"Chatsworth Houseチャッツワース・ハウス"

c0079828_22310559.jpg

実は…チャッツワース・ハウスにバス停から行く説明を
離日前日にNetで検索して見つけたのですが
我が家のプリンターのインクが無くなっていて印刷できなくて…
英文でしたし、前日はめちゃくちゃ忙しく
ゆっくり読んでいる時間もなく

結局、帰国してからよく読んでみたら…
停留所からは2kmほどあると書いてありました
2km…10分で歩ける距離ではないですよね…
ま~後のマツリですが…



その説明通りひたすら2kmの道を歩き
やっと…
チャッツワース・ハウスに到着!



c0079828_09463336.jpg


この荘厳な門をくぐって入ろうとしたら…
背負っているリュックをロッカーに預けるように言われて再度仕切り直し…


やっと入場料(結構高かった)を支払って
建物の中に入りました


c0079828_09472570.jpg


チャッツワース・ハウス は、イギリスのダービーシャー、ピーク・ディストリクト国立公園 の中にある16世紀に建てられたカントリー・ハウスで、イングランドでも有数の優美な大邸宅で、観光客に人気があります。チャッツワース・ハウスはデヴォンシャー公爵の邸宅で、見学に訪れた人は105エーカー(約42ヘクタール)の庭園を散策し、30もの豪華な部屋やヨーロッパ最大級の絵画コレクションを鑑賞することができます。映画のロケ地としても人気が高く、有名なところでは、2005年制作の映画『高慢と偏見』の舞台となりました。   


c0079828_09465531.jpg

c0079828_11511984.jpg



贅を尽くした内装・調度品・美術品の数々…
そして外を見れば広大なガーデンが…

ベイクウエルの後で寄った…というには余りにも広く
ゆっくり見ている時間はありませんでしたので
建物の内部だけ時間の許す限り見学し
ガーデンの方は窓からの景色のみで…諦めました


そして…帰りは叉あの2kmの道を停留所まで帰ることを覚悟していましたが

c0079828_09444053.jpg


ハウスに入る前、矢印の小屋にいる方に伺ったら
チャッツワース・ハウスの構内から
シェフィールド行のバスが出ているというではありませんか!!

ラッキー~♪
一時間に1本でしたが…5時出発がありましたので
その時間までに見学を終え停留所で待っていれば
あの長~~~い道をトボトボはしなくてよいことに…

シェフィールドはシルバーのポットやカトラリーの製造地でも有名!
帰りは、楽ちんバスに乗り~
初めて、シェフィールドの駅からロンドンに帰りました




ロンドンから~
ベイクウエルとチャッツワース日帰り旅はいつものように
バタバタと…それなりに充実して終わりました





# by karibu-chai | 2019-08-12 12:06 | イギリス | Comments(6)
ベイクウエル → チャッツワースへ

英国の地名が付いたお菓子は色々ありますが…
スーパーでもよく見かける「ベイクウエル・タルト」という名のお菓子…

その発祥の地、ベイクウエルを訪ねようと計画を立てていましたが
とにかくお天気が良くなくて…でも色々予定も詰まっているし

天気予報とにらめっこしながら…多少の雨でも決行しました!

c0079828_09450106.jpg


ロンドンとパリを結ぶ高速鉄道ユーロスターの発着駅
St.Pancras International 駅から…Sheffield行きの列車に乗り


c0079828_09455289.jpg


Chesterfieldチェスターフィールド駅で下車

駅にはインフォメション(i)もないので
人に聞きながら…町のinformation センターまで寒い中歩きました

information では…ベイクウエル行のバス乗り場を教えてもらい
丁度…オープンマーケットを突き進んだ所だったので
時間が許す限り…胸がワクワクしながらマーケットを散策し
(掘り出し物も数点ゲットして…ラッキー!)

