カテゴリ:イギリス( 273 )
ワイト島・オズボーンハウス#2

明後日13日から
2018年後半のカリブチャイのセミナーが始まります

その時に ヴィクトリア女王がお気に入りだった離宮(別荘)
オズボーン・ハウスをご紹介するつもりですので
詳しいアップはいずれ…ということで



今回は、さわりだけ…

c0079828_22130820.jpg


帰りの電車・フェリーに間に合うようにバスに乗らなきゃ…と
見学している間も時計とにらめっこしながら
駆け足で巡りました…

素晴らしいロケーションのこの離宮が
ヴィクトリア女王の心を支えてきたのだな…と心に感じながら
壁にかけてある幸せそうなファミリーの絵画を見て
ちょっと胸が熱くなりました

c0079828_22135883.jpg


少し離れた「スイスコテージ」には
時間がないので回れませんでしたが…一通り~巡ることが出来ました

バス停で確かめたバスの時間に間に合うように
レースフラワーに似た花が咲き乱れている道を…歩いて
~バス停まで無事にたどり着き

無事にフェリー・電車にも間に合って
帰路につけました



セミナーご参加の皆様には
その時にゆっくり内部の写真なども見ていただきながら
ご紹介させていただきます

blogにはセミナー後に…アップの予定です
もう少しお待ちくださいね…




by karibu-chai | 2018-10-11 22:45 | イギリス
「オズボーンハウス」行き…中々大変でした

10月のカリブチャイのティーセミナーで扱うテーマは
「ヴィクトリア女王」

そのヴィクトリア女王がお気に入りだった別荘(離宮)
「Osbone Houseオズボーンハウス」は
ロンドンの南・ワイト島にあります…

今年5月の渡英で…
秋のセミナーのために「オズボーンハウス」を訪ねることは
私とっては、メインテーマでした

今回もロンドンから日帰りできる場所なので
ちょっと遅めに出かけました

ラッシュアワーの時間帯を避けて
”オフ・ピーク”9時過ぎの時間帯を利用すれば
ピーク時の半額以下で行けるので…
オフピークの時間帯の往復チケットを購入して
Waterloo駅を出発し…

c0079828_22163469.jpg
1時間半ほどで…
WIGHTワイト島に直結するフェリーの船着き場がある
「Portumouth harborポーツマスハーバー」に到着


c0079828_22165624.jpg

ワイト島に行くフェリー乗り場の待合室
フェリーの往復チケットとワイト島を走るバスの周遊券を購入して
フェリーを待ちます(写真は☝フェリーの待合室)

ここで忘れてはいけないのが
ロンドンへ帰るオフピーク最後の電車の出発時刻の確認
しっかり午後5時○○分と駅のスタッフに確認し


c0079828_22155597.jpg

30分毎に出ているフェリーに20分弱乗ると
ワイト島・Ryde pierに到着


c0079828_23292954.jpg


その埠頭から直結している電車に乗って
(運よく直ぐ出発できましたが…とにかく色々接続が多い!)


5分も乗らず…次の駅で下ります

c0079828_23303193.jpg


改札を出ると…
そこはワイト島のバス乗り場でした
丁度…一台のバスが出て行くのが見えました…


「オズボーンハウス」へ行くバスは?
4番のバス停から出ることを案内板で確認してみると

あ~~~さっき見たバスだったんだ!!
出た後でした
次は一時間後!!

チェスターからやってきたご夫妻は…
「コーヒーでも飲んで次のバスを待つわ」と笑って近くのカフェへ…

私は、こんなところで1時間も待っていられない!
かといって…ここからタクシーは、遠いので料金が高すぎる!
焦った…どうしよう!

お昼休みで一時closeする寸前の案内所に行って
次のバスを待つ以外方法はないのか尋ねてみました…


他のバスを1回乗り継げば30分早く行けることが分かり
教えてもらった通りにバスを乗り継ぎ
無事に

c0079828_22154347.jpg


Osbone Houseに到着しました!

帰りのバスの時間を反対の停留所で確認してから
中へ進みます…

続く…


by karibu-chai | 2018-09-26 23:57 | イギリス
National TrustとEnglish Heritage

c0079828_14442023.jpg


渡英の度に自分に課しているテーマ
「National Trust」のプロパティーを訪ねる!

