カテゴリ:イギリス( 294 )
ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス

世界的にも暖冬傾向が強い今年の冬ですが‥・
昨晩遅くから東京にも雪が舞い
今朝はうっすらと積もりましたが…その後の雨ですっかり解けました
しかし…今日はとても寒いです


2020年・令和2年になって早くも1月は最終週となりました

この1か月間
英国の「ヘンリー王子とメーガン妃の英国王室離脱」のニュースと
中国武漢から発症した「コロナウィルス肺炎」のニュースで
大騒ぎになっていますが…

皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?


英国ではヘンリー王子と言わず「ハリー王子」と呼んでいるようですが
祖母に当たるエリザベス2世女王陛下も
このかわいい孫ハリー王子には心を痛められていらっしゃることでしょう



ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_14485404.jpg


さて…遅くなりましたが…
昨年11月にケンジントンパレスで開催されていた
ヴィクトリア女王・生誕200年を記念しての展示会を見学した模様を
ご紹介しますね



ヴィクトリア女王は1819年4月24日に生まれ
1837年6月20日・18歳で女王に即位
63年間女王に君臨して1901年1月22日に81歳8か月で亡くなりました

(現在のエリザベス2世女王から見て高祖母に当たります)

ヴィクトリアはケンジントンパレスで生まれ
父親は早く亡くなり、母とケンジントン宮殿で暮らしておりましたが
18歳の6月20日に、当時の国王亡き父の兄ウイリアム4世が崩御され
ヴィクトリアが女王になります


私がこの展示会で一番感銘を受けたのは…

ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_15021253.jpg


女王になったその日の早朝
女王として初めて枢密顧問官達と枢密院会議を開いた
「赤の大広間」に入ってその当時を再現したディスプレイを見たことです

⇧こちらの絵画さながらの…ディスプレイ!

ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_15035302.jpg


若干18歳の新女王ヴィクトリアの立ち振る舞いは立派で
出席した枢密顧問官たちは新女王の優雅な物腰
毅然とした態度・堂々たる勅語に感服したといわれています

まさにこの部屋で世紀の瞬間が繰り広げられたのか!!と思うと
戦慄が走るような感動を覚えました



ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_15040816.jpg


そして1年後の1838年6月28日に
ロンドン・ウエストミンスター寺院において
戴冠式が挙行されたのです
(戴冠式の前にヴィクトリア女王はバッキンガム宮殿に移っています)


戴冠式に着用されたマントやガーター勲章なども展示されていました

ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_15044436.jpg


戴冠式の日のことを⇧
「生涯のうち最も誉れ高いこと」と女王は日記に書いています


ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_15002359.jpg



ヴィクトリア女王の在位中・女王が目を通す様々な書類が
入れられていた木箱や女王の日記
そして女王が身に着けていたエメラルドのジュエリーなど
素晴らしい・価値ある展示もありました



ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_15535232.jpg


1840年にアルバート公と結婚し9人の子宝に恵まれましたが
42歳という若さでアルバート公は腸チフスで逝去
ヴィクトリアの悲しみは深くその後…


ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_15584004.jpg

生涯黒いドレスを脱ぐことはなかったといわれています
そして夫の衣服を大事に残したそうです




ヴィクトリア時代の英国は
世界に先駆けた未曽有の近代化を体験した人類史初めての国であったのです
その時代を担ったヴィクトリア女王の偉業は
これから後までも…称えられることでしょう





by karibu-chai | 2020-01-28 16:07 | イギリス | Comments(6)
英国こぼればなし…

渡英の度に 一度は食べたくなるもの…
それは

英国こぼればなし…_c0079828_17212719.jpg


ご存じ『Fish & Chips』
こちらは⇧ 昨年5月の渡英の折…
ロンドンの台所と言われている
バラ・マーケット(Borough Market)に行った時
その近くのレストランでいただいた"Fish & Chips"
この時は友人と2人でシェアーしましたが
とてもおいしかったです!



