Golden Wedding Anniversary 

昨日は私達夫婦の結婚50周年の記念日で
無事に2人揃って
『金婚式』を迎えることが出来ました
Golden Wedding Anniversary _c0079828_00100211.jpg
👆 
立派なピンクのシクラメン
夫からのプレゼントです…嬉しかったです
(夕食は…少し上等なお肉ですき焼きにしました)
あと…何回2人で結婚記念日をむかえられるかな~
一日・一日を今まで以上に・大切に過ごしたいと思いました

それにしても
こんな師走の押し迫った時に…
お式を挙げたんですね…ご迷惑な話ですね…
(今より世の中がおっとりしていたのかなぁ~?)




一足早く10月には記念の旅行に行ってきましたが…

Golden Wedding Anniversary _c0079828_00093775.jpg
12月6日・9日・12日と3回
今年最後の「お茶会セミナー」があり
その準備等々&諸々忙しく

旅行記のアップも途中だし
「お茶会セミナー」のご紹介も未だですね…


セミナー後は病院へ行ったり…
溜まった雑事であっという間に一日が過ぎていきます


これから徐々に更新していきたいと思いますので
…よろしくお願いいたします

 
今日は、季節外れの暖かい日でしたが…
週末は北から天気が崩れて…
来週は…
真冬の寒さ到来だそうですので
皆様もどうかお体に気を付けてお過ごしください





# by karibu-chai | 2023-12-16 23:05 | 日々のこと | Comments(10)
やっとカフェで…

サウンド・オブ・ミュージックのロケ地を巡るツアー解散後~
ホテルに戻る途中やっと~
カフェでお茶することが出来ました

やっとカフェで…_c0079828_23163592.jpg

偶然にも入ったカフェは…ラッキーなことに
1890年にオリジナルのモーツァルトクーゲルンを作った
「Furstフェルスト」の支店でした


やっとカフェで…_c0079828_23160737.jpg
ウィーンでもカフェでお茶できなかったので
せっかくだから~コーヒーと
コーヒーに合いそうなケーキもオーダーして…
ゆっくりティータイムを楽しみました
ケーキの名前は忘れてしまいましたが…
とても美味しかったです


ホテルに戻って…夕食後は…
やっとカフェで…_c0079828_23220879.jpg

やっとカフェで…_c0079828_23185550.jpg
ミラベル宮殿の大理石の間でのコンサートに出かけました
(私たちの前の金髪の3人のお嬢さんは昼間のツアーも一緒でした!)

コンサートの演目は~モーツアルトの曲を中心でしたので
楽しい時間を過ごせました


ザルツブルグでの日程は無事終え…翌日はロンドンへ向けて出発です

チェックアウト後…タクシーを待つ間…
スタッフのお嬢さんの可愛いドレスをパチリ!
ザルツブルグの民族衣装だそうです
やっとカフェで…_c0079828_23175005.jpg
⇧このホテルのシャワールームはこんな風に~
素通し…丸見えなんですよ!
(ウィーンのホテルもバスタブなしでしたが…やっぱりお湯には漬かりたかった)




ロンドンではパディントン駅直結の
超便利な
ロンドン・ヒルトン・パディントンに宿泊しました

やっとカフェで…_c0079828_23281067.jpg
ロンドンでの予定はあまり考えてなかったのですが…
着いた翌日に行ったところは…

続きます



# by karibu-chai | 2023-12-04 00:06 | ウィーン・ザルツブルグ | Comments(6)
”Sound of Music”のロケ地を巡る…

”Sound of Music”のロケ地を巡る…_c0079828_18443518.png
⇧webからお借りしました


ザルツブルグ2日目は…楽しみにしていた
「サウンド・オブ・ミュージック」のロケ地を巡るツアーに参加しました


”Sound of Music”のロケ地を巡る…_c0079828_12473724.jpg

次から次へと…乗り込んできて…バスは満席になりました!
さ~出発です~

ガイドさんの軽妙なトークと
このミュージカル大好きな色々な国から
参加された方々と一緒に…
「ドレミの歌」なども歌いながら~♪
バスの中は盛り上がって…最高に楽しい!!