今までにどのくらいのプロパティーを訪ねたでしょうか?

c0079828_15043785.jpg

シシングハースト・キャッスルガーデン


c0079828_15060653.jpg


ウィストン・チャーチルの終の棲家「チャートウエル」


c0079828_15094961.jpg


ウイリアム・モリスの新婚時代の理想の邸宅「レッドハウス」
等など…
最近ではロンドンから日帰りできる場所が多くなっていますが



以前は
アガサ・クリスティーの別荘★「グリーンウエー」
リバプールのジョンレノンや★ポールマッカートニーの青春の住居
湖水地方のベアトリックスポターの★「ヒルトップ」等々…
現地宿泊をしながら訪ねたものでした




c0079828_14444012.png


こちらは「English Heritage」のマーク!

「National Trust」も「English Heritage」も
歴史的な建造物や庭園などを保護する目的で設立された団体ですが
ナショナル・トラストはボランティア団体であるのに対し
イングリッシュ・ヘリテージは
イギリス政府によって設立された組織になります



2018年後半のカリブチャイのセミナーで
「ヴィクトリア女王の残したもの」のレクチャーの中でご紹介する

c0079828_15420549.jpg

ワイト島にある
ヴィクトリア女王のお気に入りの別荘(離宮)
「オズボーンハウス」は「English Heritage」が管理しています

2013年4月に私も訪ねた…巨大な石の遺跡★「ストーンヘンジ」
「English Heritage」が管理しています


有名人の邸宅やイングリッシュガーデンなどが豊富な
ナショナルトラストに比べると、イングリッシュ・ヘリテージは、
城や修道院など歴史的な遺跡が多く
世界遺産に指定されている場所も数多く含まれています。







by karibu-chai | 2018-09-20 15:51 | イギリス
ストリートパフォーマーがあふれるロンドン

ロンドンの街を歩いていると
ストリートパフォーマー(大道芸)によく出くわしますが…


c0079828_16592679.jpg
(2014年・photo by karibu chai)

その聖地の様なコヴェントガーデンでは
色々なパフォーマーに会えるので、それも楽しみな場所です

c0079828_16584478.jpg
(2018年5月・photo by karibu chai)

地下鉄(tubeチューブ)の地下道でも…

c0079828_16590505.jpg
こんな感じで~よく出会います…
結構皆さんお上手で…
急いでなければ聴いていたいと思う程の方もいますよ!!


c0079828_17270417.jpg
c0079828_17264685.jpg
(2018年5月・photo by karibu chai)

毎週土曜日に開かれる「ポートベロー」のマーケットにも
こんな風に演奏したり、歌ったり…169.png


多くの人が集まる場所には、必ずと言っていいほど
このストリートパフォーマーの皆さま…お出ましなり
楽しい~♪雰囲気を盛り上げてくれます!!

こんな自由な楽しい雰囲気が…私は大好きです!




今日で8月も終わりです
今夏は世界的に猛暑で…大変な夏になりました
皆様はどんな夏をお過ごしでしたか?
夏の疲れは秋に出ることが多いので…
くれぐれも御身大切にお過ごしください

今年後半のティーセミナーのご案内は、もう少しお待ちくださいね…
来週中にはご案内できるようにしたいと思います





by karibu-chai | 2018-08-31 17:49 | イギリス | Comments(2)
ある日の Oxford Street~
今年で100周年記念の「高校野球」も大変盛り上がりましたが
「大阪桐蔭」が春夏連覇で優勝し、熱戦がで終わりました


盛岡の孫たちも昨日から新学期が始まったようです

東京の小学校も来週から二学期が始まるとか…

昨日まで数日、秋のように涼しい東京でしたが
今日からは台風の影響も加わり…蒸し暑さが戻ってきました
まだまだ残暑が続きますね…

*****

さてさて…
5月の渡英報告が残っておりました







しま~す

*****

c0079828_22171254.jpg


リージェントストリートとオックスフォードストリートが交わる…この交差点は
渋谷のスクランブル交差点を摸してつくられたと言われていて…
いつも賑やかに…人であふれていますが


c0079828_22163215.jpg
近くには私も大好きな『リバティー』をはじめ
有名どころのshopが、ひしめき合っています


c0079828_22173698.jpg
☝こちらの写真のように
(今回撮ってきたものではありませんが…)
ラッシュアワーになると~
Oxford Streetは、いつもこんな風に渋滞するの常でして…


c0079828_22305089.jpg
(netからお借りしました☝)

もう一つ…この写真の様な茶系の紙袋を持っている人の多いこと!!

c0079828_22302703.jpg
[Bond Street駅]近くにある~こちらの店
『プライマーク』でショッピングしてきた人たちです…
とにかく安くて品物が多い!!
店内はめちゃめちゃ…混んでいます!!



c0079828_22300983.jpg
ストリートパフォーマーは、週末や休日には多くお出ましになりますが…
このワンちゃんには…思わず足を止めて見入ってしまいました


c0079828_22325999.jpg
今年は…
こんなカワイイ、ユニオンジャックのミニカーも見かけました!
観光用なのかしら? どう使うのかしらね?