英国こぼればなし…_c0079828_17201243.jpg


⇧こちらは2016年・秋・夫とケンブリッジに行った時…
夫と2人でシェアーした"Fish & Chips"

とにかく大きいので一人では食べきれません!!
2人でシェアーするのがちょうどよいのです
お味は…そこそこ…




英国こぼればなし…_c0079828_17204282.jpg


⇧ こちらは昨年11月 Winchesterのクリスマスマーケット内で
テイクアウトしてベンチでいただいた"Fish & Chips"
fishが小さく食べやすかったですが…
chipsの量が多くて食べきれませんでした
とにかくchipsはいつでも山盛り…
お味は…フツウ






そして同じ11月…離英の前夜
宿に帰ってすぐ食べたかったので…宿の近くのパブに寄って…
「"Fish&Chips" テイクアウトできますか?」って聞いたら
OKでしたので…出来上がるまで店内で待ちました


英国こぼればなし…_c0079828_17220870.jpg


私は残念ながらアルコールは弱いので
パブでビールなんてできないのですが…


英国こぼればなし…_c0079828_17222885.jpg


「アサヒスーパードライ・辛口」が目に入りびっくり!!
お店のお兄さんに…
日本のビール「asahi/スーパードライ」があるのね!って言ったら~
「美味しいビールだね!」ってニコニコして答えてくれて
なんだかうれしくなりました
(我が家の冷蔵庫には・・ノンアルコールのアサヒが入っています)



英国こぼればなし…_c0079828_17210953.jpg


そして…こちらのパブからテイクアウトした fish & chipsは
リクエスト通りfishを半分にしてくれたので
ホテルで完食できました!chipsは多くてちょっと残しましたが…
美味しかったです!!


ちなみに…
英国ではフライドポテトとは言いません…
この手のポテトは[チップス・Chips]
結構カロリーーも高いので…食べ過ぎにご用心

値段は7ポンドでした…約¥1.000リーズナブルですね!

ご馳走様でした







by karibu-chai | 2020-01-09 18:06 | イギリス | Comments(8)
渡英~ラストの3日間~

クリスマスも終わると…日本は一気にお正月モードに切り替わりますね

11月の半ばにクリスマスシーズンのイギリスを訪ねたご報告も
今日で一応お終いです

では…ラスト3日間を忘れないうちにアップさせていただきます


渡英~ラストの3日間~_c0079828_14491689.jpg


週末土曜日は…ノッテイングヒルのポートベローマーケットへ
アンティークハントはほんのちょっと覗いただけで

この時期の雰囲気を感じられる店先に…足を向けました


渡英~ラストの3日間~_c0079828_14501942.jpg


クリスマスシーズンは…
ツリーのもみの木をはじめ~ヤドリギや…
生の実ものやグリーンで作られた素敵なリースも沢山売られていました


渡英~ラストの3日間~_c0079828_15215426.jpg


アンさんのレース屋さんとは親しいので
暫し…近況などおしゃべりして…足早にポートベローを後にしました

* 


ホテルに戻らず残りの買い物をするためバスで
ピカデリー界隈に足を延ばしました

クリスマスシーズン中の日曜日は
スーパーもフォートナム&メイソンなどの大型店もお休みだったり
午後からの営業だったりするので
土曜日中に~残りの買い物をすべてしてしまおうと
適宜 休憩しながら予定をこなしました