170番・ベイクウエル行のバスに乗車…し
無事ベイクウエルの街に到着

c0079828_09440651.jpg


自称…この街で一番古い(当店が発祥なのだ!と豪語するところが多いのですが…)
「ベイクウエル・プディング」と「タルト」の店で
しっかりその2種類をいただきました

色々リサーチして…
(その詳しい内容は、秋のセミナーでお話しするのでblogではその後で)




ベイクウエルの街からほど近いところに
ジェーン・オースティンの「プライド(高慢)と偏見」の
映画のロケ地としても有名な
『チャッツワース・ハウス』があるので…
 
その店を出て直ぐ「50番」のバスに乗って…
チャッツワース・ハウスに歩いて行かれるバス停で下りました


バスに乗っていた地元のおじちゃん達は…
「あのフットパスを10分ほど歩けば着くよ!」って言っていたので

とにかく、戻る時のことも考え、帰りに乗るバス停の時刻表も確かめて
云われた道を歩き出しましたが…

c0079828_09461420.jpg


行けども…行けども…犬の散歩している人一人に会ったぐらいで
誰も通らないし…


10分なんてとうに過ぎて…
雨続きで道は悪いし…心細くなってブツブツ言いながら30分以上歩いて

やっと遠くに大きな建物が見えてきた!!


続く…


# by karibu-chai | 2019-08-06 18:27 | イギリス | Comments(6)
お暑さお見舞い申し上げます


c0079828_19162746.jpg


7月29日に、昨年より一ヶ月遅く(昨年は異常に早い梅雨明けだった)
梅雨明けしたと同時に猛暑が続き
梅雨寒が長かった身体には、堪える暑さで体調維持に毎日取り組んでおります

「命に関わる暑さ」などという言葉が昨年同様・連日TVからも流れ…
「熱中症対策」「水分補給」を呼びかけておりますが…
皆様はお変わりなくお過ごしでしょうか?


c0079828_19224664.jpg


そんな状況で…私も今週には古希を迎えるので
冷蔵庫には冷たいおしぼり・スポーツドリンクなど常備して
無理は禁物と…ほとんど毎日昼寝・早寝を心掛けておりますが…

先日、運転免許更新で都庁に行った折…
提出書類は不備がなかったものの…更新料¥2.500支払いの段になり
財布がない!!大失態!…あ~叉やっちゃった…

その日のうちに終わらせたかったので(他の日にすればいいものを…)
暑い中…新宿から自宅に急いで戻り
締め切り午後4時の5分前に間に合って、無事免許更新できましたが
新しい免許証の顔写真は汗で…眉毛も半分消え…散々でした
さすがに疲れた~~~!
(新しい免許証を見る度‥私の失態を思い出すことでしょう…)


叉…他の日には

一時間ほどの外出の際、帰宅後のために
エアコンのスイッチをいれたはずが…汗だくで帰ったら
部屋が涼しくない!エアコン故障??とリモコン見たら…
『暖房』になっていた!!


こんなおっちょこちょい連発しており
暑さのせい?年のせい?
いやいやこれは昔からの究極のおっちょこちょいな性格のせい

そんな訳で…ブログアップも気になっていましたが
少し冬眠ならぬ夏眠しておりました…

デスガ…そろそろ渡英報告を再開します…


皆様も無理せずに、この夏を元気で乗り切ってくださいませ






# by karibu-chai | 2019-08-05 10:25 | 日々のこと
もう一つの "KARIBU CHAI"?

c0079828_14503901.jpg


大学時代 東アフリカ・タンザニアの
ダルエスサラーム大学に短期留学していたこと
卒業後、在日タンザニア大使館に勤めていたことなどから

13年半前にオープンした"Karibu Chai Tea & Antiques"では
ケニアやタンザニアを中心にした東アフリカの紅茶4種類だけ
500円・ワンコイン以内で販売しております

私のこの紅茶に込める思いはこちらをご覧ください…★
(HPは昔のままですので…最新情報も参考にしてくださいませ)

お陰様で、多くの皆様にご愛飲いただいています

その中で私のオリジナルブレンド
カリブチャイブレンドは毎日飲んでも飽きのこない
ストレートでもミルクティーでも美味しい紅茶となっています


一昨日…ひょんなことから…
          
                ☟ WEBからお借りしました

c0079828_14511335.jpg


ケニアの "Summer Tea"というブランドの

" KARIBU CHAI "という製品を発見!!

