_17264685.jpg
(2018年5月・photo by karibu chai)

毎週土曜日に開かれる「ポートベロー」のマーケットにも
こんな風に演奏したり、歌ったり…169.png


多くの人が集まる場所には、必ずと言っていいほど
このストリートパフォーマーの皆さま…お出ましなり
楽しい~♪雰囲気を盛り上げてくれます!!

こんな自由な楽しい雰囲気が…私は大好きです!




今日で8月も終わりです
今夏は世界的に猛暑で…大変な夏になりました
皆様はどんな夏をお過ごしでしたか?
夏の疲れは秋に出ることが多いので…
くれぐれも御身大切にお過ごしください

今年後半のティーセミナーのご案内は、もう少しお待ちくださいね…
来週中にはご案内できるようにしたいと思います





by karibu-chai | 2018-08-31 17:49 | イギリス | Comments(2)