この界隈は…渡英の度、よく足を運ぶところですが・・
いつもと変わったものに出会えて
楽しいです!!





by karibu-chai | 2018-08-21 23:38 | イギリス | Comments(6)
ますます人気の日本食~パディントン駅構内
ヘルシーなイメージなのか…
『お寿司』など…日本食は世界的にブームですが

c0079828_16001723.jpg
昨年もロンドンのフォートナム&メイソンで
お弁当箱が売られているのにはびっくりしましたが…

にぎり寿司や日本ではお馴染みの総菜やお弁当などを販売している
「wasabiわさび」の関連グループの『soboroそぼろ」が

c0079828_15564038.jpg

ネットからお借りしました
「Paddington Stationパディントン駅」



c0079828_15595338.jpg
マーマレ―ド大好きなパディントンベアーでお馴染みの
ロンドン・パディントン駅構内で

c0079828_16010466.jpg
take outだけでなくイートインも備えたshopを出していました

(一昨年から駅構内は改修工事がされていて、以前は「そぼろ」が出来たこの場所に、パディントンベアーの像があり、観光客が写真を撮っていましたが、今現在は何番ホームか忘れましたが、ホームの中ほどにお引越ししています)

c0079828_16013186.jpg
c0079828_16014305.jpg
c0079828_16015724.jpg
c0079828_16021644.jpg
お寿司類は勿論~
枝豆・そうめん・おにぎり・おもち・その他総菜類などもあり
かなりの品ぞろえです!!


このパディントン駅は、National Railwayやヒースロー空港直結の電車なども
乗り入れているため、色々な国の人が訪れますが…
私から見たラ外国の方がた…最近ではお箸の使い方もお上手でびっくりします

なんちゃって日本食も多いので…
私自身は買って食べることはめったにありませんが
以前ピカデリーにある「ジャパン・センター」でいただいたお寿司は
マーマーでした

数年前ロンドンで高熱が出て、どうしてもうどんが食べたくて
ボンドストリート辺りまで熱が下がってから~
日本食を出すレストランでかけうどんを食べましたが…
多分冷凍のうどんでおいなりさんのお揚げさんがのっていて…
おつゆが異常に塩辛かったのですが…お湯で薄めていただきましたが
£10以上…(その頃のレートで2.000円)だったと思いますが…
(もっとお金を出せば美味しいお店もあったのでしょうけれど)

病み上がりだったので、普通のおうどんが美味しかったです



日本人として、日本食が人気なのは嬉しいですが…
見た目だけでも~「え==これが日本食?」と思う様なものもあるので
ちょっと悲しくなる時もありますね…







by karibu-chai | 2018-08-06 16:51 | イギリス | Comments(4)
Chisatoちゃんのつぶやき…


c0079828_20455331.jpg
ロンドンと云えば
赤い(最近では赤色だけではありませんが)2階建てバス
ダブルデッカーですが


そのバスの中・1階は…
c0079828_20371036.jpg
丁度バス中央の乗降者用の扉前に
車椅子や乳母車が2台は入る~結構広いスペースがあります

c0079828_20361404.jpg

Chisatoちゃんと食事をした帰りに、一緒にバスに乗りましたが…
こんな感じでママはゆったりベビーをのせたまま
このスペースで見守りが出来ます

地下鉄に乗っても、子供を乗せたベビーカーはよく見かけますが
ごくごく日常の風景で…迷惑がる風潮も皆無です



Chisatoちゃんは大阪の出身ですが…
日本ではベビーカーごと公共のバスや電車に乗り込むと
迷惑がられることを知っていたので
ベビーを連れてのお里帰りの際、ベビーカーには乗せないで
おんぶ抱っこして乗り込んでいたが、ただ一度として
席を譲っていただいたことは無かった
(ロンドンでは、子供を抱いたまま立っている事は先ずない…
必ずどなたかが席を譲ってくれる…)

それに…日本では~「優先席」に若者がスマホをして座っていたり
寝ていて…前に高齢者が立っていても席を譲ることはない…

そんな光景を目の当たりにして
『日本はどうなっちゃったの?』
20年以上ロンドンに住んでいるChisatoちゃんは思ったそうです


c0079828_20425204.jpg


今年の5月にポートベローを訪れた時
久しぶりにChisatoちゃんのお義母様であり
英国のアンティークレースの第一人者であるアンさんにお会いしました
彼女にとっては息子夫婦の第一子である初孫を
ことのほか喜んで一緒に写した写真などを見せてくれました
(どこの国でも、孫の可愛さは格別です!)