* * *


渡英~ラストの3日間~_c0079828_14511050.jpg


翌 日曜日は…
まだお天気が持ちそうなので大好きなケンジントンガーデンへ…


渡英~ラストの3日間~_c0079828_23411136.jpg

渡英~ラストの3日間~_c0079828_14522341.jpg


ケンジントンパレスで開催されている
「ヴィクトリア女王生誕200年の特別展」を見に行きました


渡英~ラストの3日間~_c0079828_14582848.jpg


☝子供を含め…若い時のドレスなどの展示

渡英~ラストの3日間~_c0079828_14563723.jpg


⇧最愛の夫・アルバート公が42歳という若さで亡くなった後は
生涯黒い喪服で過ごしたと云われる数々のドレス等…


昨年の秋、ヴィクトリア女王のセミナーをしましたので
色々な展示物等…とてもよく理解出来
感慨深いものがありました

興味深い展示の数々に感銘を受けましたので
これに関する詳しいアップは昨年の「オズボーンハウス」と併せて
再度 機会を見て履行したいと思います

* 

ホテルで朝食をたっぷりとって出かけたので
お腹は空いていませんでしたが
少し疲れたので併設されているオランジェリーに行こうと思ったら
CLOSEしていて


パレスの横にそれに代わるレストランがありましたので

渡英~ラストの3日間~_c0079828_14541081.jpg


渡英~ラストの3日間~_c0079828_14573349.jpg


そこで一休み…
ケーキと紅茶でもと思ったら
アフタヌーンティーセットか3種類のケーキ全てでtoo muchでしたから
結局『ホットチョコレート』をいただきました

今回、常宿のホテル以外にティー(紅茶)はまだ一度もいただいていません
寒い時期は『ホットチョコレート』がなんとも美味しい!



少し暗くなりかけるまでいて…
そこからガーデンを出てバスに乗り~

渡英~ラストの3日間~_c0079828_14590736.jpg


ケンジントンガーデンの東側の公園・ハイドパークへ・・


ウインター・ワンダーランド・クリスマスマーケットの会場が目当て…
ロンドン市民が楽しめるクリスマスシーズン限定の
移動式遊園地もあり…土曜日ということもあり、すごい人で混んでいました


渡英~ラストの3日間~_c0079828_16585348.jpg


にわか造りとは言え‥大掛かりな遊具や☆彡キラキラが
半端なくまぶしいし…とにかく人混みがすごい!!

Winchesterのクリスマスマーケットにも出ていた
スペインのチュロスも…(何故クリスマスマーケットに?)

15~20分ぐらいで何となく雰囲気がわかったので
足早に会場を後にして ホテルに帰りました

その夜は帰国のための荷造りをして…遅めに就寝



翌‥帰国当日は

渡英~ラストの3日間~_c0079828_17053016.jpg


月曜日なので コベントガーデンのジュビリーマーケットへ…
最近の傾向で…どのアンティークマーケットも
気の利いたものを見つけるのは難しくなってきていますので
顔なじみの懐かしい人々に再会して…ハグして…
暫しおしゃべりして…お互い元気で又会おう~なんて言いながら…

目当てのレース屋さんが残念ながらこの日は休みで来なかったので


最終目的の…

渡英~ラストの3日間~_c0079828_17095819.jpg


ヴィクトリアアルバートミュージアムのCafeへ…直行


渡英~ラストの3日間~_c0079828_17263513.jpg


ウイリアムモリスのデザインしたティールームで


渡英~ラストの3日間~_c0079828_17271097.jpg


今回最初で最後の紅茶を
英国菓子として人気の定番・「クルミとコーヒーのケーキ」で…
ゆっくりとティータイム
「あ~~無事にすべての予定をこなすことができた!」
「思い切って来てよかった~」と
旅の日記をつづりながら
(ちょっとzzzこっくりしたかも…)
ギリギリ ホテルに帰る時間までゆっくりしました


★ ★ ★


一度は来たかったクリスマスシーズンのイギリス!
7泊と短かったですが…
それなりに堪能できました!!

