<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
人との出会いの不思議
c0079828_0164680.jpg

娘が高校生の頃、夫と箱根に行きました。泊まった旅館で温泉に入っていたら、一人の外国人の女性がお風呂に入ってきて、温泉の入り方など尋ねられ、そこから彼女との交流が始まりました。フランシスさんは日本語学校に通うイギリス人の精神科医。毎年日本を旅行し、歌舞伎も大好き・・その方に娘のペンフレンドを紹介してもらったのが、写真に出ているキャサリン・・今では3人の男の子のママですが、その当時は、オックスフォード大学の日本語学科の学生でした。我が家にも何回か泊まってくださったこともあるし、 娘もフランスにホームステイに行く時に、キャサリン宅でお世話になったこともありました。私は1年半ぶり・そして娘は3年半ぶりにキャサリンに会い、今回はお言葉に甘えて、お宅にも一泊させていただきます。
18日、娘と3年半ぶりに一緒にイギリスへ発ちます。結婚したら一緒に海外旅行は当分無理だと思っていましたが、周りの方々のご理解のもと、又一緒に行ける幸せに感謝です。私は勿論アンティークの買い付けが目的ですが、アンティークのみならず、他にも素敵な出会いがありますように・・・願っています。
              それでは行ってきま~す!!
by karibu-chai | 2007-01-18 00:38 | イギリス | Comments(2)
PHP・待ち遠しい時間・・・
c0079828_135198.jpg一泊以上の旅行の時に、必ず買ってもって行く「PHP」誌。来週又イギリス買い付けに行くので、早々に本屋さんで今月号を買ってきました。待ちきれずにページをめくると、「待ち遠しい時間」と云うタイルで、こんな写真と文章が目に飛び込んできました。・・・{ダージリンティーを入れたポットに熱いお湯を注ぐ。美味しい紅茶ができるまで、ほんの3分が待ち遠しい。慌ただしく暮らしているわたしに、いつも紅茶が教えてくれる。待つことは、ときには大切なんだってこと・・・}詩:吉沢深雪
写真:長嶺輝明・・・・・・・・・ティーポットとティーカップの前には砂時計を持った男の子の人形・・・・ダージリンの香りとゆったりとした時の流れが伝わってくるようです。こういう時間は大切だな~と最近つくづく感じます。(それにしても、この砂時計・可愛いな~何処で売っているのかな?)c0079828_1192713.jpg
ちなみに、PHPとは、"PEACE and HAPPINESS through PROSPERITY"の頭文字で、「物心両面の調和ある豊かさによって平和と幸福をもたらそう」という意味だそうです。バッグにも入る小さなこの雑誌は、松下幸之助の言葉など今の社会への提言や、心温ま内容が多く、車内で思わず涙して読むことも度々です。190円というお値段以上の価値があると思っています。
by karibu-chai | 2007-01-14 01:40 | 紅茶or紅茶周り | Comments(2)
体力勝負
c0079828_1474939.jpg

年が明けてから東京も冬らしい寒い日が続いていますが、年末から風邪引きの人が意外に多いですね。年と共に免疫力も体力も落ちてくるのは、仕方のないことですが、日ごろの自分の努力で大分違うのは確かなようです。
私が、写真の「ティップネス・吉祥寺」というフィットネスクラブに通いだして、今年の4月で、丸17年になります。人生の折り返し地点と思った40歳の時に、先ずは健康と体力と始めてすっかりエアロビクスにはまり、週3~4回がんがんやって、膝を痛め、泣く泣く少しペースダウンして、地味な筋肉トレーニングやストレッチも続けながら、現在に至っています。ショップを始めてからは中々通えないので残念ですが、「ティップネス」は私にとって、なくてはならない場所になっています。楽しみながら続けてきたお蔭で、大分体力はついたと思います。重い荷物を運びながら、あちこち歩き回るイギリス買い付けでは、本当に体力勝負と実感しました。メンタル的にも汗を流し、体の中からリフレッシュするのは、本当にストレス解消になり、身も心も軽くなります。持続は力なり・・・これからもマイペースで続けていくつもりです。
by karibu-chai | 2007-01-11 14:30 | インターバル | Comments(0)
ウッドデッキからの眺め
c0079828_22295084.jpg

一昨日の台風並みの低気圧の影響で、昨日は強風が吹き荒れ、北国では吹雪になり、
大分鉄道のダイヤも乱れたようですが、今日の東京は穏やかな「成人の日」となりました。年末から帰省していた娘も昨日秋田に戻り、久しぶりに夫と ”ウッドデッキ”で、
モーニング・ティーを楽みました。風のある日は、さすがにこの時期は外でのお茶は寒くてできませんが、今日のように風のない穏やかな日は、縁側で日向ぼっこのように暖かい日差しが心地よく、会話も弾みます・・・目の前の公園の花壇も、ボランティアの方々のお蔭で、きれいな花々が咲きそろい、
「Karibu Chai」のグリーンのオーニングと美しいコントラストを映しています。c0079828_2249207.jpg毎朝二階の雨戸を開けると、一番に目に入るのがこの花壇。いつも忙しいために、楽しませていただいているばかりで、何もお手伝いできなかったのですが、このお正月は度々水撒きをする時間が取れて、よかったな~と思っています。
by karibu-chai | 2007-01-08 23:02 | インターバル | Comments(0)
みかんの皮の利用方
c0079828_23383455.jpg

突然変な写真で恐縮です。お正月にはあまり関係ないかも知れませんが、今の時期は、
よく「みかん」をいただきますので、その皮の利用方をご紹介したいと思いまして・・・
我が家では、みかんをいただいた後の皮をとっておき、魚を焼く時に使います。水をはった
魚グリルの受け皿にみかんの皮を敷きます。このようにしてから魚を焼くと、後の始末も、
とても簡単です。「みかんの皮」で受け皿を洗うようにしますと、臭いも残らず、とても
さっぱりと洗いあがります。いつも捨てられる「みかんの皮」ですが、大いに利用してください!
by karibu-chai | 2007-01-05 23:54 | Comments(2)
明けましておめでとうございます
c0079828_133584.jpg2007年・新年明けましておめでとうございます。      皆様にとっても素敵な年になりますよう・・・
そして今年も「Karibu Chai Tea & Antiques」をどうぞよろしく!
c0079828_1251221.jpg玄関のお飾りは、「去年の秋に刈り取られた秋田こまち」で、お客様が作ってくださいました。中々素敵でしょう?昔はお正月、稲穂をつけた日本髪の晴れ着の女性を見かけたものでしたが、最近は、
そういった光景はめったに見られなくなりましたね・・・中々粋な感じで「お正月」を色っぽく
感じたものでしたが・・・
c0079828_2122277.jpg
c0079828_1503558.jpg さて、元旦の我が家の祝膳は、こんな感じです。   豚ロースを紅茶で煮て、たれに漬け込んだ「紅茶豚」も必ず「おせち」に加わっています。3年前に娘が嫁いだあとは、大晦日まで忙しい、プロレス・格闘技のスポーツライターをしている息子も必ず来てくれて、多少平均年齢を下げて、一緒にお祝いをしてくれます。元旦は、夫の誕生日でもあり、我が家では二重のお祝いとなります。今年も先ずは健康で、それぞれがいい活動ができますように・・・そして、願わくば、
「カリブチャイ」が益々皆様に喜んでいただけるショップになりますよう・・私も頑張って行きたいと思います。
by karibu-chai | 2007-01-03 01:59 | ショップの話 | Comments(0)