<   2020年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス

世界的にも暖冬傾向が強い今年の冬ですが‥・
昨晩遅くから東京にも雪が舞い
今朝はうっすらと積もりましたが…その後の雨ですっかり解けました
しかし…今日はとても寒いです


2020年・令和2年になって早くも1月は最終週となりました

この1か月間
英国の「ヘンリー王子とメーガン妃の英国王室離脱」のニュースと
中国武漢から発症した「コロナウィルス肺炎」のニュースで
大騒ぎになっていますが…

皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?


英国ではヘンリー王子と言わず「ハリー王子」と呼んでいるようですが
祖母に当たるエリザベス2世女王陛下も
このかわいい孫ハリー王子には心を痛められていらっしゃることでしょう



ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_14485404.jpg


さて…遅くなりましたが…
昨年11月にケンジントンパレスで開催されていた
ヴィクトリア女王・生誕200年を記念しての展示会を見学した模様を
ご紹介しますね



ヴィクトリア女王は1819年4月24日に生まれ
1837年6月20日・18歳で女王に即位
63年間女王に君臨して1901年1月22日に81歳8か月で亡くなりました

(現在のエリザベス2世女王から見て高祖母に当たります)

ヴィクトリアはケンジントンパレスで生まれ
父親は早く亡くなり、母とケンジントン宮殿で暮らしておりましたが
18歳の6月20日に、当時の国王亡き父の兄ウイリアム4世が崩御され
ヴィクトリアが女王になります


私がこの展示会で一番感銘を受けたのは…

ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_15021253.jpg


女王になったその日の早朝
女王として初めて枢密顧問官達と枢密院会議を開いた
「赤の大広間」に入ってその当時を再現したディスプレイを見たことです

⇧こちらの絵画さながらの…ディスプレイ!

ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_15035302.jpg


若干18歳の新女王ヴィクトリアの立ち振る舞いは立派で
出席した枢密顧問官たちは新女王の優雅な物腰
毅然とした態度・堂々たる勅語に感服したといわれています

まさにこの部屋で世紀の瞬間が繰り広げられたのか!!と思うと
戦慄が走るような感動を覚えました



ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_15040816.jpg


そして1年後の1838年6月28日に
ロンドン・ウエストミンスター寺院において
戴冠式が挙行されたのです
(戴冠式の前にヴィクトリア女王はバッキンガム宮殿に移っています)


戴冠式に着用されたマントやガーター勲章なども展示されていました

ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_15044436.jpg


戴冠式の日のことを⇧
「生涯のうち最も誉れ高いこと」と女王は日記に書いています


ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_15002359.jpg



ヴィクトリア女王の在位中・女王が目を通す様々な書類が
入れられていた木箱や女王の日記
そして女王が身に着けていたエメラルドのジュエリーなど
素晴らしい・価値ある展示もありました



ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_15535232.jpg


1840年にアルバート公と結婚し9人の子宝に恵まれましたが
42歳という若さでアルバート公は腸チフスで逝去
ヴィクトリアの悲しみは深くその後…


ヴィクトリア女王生誕200年記念の展示/ケンジントンパレス_c0079828_15584004.jpg

生涯黒いドレスを脱ぐことはなかったといわれています
そして夫の衣服を大事に残したそうです




ヴィクトリア時代の英国は
世界に先駆けた未曽有の近代化を体験した人類史初めての国であったのです
その時代を担ったヴィクトリア女王の偉業は
これから後までも…称えられることでしょう





by karibu-chai | 2020-01-28 16:07 | イギリス | Comments(8)
Gallette des rois ~ 『ガレット デロワ』の会

Gallette des rois ~ 『ガレット デロワ』の会_c0079828_17473638.jpg


今年も
昨年と同じ★★過去記事
仲良しティーインストラクターのAさんが
『ガレット デロワの会』にお誘いくださいました



Gallette des rois ~ 『ガレット デロワ』の会_c0079828_17492507.jpg


Aさんは 昨夜から…
コトコト煮込んだ美味しい「ボルシチ」と…
色どりも美しい「ビーツとリンゴのサラダ」↓をご用意くださり

Kさんは主役の『ガレット デロワ』と
ケーキのような美しい「サラダ」を作ってきてくださいました


Gallette des rois ~ 『ガレット デロワ』の会_c0079828_18032387.jpg


私は…いつものピクルスを…お持ちしました

そして
アイスティーで乾杯~♪

ロシア料理の筆頭~「ボルシチ」はお肉が柔らかく…
お花のような美しいサラダも、とても美味しかったです!