誰でも産まれた時は赤ちゃん~
そして両親は勿論の事…多くの人のお蔭で育ててもらい
1人の人間に成長しますが…その周りの温かい目やはぐくみが
1人の人間が育つ上ではどんなにか大切なものか…!!

西日本豪雨・熊本地震・東日本大震災など…
大きな自然災害の後には、温かいボランティアの力がありました
決して残念な現象ばかりではないのですが…

今の若者を育てた私達・親世代の反省も含め
これから世の中を背負っていく若者たちには…本当の意味での
愛に満ちた~社会性を身に付けてほしいな~と思いますが…
自分が先ず率先して実行しないとね・・・


* * *

世界的猛暑174.pngが続いています
皆様もどうか御身大切にお過ごしください




by karibu-chai | 2018-08-01 22:13 | イギリス | Comments(2)
Chisatoちゃんの素晴らしいお仕事!

渡英の度に…必ずお会いする・ロンドンで活躍するアーティストの
Tamabayashi Chisato ちゃんのことは
このブログでも時々アップしていますが…

★・・・

★・・・

彼女も昨年、かわいい女の子を出産し、ママになりました!
子育てをしながら…既にお仕事も始めていますが

最近彼女が手掛けた素晴らしい仕事に感銘を受けましたので
皆様にも是非ご紹介させていただきたいと思います


c0079828_17120607.jpg

画像はネットからお借りしました

昨年2017年6月にロンドンの西部で起きた高層ビル
「グレンフェル・タワー」の大火災・覚えていらっしゃいますか?

多くの死傷者を出し、ここまでの大惨事になったことは
世界的にも大きなニュースとして取り上げられました

この時の火災に巻き込まれた多くの人々…
難を逃れて生存された方がたも
そのショックは相当なものだったということです


そんな傷ついた人々の心のケアーをするクリニックが出来て…

c0079828_17434978.jpg


c0079828_17421137.jpg
(photo by Chisato)


Chisato ちゃんは、その内装の壁のデザインを任されたそうです…

静かな木々の木漏れ日の中で…
心が洗われるような空間が出来上がっています!


細かな木の葉のステンシルを壁に表現しています

この内装のデザインがとても評判がいいらしく
他からもオファーが来ているとのことです

c0079828_17485569.jpg


ママになっても…頑張り屋のChisato ちゃんは
ますます素晴らしいお仕事を続けられることでしょう…

心から応援したいです!!




次回は、子育てを通しての~Chisatoちゃんのつぶやをご紹介します



by karibu-chai | 2018-07-25 17:54 | イギリス | Comments(4)
Abbey Road Studios

c0079828_21453507.jpg


観光客がひっきりなしに訪れる
↑「アビー・ロードの横断歩道」の斜め前の長い白い塀の中にある
" Abbey Road Studios " は…


c0079828_21465952.jpg

1962年~70年にかけてビートルズがレコーディングを行った
有名なスタジオですが…

この写真のように~建物の正面には
英国の指揮者であるエルガーの「ブループラーク」があります

その訳は…↓

1931年11月12日はオープン・セレモニーがとり行われ、英国楽壇の重鎮であったサー・エドワード・エルガーロンドン交響楽団を指揮、英国第二の国歌とも呼ばれる「希望と栄光の国(Land of Hope and Glory)」(行進曲「威風堂々」第1番の中間部の旋律)の演奏をおこなった。(ウッキペディアから抜粋)

ブループラーク (blue plaque) は、イギリス国内に設置されている銘板である。 著名な人物がかつて住んだ家、もしくは歴史的な出来事があった場所に、(その人物を褒め称えるためというよりも)建物の歴史的なつながりを伝えるために設置され建物の外壁に掛けられていることが一般的である(ウッキペディアより)