そして
その夜の便で無事に帰国いたしました


つたない旅行記…
ご覧いただき…ありがとうございました

気ぜわしい年の瀬…皆様もお体に気を付けてお過ごしください




by karibu-chai | 2019-12-27 17:37 | イギリス | Comments(4)
渡英…後半#2 "Winchester"

イギリス・Winchesterウインチェスターにある
イングランド国教会の大聖堂である”Winchester Cathedoral"

渡英…後半#2 \"Winchester\"_c0079828_17170844.jpg


この教会を中心にしたクリスマスマーケットは
そのユニークなロケーションと相まって…
ヨーロッパでも人気のクリスマスマーケットの一つに挙げられています


渡英…後半#2 \"Winchester\"_c0079828_18164998.jpg


ヨーロッパのゴシック様式の大聖堂のうち
最も長い身廊と全長を持つ、イングランド最大級の大聖堂の一つである
こちらのCathedralをまず見学しました

ロンドンのウエストミンスター寺院のように
内部は英国の著名人が眠っているのです


この日はあいにく、時折傘の出番のあるような空模様…
それに寒かったので…
ゆっくりキャセドラルの中を見学してから雨止みを見て外に出ました


渡英…後半#2 \"Winchester\"_c0079828_18225021.jpg


ワデスドンマナーのクリスマスマーケットとは一味違って
キャセドラルを中心に建ち並ぶ荘厳な建物の周りに
色々な店が軒を並べています

温かいワイン・スペインのチュロス・その他色々なフーズや
手作りのクラフト作品やクリスマスプレゼントに最適な品々等…
見ているだけでも楽しい~♪


クリスマスマーケットは
やはり日が落ちてから~灯りがともるようになると雰囲気が出るので
しばらく休憩所でホットチョコレートなど飲みながら
日の暮れるのを待ちました


渡英…後半#2 \"Winchester\"_c0079828_18234207.jpg



渡英…後半#2 \"Winchester\"_c0079828_18241929.jpg


会場内には、スケートリンクも特設されていて
楽しそうに子供たちが滑っていました


すっかり日が落ちた5時近くに キャセドラルを後にしました


渡英…後半#2 \"Winchester\"_c0079828_18580350.jpg


街の中には大きなクリスマスツリーが 静かに街を彩って…
ロンドンのような華やかさはなくとも
楚々とした飾りつけが、何とも静かな雰囲気で
中世の街 “Winchester”らしくて~とてもよかったです!


暗くなると方向音痴に拍車がかかり…
昼間駅からキャセドラルに着くまでの3倍近く時間がかかって…
人に聞きながら…やっと駅にたどり着きロンドンに戻りました

あ~それにしてもよく歩いた!!
お疲れ様



by karibu-chai | 2019-12-21 19:03 | イギリス | Comments(6)
渡英・後半…#1

Waddesdon Manorワデスドンマナーへ行った翌日は
ゆっくり起きて、朝食をとり


渡英・後半…#1_c0079828_16262053.jpg


木曜日でしたので
リバプールストリートのスピタルフィールズの
アンティークマーケットに行ってみましたが…やっぱり…
めぼしいものはほとんどなく…

次の目的へ急ぎます



次回のセミナーの参考になるかな?と思う場所へ移動‥・

渡英・後半…#1_c0079828_16275762.jpg


Londonに長く住んでいる方でも訪れる方は少ないかも…
そんな意味では、ちょっと地味なMUSEUMですが
社会科見学と思われる低学年の小学生達が多くみられました

私にとっては中身が濃く~興味深かったです!
(こちらの記事はいずれ…upしますね)



ロンドン博物館ではカフェで一時間ほど休憩し
その後…

久しぶりに訪れたのは

渡英・後半…#1_c0079828_16264924.jpg


店構えは…昔からの佇まいTWINNGS本店

渡英・後半…#1_c0079828_16271324.jpg


karibuchai のクリスマスコンサートでお出しする
クリスマスティーを買おうと思って…

トワイニングのクリスマスティーは日本には未入荷のため
直接店に買いに行きました
テイスティングも出来て、とても飲みやすかったので
2種類ともゲット!


テンプルにあるトワイニング本店から徒歩で…
コベントガーデンの方まで歩き~
途中でホテル方面に帰るバスに乗り暗くなる少し前に

夕食のための野菜・ほうれん草を買って…
ホテルに戻りました


渡英・後半…#1_c0079828_16553803.jpg


ホテルの部屋に備え付けてあるティーケトルを
お鍋のように…使って ほうれん草を茹で…
朝食の際のゆで卵と日本から持参したツナを入れて…
温野菜の一品完成!