Gallette des rois ~ 『ガレット デロワ』の会_c0079828_17512007.jpg


食事が終わったら
お待ちかねのティータイム


Aさんの秘蔵品??私も大好きな
Spodeの[トラップネルクプレイズ]のティーセットや…

Gallette des rois ~ 『ガレット デロワ』の会_c0079828_17522332.jpg



それぞれが持ち寄った紅茶や手作りのケーキ
Mさんのお持たせのチョコレートや珍しいスイーツも
たくさんテーブルに並び‥
(私はズッキーニブレッドを焼いて持っていきました)

先ずは
今年の「ガレットデロワ」をカットしていただきました
(今年は、パテシエ・Sadaharu AOKIのガレットデロワでした)

フェーブはAさんが当たりました(写真は撮り忘れ)


紅茶も色々あって…何種類もいただきましたが
マリアージュ・フレールの『令和』という紅茶は限定品で
見た目通り…日本の緑茶を使用しているフレーバードティー
ほんのりのフレーバーが上品でした


日々…活躍されて・勉強熱心な3人のTI(ティーインストラクター)さん
楽しい・美味しい時間をありがとうございました




by karibu-chai | 2020-01-16 23:20 | 日々のこと | Comments(6)
英国こぼればなし…

渡英の度に 一度は食べたくなるもの…
それは

英国こぼればなし…_c0079828_17212719.jpg


ご存じ『Fish & Chips』
こちらは⇧ 昨年5月の渡英の折…
ロンドンの台所と言われている
バラ・マーケット(Borough Market)に行った時
その近くのレストランでいただいた"Fish & Chips"
この時は友人と2人でシェアーしましたが
とてもおいしかったです!



英国こぼればなし…_c0079828_17201243.jpg


⇧こちらは2016年・秋・夫とケンブリッジに行った時…
夫と2人でシェアーした"Fish & Chips"

とにかく大きいので一人では食べきれません!!
2人でシェアーするのがちょうどよいのです
お味は…そこそこ…




英国こぼればなし…_c0079828_17204282.jpg


⇧ こちらは昨年11月 Winchesterのクリスマスマーケット内で
テイクアウトしてベンチでいただいた"Fish & Chips"
fishが小さく食べやすかったですが…
chipsの量が多くて食べきれませんでした
とにかくchipsはいつでも山盛り…
お味は…フツウ






そして同じ11月…離英の前夜
宿に帰ってすぐ食べたかったので…宿の近くのパブに寄って…
「"Fish&Chips" テイクアウトできますか?」って聞いたら
OKでしたので…出来上がるまで店内で待ちました


英国こぼればなし…_c0079828_17220870.jpg


私は残念ながらアルコールは弱いので
パブでビールなんてできないのですが…


英国こぼればなし…_c0079828_17222885.jpg


「アサヒスーパードライ・辛口」が目に入りびっくり!!
お店のお兄さんに…
日本のビール「asahi/スーパードライ」があるのね!って言ったら~
「美味しいビールだね!」ってニコニコして答えてくれて
なんだかうれしくなりました
(我が家の冷蔵庫には・・ノンアルコールのアサヒが入っています)



英国こぼればなし…_c0079828_17210953.jpg


そして…こちらのパブからテイクアウトした fish & chipsは
リクエスト通りfishを半分にしてくれたので
ホテルで完食できました!chipsは多くてちょっと残しましたが…
美味しかったです!!


ちなみに…
英国ではフライドポテトとは言いません…
この手のポテトは[チップス・Chips]
結構カロリーーも高いので…食べ過ぎにご用心

値段は7ポンドでした…約¥1.000リーズナブルですね!

ご馳走様でした







by karibu-chai | 2020-01-09 18:06 | イギリス | Comments(8)
令和2年~今年のお正月


令和2年~今年のお正月_c0079828_17042365.jpg


2020年・令和2年になりました
皆様 明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします

我が家の元日は 夫婦だけで静かに新年のお節をいただき
午後からは~小平にお墓参りに行ってきました
夜はNHKの「ウィーンフィルのニューイヤーコンサート」を観て…
(途中ですっかり寝てしまいましたが)
あ~今年も元気に年が越せて‥平穏な幕開けだな~と
しみじみ…思いながらその日が暮れ…





翌日 正月2日は、子供や孫たち全員が揃うはずでしたが…

大みそかの夜・娘からLINEが入り…
「めぶちゃんがお熱が出たので2日は行かれないかも…」とのこと
あらあら…残念だと思っていましたが

令和2年~今年のお正月_c0079828_15592999.jpg


下の拓ちゃんとパパ(娘婿)は来てくれて
息子の方の孫・たまちゃんと仲良く遊んでくれて…


令和2年~今年のお正月_c0079828_15575554.jpg


楽しい時間を過ごすことができました

それなりに沢山用意した「ちらし寿司」や「唐揚げ」や「ローストビーフ」も
来れなかっためぶちゃん&娘の分をタッパーに入れたら
ほとんど完食で…皆さんよく食べてくれてほっ~としました

4歳になったたまちゃんも嬉しそうに何回も
乾杯をして…もりもり食べてくれました

娘一家は、結婚以来毎年
年末は娘婿の実家鎌倉で年を越し
年始はこちらに帰省して数日泊まっていくのが恒例でしたが
今年はそんな訳で…お泊りなしで
夫婦2人だけで
3日~今日5日まで本当にのんびりできました

昨年渡英後続いていた腰痛も、大分楽になってきましたので
ゆっくり休めたのだな~と思います

明日から夫も仕事始め…いつもの日常に戻ります
先ずは健康で、平穏な日々が過ごせますように…

皆様にとっても
よい年でありますように…お祈りいたしております




by karibu-chai | 2020-01-05 16:33 | 日々のこと | Comments(4)