東アフリカの公用語・スワヒリ語で
Karibu は welcome や please の意味
Chaiはお茶ですから…
「お茶をどうぞ」の意味なのです

今度こちらにメールでも送ってみようかな?
取って飲んでみたいです!!



# by karibu-chai | 2019-07-23 18:10 | 紅茶or紅茶周り | Comments(10)
エクルズケーキ
c0079828_21182157.jpg
英国(イギリス)には、英国内の地名の付いたお菓子が沢山あります

☝こちらの『エクルズ・ケーキ』は…
マンチェスター近郊のランカシャー州にある
エクルズで生まれたお菓子

2014年の6月のイギリスの新聞『Independent』の記事には
2000人を対象に選ばれた
『イギリス人が本当に好きな地方菓子』のランキングが載っていました


1位をとったのがこちらの「エクルズ・ケーキ」


パイ生地の中にレーズンやカランツを入れて焼いたシンプルなお菓子です
イギリスのスーパーでも

こんなパッケージで売られていますが…


ロンドンの食通ならお馴染みの…『ST. JOHN BREAD and WINE 』

(正面の写真は撮らなかったのでWEBからお借りしました)
c0079828_23100471.jpg

c0079828_21195746.jpg
こちらで美味しい『エクルズ・ケーキ」が食べられるというので
行ってきました

(スピタルフィールズの直ぐ目の前)


ランチの時間帯は混んでいるので…少し時間をずらしていきました
c0079828_21183928.jpg
モダン・ブリティッシュな料理が得意のこのレストランですが
美味しい自家製のパンや
イギリス人に昔から馴染んでいる焼き菓子も売られている
ユニークなお店ですね


こちらのふっくらした大きめのエクルズ・ケーキの中身は
ブラックカランツのみだそうですが
甘すぎず、とても美味しかったです

ホールの感じの良いウエーターさんのお勧めでオーダーした
少し塩味のコクのあるランカーシャー産のチーズと一緒に食べると
より一層美味しく、お腹いっぱいになりました



今年後半のカリブチャイのセミナーでは
英国のお菓子をテーマにするつもりなので…
こちらのエクルズ・ケーキも
どんな形で登場するでしょう?
お楽しみに!!



# by karibu-chai | 2019-07-17 00:11 | イギリス | Comments(10)
OH MY GOD!#2

マークステイの駅に降り立って
パスポートから何もかも入っている
大切なバッグを電車内に忘れてきたことに気がつき
駅のスタッフを探しましたが見当たらないので


              👇 webからお借りしました

c0079828_14142246.jpg


tubイギリスの地下鉄のホームにも設置してある
緊急の時に助けを求める「Help Point」があったので
Emergencyを押して…
「ここはマークステイという駅ですが、パスポートや財布など大切なものが入っているバッグを今乗ってきた電車に置き忘れて下りてしまいました
何とか助けてください!!!」と叫ぶ・SHOUTしましたが…

相手が見えず…中々こちらも興奮していて要領を得ません…
「何とかしてバッグを戻す方法はないのか?
お巡りさんでも来てくれませんか?」なんて~叫んでいました

も~~必死でしたよ

機械に向かって大きな声で叫んでいるので
周りにいた人たちも心配して…
「こっちにスタッフがいるから対応してもらったら?大丈夫?落ち着いてね」
と神とも思える助言をしてくれる男性が声をかけてくれました

「Private」と書かれたドアをノックすると
いました!!駅員さんが!無人駅ではなかったのです!