5月の時は出盛りのグリーンアスパラがおいしくて…
毎日のようにいただいていましたっけ!

この方法だとかなり野菜不足は解消されます





そして翌日は…
Winchesterウインチェスターのクリスマスマーケットに…出発!

渡英・後半…#1_c0079828_16282725.jpg


ロンドン・ウォータール駅から電車で1時間少し…

Winchesterの駅から徒歩で行くのですが‥
クリスマーケットが開催されているキャセドラルのある場所に
親切なシニアのマダム2人が連れて行ってくれました

Cathdralを中心に~中世の街並みで有名なWinchesterですが
街の中の散策は時間がないし迷子になりそうなので
こちらのクリスマスマーケットで半日過ごしました

続く…






by karibu-chai | 2019-12-19 17:13 | イギリス | Comments(8)
Waddesdon Manor

11月18日にロンドン入りした翌日は友人と会ったり…
中心街・ピカデリーサーカス界隈でのショッピングや
夜の☆彡☆彡イルミネーションを楽しみました


翌日20日は
ロンドンの北・バッキンガム州にある
Waddesdon Manorワデスドンマナーのクリスマスマーケットと
ハウスの見学に出かけました

Waddesdon Manor_c0079828_17331106.jpg


ロンドンのMaryleboneから電車で1時間ちょっと…
Aylesbury Vale Parkway駅で降り…TAXIを駅で呼んでもらい
そこから15分ほどでワデスドンマナーの受付に到着


日本からnetで見学のチケットは予約していったので
受付を済ませ

Waddesdon Manor_c0079828_17472033.jpg


⇧ こちらのスティッカーを受け取り見えるところに
ペタッと貼って…


Waddesdon Manor_c0079828_17464578.jpg


こちらのバスに乗り(5~6分ぐらいかな?)




Waddesdon Manor_c0079828_17470315.jpg


ハウスが見える~広~~~いゲートに到着!!

正面に見えるのがワデスドン・マナーのハウスです
その両サイドには様々な店が並ぶ
クリスマスマーケットが…


Waddesdon Manor_c0079828_00461952.jpg


Waddesdon Manor_c0079828_17481079.jpg


クリスマスのお飾り…オーナメント・お菓子・ワイン・チーズなど…
様々なものが売っています
楽しい~♪

到着したのはお昼を回っていたのですが
この日は結構寒かったので
時々テントのあるカフェで温かい飲み物を飲んだり
shopでお買い物をしたりして時間をつぶしました


Waddesdon Manor_c0079828_17485874.jpg


時間の経過とともに
マーケットにも灯がともり…写真の下段は夕刻6時過ぎの
ハウスをスクリーンにした光のページェントの模様…



マーケット以外の広いガーデンも散策して時間をつぶし
ハウス見学の予約時間4時近くになると
辺りはすっかり暗くなってしまいました


Waddesdon Manor_c0079828_18133546.jpg


ワデスドンマナーのこの邸宅は
19世紀後半から現在でもイギリス・フランスで
金融業を中心に活動している、ユダヤ系のロスチャイルド家によって
所有されていましたが、…
現在ではナショナルトラストが管理運営しています

ハウス内部の調度品はそれは素晴らしいものばかり!!
各部屋・廊下にも各々…大きな美しいクリスマスツリーや
クリスマスの設えで…

Waddesdon Manor_c0079828_18141349.jpg


部屋のテーマごとのディスプレイ・テーブルセッティング等が施されて…
何とも美しい!!