”Sound of Music”のロケ地を巡る…_c0079828_12482399.jpg
撮影に関してのエピソードなども沢山話してくださり…

最初の目的地 ⤵
”Sound of Music”のロケ地を巡る…_c0079828_21150942.jpg
映画で、トラップ大佐の邸宅として使われた
レオポルドスクロン宮殿」に到着
(現在はホテルとして使用されています)



そして次は…この一本道 ⤵
”Sound of Music”のロケ地を巡る…_c0079828_21262133.jpg
マリアが7人の子供達の家庭教師として
初めてトラップ大佐の家に行くシーンに使われました


そうです…
古い帽子をかぶったマリアが、ギターとバッグを持ちながら
の歌を歌いながら
不安いっぱいの気持ちを奮い立たせるように…



そして次は… 
”Sound of Music”のロケ地を巡る…_c0079828_23515800.jpg
”Sound of Music”のロケ地を巡る…_c0079828_12480335.jpg
長女のリーズルが恋人ロルフと
この「ガラスの家(ガゼポ)」
「もう直ぐ17歳…I am sixteen going on seventeen~」
を歌いながら踊ったシーン
ステキでしたよね…

車窓から見学でした
”Sound of Music”のロケ地を巡る…_c0079828_23511823.jpg
マリアが修道女の見習いを務めていた
「ノンベルク修道院」
714年頃創設された古い歴史のある女子修道院です

ここから更にバスは進み…


モントゼーという町にやってきました

我々はバスを降り
モント湖畔の教会⤵まで歩きます…
”Sound of Music”のロケ地を巡る…_c0079828_23582258.png
”Sound of Music”のロケ地を巡る…_c0079828_21290360.jpg
マリアとトラップ大佐が結婚式を挙げるシーンに使われたのが
こちらの教会「聖ミヒャエル教会」です
音楽♪と共に~美しいマリアのウエディング姿が蘇ります



教会を後にして
”Sound of Music”のロケ地を巡る…_c0079828_23524820.jpg
美しい湖水地方をドライブしながら…
街へ戻ります


最後は⤵『ミラベル公園』
”Sound of Music”のロケ地を巡る…_c0079828_23535541.jpg
映画では
マリアと子供達が「ドレミの歌」を歌いながら
楽しいラストシーンに使われました


ツアーはここで解散となりましたが
オスカー5部門を独占した
「サウンド・オブ・ミュージック」は
製作から50年以上が過ぎた今でも…
マリア・トラップ大佐一家の心温まる物語と素晴らしい歌
そして
ザルツブルグの美しい自然が人々を魅了し続けています

本当に楽しい・素敵なツアーに参加出来て
大満足でした!


”Sound of Music”のロケ地を巡る…_c0079828_00292953.jpg
ツアーのバスを降りる時に…
運転手さんのフロントガラスにちょこんと座っている
羊さんにバイバイ~して
余韻に浸りながら
ホテルに戻りました




# by karibu-chai | 2023-11-26 00:02 | ウィーン・ザルツブルグ | Comments(4)
ウイーンから→ザルツブルグへ…
ウイーンに3泊した後
ウイーン西駅から列車で~モーツアルトが生まれた都
ザルツブルグに移動しました
ウイーンから→ザルツブルグへ…_c0079828_17281441.jpg

ホテルにチェックインした後
早速・街の散策に出かけました


街の中心を流れるザルツァッハ川を挟んんで
新市街と旧市街に分かれています
ウイーンから→ザルツブルグへ…_c0079828_17284380.jpg

我々が宿泊したホテルは新市街でしたから
徒歩でマカルト橋を渡り
旧市街へ…
ウイーンから→ザルツブルグへ…_c0079828_17290765.jpg
そして
隙間なく商店が並んでいて
旧市街で最もにぎわっているこの近辺に
モーツアルトの生家があり
現在は博物館になっているので
入場券を買って中を見学しました

モーツアルト愛用のピアノや
様々な貴重な展示物を見学した後

ひと休みするため適当なカフェを探しましたが
どこも混んでいたので

諦めて…

ブラブラしながらホテルに帰ることに…

ウイーンから→ザルツブルグへ…_c0079828_17294698.jpg
途中…
紅茶葉を売っているshopがありましたので
ちょっと中に入って見学…

ザルツブルグ固有メーカーの茶葉屋さんでした


又…もと来た道を通って
ウイーンから→ザルツブルグへ…_c0079828_17292138.jpg
ホテルに戻りました


夜はホテルのレストランで
ウイーンから→ザルツブルグへ…_c0079828_17323743.jpg
ウイーンから→ザルツブルグへ…_c0079828_17303816.jpg
ウィーンではいただけなかった
名物の薄い大きなカツレツシュニツェルを
たっぷりのサラダと一緒にいただきました
ウイーンから→ザルツブルグへ…_c0079828_17423711.jpg
シュニツェルは大きいので一人前をシエアして…
丁度良かったです