急いで事情を説明し、乗ってきた電車が着いている駅に電話してくれて・・
(幸いマークステイの駅は終点の2つほど手前でその時終点駅に着いていました)
スタッフが車内を調べてくれるので少し待って…ということになり
・ 

・その時間の長く感じたこと・

やっと…電話のベル…

バッグはありました!!
涙が出るほど嬉しくほっとしました
結果が分かったので、迷惑をかけたMさんには先に行ってもらい…

私はBagを取りに彼女から10ポンド借りてチケットを買い
終点の駅 ”Ipswich駅に向かいました

c0079828_14124023.jpg


Ipswich駅では無事にBagが戻り…数十分後に元来た道を電車に乗って
マースクステイ駅に到着!


c0079828_14130974.jpg


そこから乗り換えて~Sudburyへ…
緊張してのどがカラカラでしたので車内でミルクティーを飲みました
美味しかった!!


サドバリー駅からはバスでなくTAXIが捕まったので
先に行った友人を追いかけました

c0079828_14464549.jpg



c0079828_15274619.jpg


15世紀~17世紀に建てられた中世の木組みの家々は
地盤沈下で斜めになっても建っているものも多いのですが



600年も経っている~こちらの街で一番有名なティールームも然り…

c0079828_14112087.jpg


友人Mさんとも無事に再会

この斜めになっているティールームでランチをすることにしました

c0079828_14105803.jpg


私はサンドウィッチ・Mさんはアフタヌーンティーを注文しましたが
サンドウィッチは量がどちらも同じくらい多く…
スコーンの後…


c0079828_14113968.jpg

3種類のケーキ類はtoo muchで残念ながら全部いただけませんでした

ラヴェナムの街は1時間も回れば全部網羅できるほどの
こじんまりした街ですが…
何とも雰囲気のある
可愛い・ステキな街でした

私にとっては絶対忘れることが出来ない思い出深い街になりました!





という訳で事なきを得たのですが…
幸にも私達が乗った電車にはほとんど人が乗っていなかったのと
終点間近の駅で下りて気づいたこと
親切な方がたのお蔭もあり
無事にバッグが戻りました


ご心配かけましたが…
ラッキーな結果になりました!
 お世話になった皆様には心からお礼を申し上げます
そして私の不注意から
せっかくのラヴェナム再訪の時間を大分無駄にしてしまったMさんには
本当に申し訳なかったです…ごめんなさい

以後十分気をつけます…





# by karibu-chai | 2019-07-12 15:42 | イギリス | Comments(10)
OH MY GOD !!

7月に入っても…梅雨の真っ只中で
東京はほとんど日照時間がなく、傘が手放せない日が続いています
それに梅雨寒で…5月半ばのような気温です

早いもので今年も折り返し…
後半に入りました
カリブチャイの今年後半のティーセミナーは
イギリスのお菓子のことを中心テーマで行う予定ですので
5月の渡英では…そんな意図で取材兼ねて遠出もしました

お菓子に関する~詳しいとっておきのお話は
セミナーまでお預けですが…

その他のご報告はもう少し続けたいと思います



今回の渡英では、同じような仕事仲間のMさんと
数日行動を共にしました

彼女が大分前に訪れた" Lavenhamラヴェナム"
もう一度行ってみたいということで…離英前日に
私もご緒しました(私はラヴェナムは初めてでした)


c0079828_18041939.jpg


☝この傾いた茶色の建物は築600年ほど経っていますが
現役のティールームです

こんな15世紀~17世紀に建てられた
木組みの家=中世をそのままに伝えるハーフ・ティンバーの家並みの
ラヴェナムに到着するまでに…
今回の渡英一番の事件が起きました!!


c0079828_18051155.jpg


ロンドンのリバプールストリート駅から列車で約1時間弱乗り
Marks Teyマークス・テイ駅で下車
* 
そこから…ローカル線に乗り換えて…
Sudburyサドバリーへ行くはずでした

1人で行動している時は結構緊張して次はどこ?…と
注意深く確認しながら乗っていますが、友人と二人でおしゃべりしていると
ついつい…それにMさん以前も来ているので私はすっかりお任せで…
既に列車がマークス・テイ駅に到着しているのに直ぐには気づかず
慌てて…下車しました!!