ゆっくリハウスの中を見学し
ハウス内のshopでもお買い物したり…
あっという間に閉館の6時近くになり…外に出ました



一日中屋外では‥
クリスマスの讃美歌やクリスマス関連の音楽が奏でられていて…

Waddesdon Manor_c0079828_18272692.jpeg


Waddesdon Manor_c0079828_18270684.jpg


Waddesdon Manor_c0079828_00455042.jpg


ハウスをスクリーンに見立てた一日を締めくくる…
光のページェントに合わせて~♪
音楽もボリュームを上げて気分は最高潮!!
何とも言葉が出ないほどの迫力と美しさでした


この光のページェントが終わると
人々は足早に帰路につきます…
(ほとんどの人は車で来ているか、ツアーを組んだ観光客)

私は一人でしたから…
来る時のTAXIの運転手からもらった名刺を頼りに
自分の携帯でピックアップを頼み…しばし待つこと15分…
ちゃんと来てくれて駅に着きましたが

駅は無人になっていて、私の他に乗客は見当たらず‥
寒いは…何とも心細かったのですが
無事に電車が来て乗り…ロンドンに戻りました






by karibu-chai | 2019-12-14 18:37 | イギリス | Comments(4)
FORTNUM & MASON
11月18日にロンドン入りし…翌日から早速行動を開始

今回は早朝スタートのアンティーク買い付けはなしでしたから
毎朝、ホテルの朝食をしっかりとってから出かけました

午前中は大型スーパーに…

一度ホテルに戻って荷物を置いた後
ロンドン在住の友人とQueenswayクィンスウエイで待ち合わせて
久しぶりにランチをご一緒し


その後
ピカデリーサーカスの"Fortnum & Mason”へ…


↓ 
普段はこんな佇まいの ”F&M”ですが…

↓netからお借りしました)
FORTNUM & MASON_c0079828_23204067.jpg




この時期の F&M は…

FORTNUM & MASON_c0079828_23071806.jpg

FORTNUM & MASON_c0079828_23073523.jpg
こんな風~♪

窓に数字が書いてるので…
アドベントカレンダーを模しているのかしら?



FORTNUM & MASON_c0079828_23101289.jpg
いつも楽しい F&M のショーウインドウ…
クリスマスバージョンは特にステキ!!



FORTNUM & MASON_c0079828_00082155.jpg
1Fでは今年のクリスマスティーをゲットし


2Fへ上がり
目的のオーナメントを捜すと…

FORTNUM & MASON_c0079828_00013780.jpg
あった!!

何人かのリクエストで…

FORTNUM & MASON_c0079828_23211739.jpg
こちらのオーナメントを捜しに来ました!
(あまり可愛いので、私も買ってしまった)

しっかり梱包していいただき…
FORTNUM & MASON_c0079828_23091584.jpg
一つ目のミッション終了



外に出ると…
日が落ちる前にはキラキラが目立たなかったイルミネーションが

FORTNUM & MASON_c0079828_23093881.jpg
キラキラ☆~キラキラ☆~何とも美しい…
あ~やっぱり来てよかった!!
と…
しばし見とれて写真をパチパチ
(こういう時、周りに対して無防備になって危険なのですが…)


FORTNUM & MASON_c0079828_23080796.jpg
帰りしなに‥クリスマスツリーに金銀の折鶴を飾っている
和菓子の「吉兆庵」を横目で見ながら…

ホテルに帰りました


夜は疲れて8時に就寝zzz

続く…



by karibu-chai | 2019-12-05 00:27 | イギリス | Comments(10)
X’masシーズン真っ只中のイギリス!

大好きなケンジントンガーデンも
すっかり紅葉が進み…真冬のような寒さですが

X’masシーズン真っ只中のイギリス!_c0079828_00253648.jpg

街はどこもかしこも…
Christmas

X’masシーズン真っ只中のイギリス!_c0079828_00261921.jpg
Covent Garden には
でっかいクリスマスツリーが…

X’masシーズン真っ只中のイギリス!_c0079828_00270884.jpeg
午後4時過ぎればもう暗くなり~
ピカデリー・サーカス界隈は美しいイルミネーションが
キラキラ…キラキラ…華やかな雰囲気がたまらない~!!