たっぷりレモンを絞っていただくのですが…
お味は…
余りインパクトがない…
ソースか醤油が欲しい感じでした

* * *


翌朝は
ウイーンから→ザルツブルグへ…_c0079828_17404973.jpg
ロンネフェルトの細長いティーバッグを2つも入れて
ミルクティーにして

ここでも美味しすぎる朝食をたっぷりいただき

予約してある
サウンド・オブ・ミュージックのロケ地を回る
ミニツアーに出発しました


続く・・




# by karibu-chai | 2023-11-17 22:31 | ウィーン・ザルツブルグ | Comments(6)
ベートーベンゆかりの地~ハイリゲンシュタットを訪ねて

ウィーン市内の交通は
路面電車・地下鉄・近郊列車・バスなど…
(街中では、観光客のためだと思いますが馬車もよく見かけます)

ベートーベンゆかりの地~ハイリゲンシュタットを訪ねて_c0079828_00110551.jpg
2日目の夜・学友協会のコンサートに行くため
地下鉄を利用するので
48時間の共通フリーパスを購入しました
ベートーベンゆかりの地~ハイリゲンシュタットを訪ねて_c0079828_00095607.jpg
購入した日時を刻印機に挿入し刻印してから使用可…
事前に手順など調べておいたので何とか分かりましたが…
(駅構内見渡しても…駅員スタッフは誰もいなくて…ビックリ!)



ウィーン3日目は一日かけて
夫がかねてから行きたかった
ウィーンの北のはずれ
ベートーベンゆかりの地・ハイリゲンシュタットに
路面電車・地下鉄・バスを乗り継いで行ってきました


ベートーベンが『田園』の構想を練ったと云われる
小川沿いの「ベートーベンの散歩道」を
歩いてみたい~と云う夫の想いが叶い‥‥
ベートーベンゆかりの地~ハイリゲンシュタットを訪ねて_c0079828_00124980.jpg
長い道のりを…頑張って歩きました
そして奥の広場にある
ベートーベンの胸像にたどり着き
2人揃って記念撮影!
想いが叶って良かったね~!


そこから…
ベートーベンの終の棲家となった家
現在では「ベートーベン博物館」として公開されている
MUSEUMに向かいました
ベートーベンゆかりの地~ハイリゲンシュタットを訪ねて_c0079828_00140983.jpg
ハイリゲンシュタットの名が世界的に有名になったのは
この地でベートーベンの聴覚が
戻らなくなってしまったことに絶望し
1802年10月に弟に宛てて遺書
『ハイリゲンシュタットの遺書』を書いたことに
起因しています


ベートーベンゆかりの地~ハイリゲンシュタットを訪ねて_c0079828_00135449.jpg
ミュージアムの中では…様々な展示物が…


中でも
ほとんど聴覚を失ったベートーベンが使って
作曲活動をしていたピアノの展示室では
ベートーベンゆかりの地~ハイリゲンシュタットを訪ねて_c0079828_00152431.jpg
ベートーベンの聴覚を補助する器具が供えられた
ピアノが展示されていました

壁にはベートーベンが作業している
臨場感あふれる画が描かれていて…その迫力に
思わず緊張してしまいました



ベートーベンゆかりの地~ハイリゲンシュタットを訪ねて_c0079828_00132543.jpg
ベートーベンが住んでいた頃は
この周辺は全くの田舎でしたが
今では
大使館もあるような高級住宅街になっています

ある家の大きな栗の木には
今にもはじけそうな栗の実が、たわわに実っていました




博物館からの道のりも結構距離があり
坂道も多く…
迷いながら…人に聞きながら…
やっとバス停にたどり着き
帰路に着けました

ウィーンでの予定はこなし
翌日はザルツブルグに向かいました

続く…







# by karibu-chai | 2023-11-11 16:59 | ウィーン・ザルツブルグ | Comments(4)