危うく乗り過ごすところだった~とおしゃべりしながら
必ず私は降り立った駅名のボードを写真に撮るので
バッグからスマホを出そうとして

OH MY GOD !!
あっ!!バッグがない!
今乗ってきた電車に置き忘れてきた===!
既に乗ってきた電車は行っちゃった~

パスポートも財布も、何もかも入っている大切なバッグが
あ~どうしよう!叉やっちゃった!!

そう気が付いた瞬間
一目散にホームをダッシュ=3
駅のスタッフを探しましたが…見当たりません!!

もうパニックでした!!
あ~~明日日本に帰るのに…日本大使館行かなきゃならないの~!!


さて…これからどうなったのでしょう?
この続きは叉後ほど…



# by karibu-chai | 2019-07-09 19:35 | イギリス | Comments(6)
ケンジントン公園~自然史博物館

ダージリン1stフラッシュを愉しむお茶会セミナーが無事終わって
ほっとし…ブログのアップが遅れてしまいました


渡英報告を続けます…

パディントン駅から徒歩8分ほどの常宿からは~
徒歩圏の…ケンジントンガーデンですので
渡英の度に公園内を散歩するのは楽しみの一つになっています

今回もお天気のいい日に行ってきました

c0079828_00263552.jpg


今回は、歩くコースを変えて楽しみました

犬の散歩をする人・ランニングをする人
カップル・家族連れ…と…いつもの平和な光景が
とても心を落ち着かせてくれます


春の花々を愉しみながら…
ちょっといつもとコースを変えてみたので

偶然に珍しい光景に出会いました

c0079828_00282323.jpg


騎馬隊でしょうか?
馬場があるので偶然にも練習風景を見ることが出来ました

土煙を上げて…迫力満点でした!!

: 


その後歩き続けて…
ヴィクトリア・アルバートミュージアムもちょこっと寄って


今回は
V&Aの横に建つ

c0079828_00275250.jpg


いつも気になっていた
昨年リニューアルした「ロンドン自然史博物館」へ行ってみました


この後行くところがあるので…駆け足で見学しました

c0079828_00260209.jpg


やはり日本人ですから…
こちらの「EARTHQUAKES」地震のコーナーが気になりました

あれあれ…「神戸スーパーマーケト」と書かれたコーナーがありますね
(中は普通の商店規模の空間でしたが…)
阪神淡路大震災の模様の疑似体験ができるという仕組み
ガタガタ…ガタガタ…その時のVTR画面も放映されて
床が動きます…震度2ぐらいの揺れに感じましたが…

何とも不思議な体験をさせていただきました

地震を体験しない人はどう思うのかな??
と体験している人に質問してみたくなりましたが…

今度来るときは
もう少しゆっくり見学したいな~と思いつつ
博物館を後にしました



# by karibu-chai | 2019-07-04 00:59 | イギリス | Comments(12)
2019/Darjeeling First Flushを愉しむお茶会セミナー
c0079828_15381540.jpg

毎年カリブチャイ恒例のティーセミナー
「ダージリン・ファーストフラッシュを愉しむお茶会セミナー」

今年は6月8日・12日・18日の3回開催いたました

梅雨時ですので この時期の定番
紫陽花が満開のテーブルになりました


c0079828_22000172.jpg


ウエルカムティーは…
エルダーフラワーコーディアルのスパークリング

そして軽食は
キュウカンバー・スモークサーモン・ハムの3種類のサンドウィッチ

c0079828_17394435.jpg


先月の渡英中、美味しくて毎日作って食べていた
今が旬で美味しいアスパラガスのオリジナルサラダを
召し上がっていただきました


そして…
最初にお淹れしたファーストはPuttabongプッタボン茶園

c0079828_15395092.jpg

軽食後は
☝ シンブリ・マーガレットホープ・テューザムの
全部で4種類の茶園の 爽やかなファーストフラッシュを
イギリスでゲットしてきたtea cakeやビスケット和菓子・おせんべい等…
様々なお茶請けと共に愉しんで頂きました
(今年も10種類ほどのサンプルから選びました)