スタジオの中には入れませんが…

c0079828_21462451.jpg
スタジオを囲っている塀の外側の壁には
1931年の設立から~音楽のレコーディングだけではなく
英国の歴史上の大事な録音に携わったことを年代別に記載されたボードが
ディスプレイされています

c0079828_23191570.jpg
現エリザベス二世女王陛下の父上であるジョージⅥ世が
1939年・英国民に向けて
第二次世界大戦に参戦したことを伝えるスピーチを
このアビーロードスタジオが録音しています


c0079828_21451929.jpg
1953年には、ウエストミンスター寺院に於いて執り行われた
現エリザベス二世女王陛下の戴冠式の模様を
当時の電話回線を経由して録音したようですね

2010年には…
記憶に新しい映画「英国王のスピーチ」で
アカデミー賞のオスカーをとった主演俳優Colin Firth'sが
英国王だったショージⅥ世が当時・実際使用したマイクロフォンを使用して
映画の中で再録音をしたとのこと・・・
ロイヤルファミリー以外の人間が、このマイクを使ったのは
この時が初めてであったようです!



c0079828_21464110.jpg
その塀の奥には「アビーロードのショプ」があります

c0079828_21450101.jpg
c0079828_22290431.jpg
ショプには…
ビートルズゆかりの品々があふれていました

ポール・マッカートニーが作詞作曲した
「Yesterday」をオーケストラ用にアレンジした
ジョージ・マーティンの鉛筆で書かれた走り書きの様な譜面も
ディスプレイされていました



スタジオは3つあり
ビートルズは第2スタジオでレコーディングしていたそうです
ポールは後に…第2スタジオとそっくりなレコーディングスタジオを
自宅に造ったほど、第2スタジオはお気に入りだったそうです

"Abbey Road Studios"は音楽のみならず…
この「Abbey Road Studios」は英国の歴史の数ページを
担ってきたのですね…

しかしながら…このスタジオの経営も中々大変のようです
ナショナルトラスト絡みの話まで出てきたことがあったようですが…
中々維持するのは実際~大変のようです



番外編
東日本~西日本にかけて、梅雨が明けてから暑い日が続いています
特に先週土曜日からの3連休からは酷い猛暑です

c0079828_00041078.jpeg
東京は7月がお盆なので
私達夫婦は車で…14日は両親のお墓参りに行きましたが
暑いので朝早めに出て、12時前には墓地を後にして走っておりました

↑車のフロントメーター記載で
12:28は時刻・その下の41は外の気温です!

今日も岐阜の多治見で40.7℃を記録
まだまだこの酷暑…続くようですので

皆様もどうか無理せず御身体大切になさってください




by karibu-chai | 2018-07-18 23:55 | イギリス | Comments(4)
ビートルズ好きなら…一度は訪れてみたい場所!

ビートルズ好きなら知らない人はいない
あまりにも有名なこの場所が、
ロンドンの…こんなに近いところにあるとは!!
(4年前には、リバプールも訪ねた私でしたが…ちょっと灯台下暗しでし)
★ビートルズをテーマにした昨年のお茶会セミナー



c0079828_12572999.jpg

地下鉄・ジュビリーラインの
「セント・ジョーンズ・ウッド駅」で下り…
5~6分ほど歩くと…

c0079828_12574760.jpg

その場所に間もなく着きます


c0079828_12593488.jpg

イギリスにおいて、1969年9月26日に発売された
ビートルズ12作目のオリジナル・アルバム

アビイ・ロード』(Abbey Road

c0079828_12580974.jpg

c0079828_12584401.jpg


このアルバムのジャケットにもなった
この横断歩道!
英国の文化遺産にも指定されて…連日多くの観光客が集まります

私は一人で訪れたので
誰にも写真は撮ってもらえませんでしたが
何回か行ったり来たり~他の観光客に混じって
しっかりわたってきましたよ!!

バスも車も通る一般の道路ですので…迷惑にならないよう
気をつけて渡らなくてはいけませんが
中には親切に、撮影中は待っていてくれる車もありました

若い方も多く~ビートルズ人気を改めて感じました


c0079828_12595739.jpg


c0079828_13005264.jpg


この横断歩道の前には
世界で一番有名なミュージックスタジオと言われる
” Abbey Road Studios "があります

1931年に開設され…ビートルズは勿論の事…
英国の歴史を垣間見るような貴重な録音に携わる仕事をしてきたようです

次回は、スタジオの足跡もたどりながら…
ビートルズゆかりのshopもご紹介しましょう…

続く…




by karibu-chai | 2018-07-12 13:44 | イギリス | Comments(2)