X’masシーズン真っ只中のイギリス!_c0079828_00492781.jpeg

今回は一週間ほどの短い滞在でしたが…Londonを離れて
Waddesdon Manorワデスドンマナーのクリスマス・マーケットや

X’masシーズン真っ只中のイギリス!_c0079828_00491045.jpg
ナショナルトラストのプロパティーにも登録された
ワデスドン・マナのハウスの見学もしたり…





X’masシーズン真っ只中のイギリス!_c0079828_00480591.jpg
別の日には…
キャセドラルで有名な「Winchesteウインチェスタ」ーの
クリスマス・マーケットにも足を延ばしました




一度は行ってみたかったクリスマスシーズンのイギリスでしたが…
London入りした翌朝はマイナス1℃…
昼間も一けた台の気温でした

それでも…
防寒のため~しっかりダウンを着て~1万歩以上歩いて…
短い滞在でしたが
元気に
楽しいクリスマス気分を堪能してきました


来週には
カリブチャイのクリスマスコンサートも控えているし…
(明日は鎌倉で、孫のめぶちゃんと拓ちゃんの少し遅い七五三なので)
帰国後もゆっくりしている暇もないのです

そんな訳で…

クリスマスで美しい・イギリス報告は
ちと…
スローモードになりますが…
マイペースでアップしていきますので 時折覗いていただければ…嬉しいです


日本も急に寒くなりましたから
皆様もお体に気を付けてお過ごしくださいませ




by karibu-chai | 2019-11-30 01:08 | イギリス | Comments(6)
SHARROW BAY~ULLSWATER

5月の渡英で一番印象に残ったのは…

SHARROW BAY~ULLSWATER_c0079828_15490363.jpg
SHARROW BAY~ULLSWATER_c0079828_16055831.jpg


こちらのホテルでのティータイムでした
「アルス・ウォーター湖」を眺めながら…Drawing roomを貸し切りで
何とも贅沢な~至福の時を過ごしました!



湖水地方には大小100近くの湖があると言われ
素晴らしい自然を満喫できる 人気の観光スポットになっていますが
そのほとんどはウインダミア湖畔に宿泊されるようです

私も以前 夫とウインダミア湖畔のホテルに宿泊しましたが…
★・・過去記事


今回訪ねたのは、湖水地方の北方の湖
アルスウォーター湖畔に建つカントリーハウス・ホテル
「Sharrow Bayシャロウベイ」

SHARROW BAY~ULLSWATER_c0079828_15214004.jpg



此処には、イギリスにおいて人気のお菓子のルーツを探りに

SHARROW BAY~ULLSWATER_c0079828_15462990.jpg


ロンドン・ユーストン駅から日帰りで行ってきたのですが
(Penris駅からTAXIで15~20分)




SHARROW BAY~ULLSWATER_c0079828_15220012.jpg


こじんまりしたカントリハウス・ホテルでしたが
何ともロケーションが素晴らしく!!

品の良いシニア夫婦やカップルがほとんどで
静かで・落ち着いた雰囲気が本当に素敵で、すっかり魅了されました


SHARROW BAY~ULLSWATER_c0079828_15495992.jpg


私は簡単なスープランチとお目当てのスイーツとティーをいただきましたが

このホテルは「ミシュランの星」を持ち
レストランのシツラエも素晴らしく…
食事もかなりの評価を得ているので、次回は宿泊したい思いがつのりました


SHARROW BAY~ULLSWATER_c0079828_15482519.jpg


ホテル内も ☝ 素敵でしょう…


SHARROW BAY~ULLSWATER_c0079828_16462039.jpg


この日はお天気も良くて…
外でランチやドリンクを楽しんでいる人の方が多かったです
訪ねたのは5月でしたので、名残の八重桜も咲いていましたし…
ガーデンの羊たちも草を食んで~のどかな風景が広がっておりました




ボウネス・ウインダミア湖から少し北に行っただけで
こんなに静かで・素晴らしいところがあるとは…知りませんでした

お目当てのスイーツのお話はセミナーのテーマに関係するので
詳しいご紹介は…又の機会にしたいと思います

今度は絶対夫と行って泊まりたい!!