c0079828_15385046.jpg

現在のダージリンの現状や茶葉の等級・歴史などのレクチャーの後


2019年・ダルメインのマーマレ―ドコンテストで
アワードを取得したマーマレ―ド
商品化されてロンドンF&Mで本店で売られている物3点と
先輩ティーインストラクター林敦子さん主宰EnglishKichenの2点
をテイスティングしていただきました
c0079828_15401789.jpg

1.Spiced Sevile Orange Marmalade:2019/ダブルゴールド取得
 スパイスの効いたセヴィルオレンジとかぼちゃのマーマレ―ド
2.Beth Furnell's Bitter Sweet marmalade:2019/ダブルゴールド取得
 ピンクグレープフルーツとセヴィルオレンジのマーマレ―ド
3.Orange Blossom &Yellow Lemon Marmarde:2019/ダブルゴールド取得
 オレンジの花とキンカンとレモンのマーマレ―ド
(1-3はロンドンのフォートナム&メイソンで購入してきたもの)

4.林敦子さん主宰・EnglishKichenの「Yuzu & Tomato」2019/ゴールド取得
 柚子とトマト・生姜・唐辛子・クミンのマーマレ―ド
5.林敦子さん主宰・EnglishKichen 「柚子・橙」2017/ゴールド取得


ダージリン・ファーストフラッシュは柑橘系のマーマレ―ドとも
相性がよいので…ご参加の皆様…珍しいマーマレードに
「あら~っ!このトマトのマーマレ―ドはワインに合うわね!」
「このキンカンが入っているマーマレードは台湾の方が作られたのね‥」
など…感想を交えながら、美味しそうに召し上がってくださいました

c0079828_15403335.jpg
最後は…
今の時期出回っているアメリカンチェリーを入れて焼いたケーキを
最後のテューザム茶園のファーストと一緒に
召し上がっていただき

5月の渡英報告の画像も見ていただきました



これにて2019年・前半のカリブチャイのティーセミナーは
全て終了致しました

お申込み・ご参加くださいました皆さま
ありがとうございました




追記
今回掲載の写真の多くは
参加してくださったKさん・Aさんの撮影によるものです
ご協力に感謝申し上げます




おまけ
c0079828_21263955.jpg
アスパラは根元の固い部分を切り落とさないで
こんな風にアスパラの根元周り4~5cm位全体に
細かく繊維に直角に切れ目を入れて茹でれば、無駄なく全部いただけます

NHKのとあるTV番組で見てからこのようにして調理してますが
実は、根元の方が甘みがあり美味しいのだそうです
イギリスでもそうして調理していました

皆さんもお試しください!




# by karibu-chai | 2019-06-22 17:08 | セミナーorイベント | Comments(10)
紫陽花いっぱいの…

c0079828_23585322.jpg


渡英報告の途中ですが…

6月8日・12日・18日と3回
2019年・今年のダージリンファーストフラッシュを愉しむ
お茶会セミナーを開催いたしました

今は梅雨真っ最中で、6月の花「紫陽花」がいっぱいのセミナーでしたが…
何とか…3日間とも 雨には降られず…
参加してくださった方には幸いでした

ただ今写真の整理中につき、詳しいご報告は後ほど…

(いつものんびりで…スミマセン)


# by karibu-chai | 2019-06-21 00:08 | セミナーorイベント