☟ WEBからお借りしました

SHARROW BAY~ULLSWATER_c0079828_23111099.jpg

6月の半ばに、ウィリアム王子とキャサリン妃が
湖水地方カンブリアでの公務を終えた後に
こっそり夫婦揃ってお忍びデートで、アルスウォータ―湖畔の
「Inn on the Lake」というホテルで
アフタヌーンティーを愉しんだというニュースが出ていました
★…記事のインスタグラム



by karibu-chai | 2019-08-30 17:00 | イギリス | Comments(10)
"Chatsworth Houseチャッツワース・ハウス"

\"Chatsworth Houseチャッツワース・ハウス\"_c0079828_22310559.jpg

実は…チャッツワース・ハウスにバス停から行く説明を
離日前日にNetで検索して見つけたのですが
我が家のプリンターのインクが無くなっていて印刷できなくて…
英文でしたし、前日はめちゃくちゃ忙しく
ゆっくり読んでいる時間もなく

結局、帰国してからよく読んでみたら…
停留所からは2kmほどあると書いてありました
2km…10分で歩ける距離ではないですよね…
ま~後のマツリですが…



その説明通りひたすら2kmの道を歩き
やっと…
チャッツワース・ハウスに到着!



\"Chatsworth Houseチャッツワース・ハウス\"_c0079828_09463336.jpg


この荘厳な門をくぐって入ろうとしたら…
背負っているリュックをロッカーに預けるように言われて再度仕切り直し…


やっと入場料(結構高かった)を支払って
建物の中に入りました


\"Chatsworth Houseチャッツワース・ハウス\"_c0079828_09472570.jpg


チャッツワース・ハウス は、イギリスのダービーシャー、ピーク・ディストリクト国立公園 の中にある16世紀に建てられたカントリー・ハウスで、イングランドでも有数の優美な大邸宅で、観光客に人気があります。チャッツワース・ハウスはデヴォンシャー公爵の邸宅で、見学に訪れた人は105エーカー(約42ヘクタール)の庭園を散策し、30もの豪華な部屋やヨーロッパ最大級の絵画コレクションを鑑賞することができます。映画のロケ地としても人気が高く、有名なところでは、2005年制作の映画『高慢と偏見』の舞台となりました。   


\"Chatsworth Houseチャッツワース・ハウス\"_c0079828_09465531.jpg

\"Chatsworth Houseチャッツワース・ハウス\"_c0079828_11511984.jpg



贅を尽くした内装・調度品・美術品の数々…
そして外を見れば広大なガーデンが…

ベイクウエルの後で寄った…というには余りにも広く
ゆっくり見ている時間はありませんでしたので
建物の内部だけ時間の許す限り見学し
ガーデンの方は窓からの景色のみで…諦めました


そして…帰りは叉あの2kmの道を停留所まで帰ることを覚悟していましたが

\"Chatsworth Houseチャッツワース・ハウス\"_c0079828_09444053.jpg


ハウスに入る前、矢印の小屋にいる方に伺ったら
チャッツワース・ハウスの構内から
シェフィールド行のバスが出ているというではありませんか!!

ラッキー~♪
一時間に1本でしたが…5時出発がありましたので
その時間までに見学を終え停留所で待っていれば
あの長~~~い道をトボトボはしなくてよいことに…

シェフィールドはシルバーのポットやカトラリーの製造地でも有名!
帰りは、楽ちんバスに乗り~
初めて、シェフィールドの駅からロンドンに帰りました




ロンドンから~
ベイクウエルとチャッツワース日帰り旅はいつものように
バタバタと…それなりに充実して終わりました





by karibu-chai | 2019-08-12 12:06 | イギリス | Comments(6)